NEW GOURMET LANDMARK IN TORANOMON

東京の食の新ランドマーク「虎ノ門横丁」オープン

虎ノ門ヒルズの2棟目となる「虎ノ門ビジネスタワー」が6月11日、ついにオープンした。なかでも、東京の人気飲食店26店が集結した「虎ノ門横丁」に、新しい食のランドマークとして熱い注目が集まっている。

TEXT BY KYOKO INOU

東京の名だたる名店26店舗が集結! 初分店や新業態も

26の人気飲食店が軒を連ねる「虎ノ門横丁」には、新宿の串焼き店「鳥茂」や銀座の本格割烹「器楽亭」など、これまで多店舗展開をしてこなかった名店が初の分店を出店。本店ではコース提供しかされない珠玉のメニューをアラカルトで楽しむことができるのも大きな魅力だ。東京の島焼酎と青梅の名水を原料としたクラフトジン蒸留所「酒食堂 虎ノ門蒸留所」や、角打ちスタイルでワインを楽しめる「虎ノ門横丁セラー(HAND PICKING WINE」」など、“仕事帰りの一杯”を格上げしてくれる酒場の存在も見逃せない。

hldfood0618_1
1/4鳥茂 分店ピーマンの肉詰め発祥店としても知られる新宿「鳥茂」初の分店。創業以来70年、受け継がれてきた味を堪能して。
hldfood0618_2
2/4築地金だこ築地銀だこの新業態。「もし世界中でたこやきが愛されていたらどんなたこ焼きになっていたか」をコンセプトに、たこ焼きの可能性を拡大。
hldfood0618_3
3/4虎ノ門酒場器楽亭+食材の滋味を引き出した肴とバリエーション豊かな酒で食通を唸らせてきた銀座の本格割烹「器楽亭」の分店。
hldfood0618_4
4/4ELEZO GATE渋谷・松濤の紹介制レストラン「エレゾハウス」を展開する北海道・十勝の食肉料理人集団が、独自の世界観を虎ノ門で展開。

新型コロナウイルス感染症への不安が依然残るなか、「虎ノ門横丁」ではコミュニケーションアプリ「LINE」を用いた混雑回避システムを導入している。入場制限時の「整理券発行機能」、テイクアウトメニューの「モバイルオーダー機能」、並ぶことなく入店待ちができる「順番待ち機能」を活用。また、施設内人数が一定以上に達した際のアラート発信や、フィジカルディスタンスに配慮した座席配置など、名店の味を安心して楽しめる安全な食空間の実現に取り組んでいる。

sp_1
1/3入場制限時にLINE上で整理券を発行。規制が解除されるか順番が近づくと通知が表示され、スムーズに入場できる。
sp_2
2/3モバイル上の「お持ち帰りメニュー」から注文と決済が可能。料理が完成すると通知があり、スピーディーな受け渡しを実現。
sp_3
3/3混雑状況が確認でき、店頭に並ぶことなく入店待ちが可能になる「順番待ち機能」。自分の順番が近づくと通知される。
虎ノ門横丁

虎ノ門横丁 営業時間 11:00~22:00 場所 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー ※早朝、深夜営業など異なる店舗もございます。※虎ノ門ヒルズの各施設および各店舗では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の予防対策を徹底し営業を再開しております。 また一部の店舗では営業時間を短縮、もしくは臨時休業を継続しております。ご来店の際には事前に各店舗にご確認ください。

RECOMMENDED