IKUKO’S METHOD

雨の日もスタイルは崩さない!——スタイリスト地曳いく子のおしゃれメソッド 3

ファッションのご意見番ことスタイリスト地曳いく子が、独自の視点で切り込む大人のためのスタイル術「IKUKO’S METHOD」。今回のお題は、雨の日のおしゃれがテーマ。憂鬱な梅雨を“いく子流メソッド”で乗り切りましょう。

STYLING BY IKUKO JIBIKI
PHOTO BY SHIN KIMURA
EDIT BY AKANE MAEKAWA

ikuko3_g11
1/14傘だけでは対応できない雨風が強い日の通勤に一枚は持っていると便利なアウトドア系アウター。上からざっくり被るだけで、大事なジャケットやブラウスをおしゃれに守ってくれます。プルオーバー¥20,000(アディダス バイ ステラ・マッカトニー/アディダス ブランドコアストア/六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザB1F)
ikuko3_g6
2/14濡れた後のペタッとした張り付き感が少ないのがレース。かわいい赤のレースのスカートなら、雨の日の憂鬱な気分をアゲてくれます。スカート¥24,000(ユナイテッド アローズ/ユナイテッドアローズ 六本木/六本木ヒルズウェストウォーク2F&3F)
ikuko3_g7
3/14気分が下がりがちな雨の日のパーティーは、このシルバーピアスで楽しんじゃいましょう。「今日のテーマは雨なんです!」と、雨を逆手にとった開き直りのスタイルで挑めば、主役になれること間違いなし。ピアス¥33,000(アニー コステロ ブラウン/エストネーション/六本木ヒルズ ヒルサイド1F&2F)
ikuko3_g8
4/14持ち手が曲木のバンブーになったエレガントな傘。大人ならこんな素敵な傘を1本はたしなみとして持ちたいです。晴雨兼用。傘¥16,000(マニプリ/エストネーション/六本木ヒルズ ヒルサイド1F&2F)
ikuko3_g9
5/14子どもの頃に持っていたギンガムチェックの傘。そんなノスタルジーを感じさせる大人版。見通しの悪い雨の夜でも車に認識されやすいので安心です。実際、黒づくめの時に車にぶつけられたことがあるので、雨の日は派手めなものを身に付けるよう気を付けています!傘各¥36,000(マリア フランチェスコ/ユナイテッドアローズ 六本木/六本木ヒルズウェストウォーク2F&3F)
ikuko3_g10
6/14コンパクトで軽く晴雨兼用。“雨の日も晴れの日も私を連れて行って(笑)”という折りたたみ傘です。レースの日傘は自分のスタイルに合わないと思っている人も、このデザインならイケます。折りたたみ傘¥14,000(マニプリ/エストネーション/六本木ヒルズ ヒルサイド1F&2F)
ikuko3_g1
7/14バレエシューズの王道レペットのレイン仕様シューズ。雨靴というとプラスチック感が否めなかったのですが、レペットのラバーシューズなら普段履きでもOKなクオリティ。シューズ¥21,000(レペット/エストネーション/六本木ヒルズ ヒルサイド1F&2F)
ikuko3_g2
8/14ベージュの一足があれば、花柄や色物のワンピースでもコーディネイトの邪魔をしません。パーティーなどのオケージョンでの履き替え用としてもスタイルを崩さず、くしゅっとしてコンパクトにも持てるので万能です。レインシューズ¥13,000(ユナイテッド アローズ/ユナイテッドアローズ 六本木/六本木ヒルズ ウェストウォーク2F&3F)
ikuko3_g3
9/14トラッドが根本にある人は、この黒のローファー(雨靴)さえ持っていればいつでもトラッドスタイルに(笑)。スーツやパンツ、膝丈スカートでも似合います。レインシューズ¥11,000 ※6月初旬入荷予定(ユナイテッド アローズ/ユナイテッドアローズ 六本木/六本木ヒルズ ウェストウォーク2F&3F)
ikuko3_g4
10/14パンツスタイルで会社に行くのも、雨が降ってきて地面が田植え状態になりがちなフェスでも、このショートブーツさえあれば大丈夫。雨の日だけでなく普通にブーツとして履ける質の高いデザインです。ラバーシューズ¥23,000(ケイト・スペード ニューヨーク/六本木ヒルズ ヒルサイドB1F)
ikuko3_g5
11/14濡れていると意外と滑りやすいスニーカー。でも、タイヤメーカー〈コンチネンタル〉が開発したグリップ性の高いラバーソールを持つハイテクスニーカーなら安心。スニーカー¥30,000(アディダス バイ ステラ・マッカトニー/アディダス ブランドコアストア/六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザB1F)
ikuko3_g14
12/14スムースレザーにフラワープリントが施されたショルダーバッグは、収納力もあり軽くて便利。雨の日のレザーバッグは、雨ジミをそれほど気にしなくてもいい柄物がおすすめです。バッグ¥100,000(アンテプリマ/六本木ヒルズ ウェストウォーク3F)
ikuko3_g13
13/14雨の日こそ、華やかなフラワーモチーフのバッグで気分をアゲて。PVCコーティングなのでさっと拭けば雨に濡れても気になりません。バッグ¥24,000(ケイト・スペード ニューヨーク/六本木ヒルズ ヒルサイドB1F)
ikuko3_g12
14/14ウォータープルーフのジップに雨用カバーの付いたバックパック。本気雨の対策にも有効ですが、小ぶりなかわいいサイズなのでワンショルダーで持てばシティ使いにもOK。バックパック¥21,000(アディダス バイ ステラ・マッカトニー/アディダス ブランドコアストア/六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザB1F)

どんな天候でもいつものテンションをキープする。

とうとう梅雨の時季の到来です。気のせいかもしれませんが、この数年雨の日がなんだか多くなったように思いませんか? 昨年なんて5月末から7月半ばまでずっと雨だったような……。そして、この時季の憂鬱といえば毎日の服選びですよね。朝からドカッと降っていればそれなりの服装でも許されるけれど、一番困るのが「降るの? 降らないの?」という日なのではないでしょうか。実はその悩みの原因、“雨用の服”という概念に捉われているからなのです。雨の日でも普段のスタイルを諦めない! これが梅雨を乗り切るコツなのです。

地曳いく子が伝授する、梅雨に負けないスタイル5か条

❶ 服選びの悩みは足もとから解決すべし

雨の日は通勤でも長靴という人もいるぐらい市民権を得た長靴。でも、長靴って服を選ぶんですよね。だらだらと雨が続く梅雨の時季。暴風雨以外は普段と変わらないテンションで服選びをしないとただ疲れるだけ。そこでぜひ買い足して欲しいのが、ハイクオリティなデザインのレインシューズ。ローファーからショートブーツ、バレエシューズまで、「えっ!? これって雨用なの?」というくらい普段履きOKな靴がたくさん登場しています。

足もとで、全体のスタイルが決まってしまうほど靴は大事なもの。何を着るかで悩む前に、トラッド好きならローファー、ラブリー系ならバレエシューズと、まずは自分のスタイルに合ったレインシューズを一足手に入れましょう。そうすれば、いつもの服でいいのです。

❷ 気分をアゲて開き直るが勝ち

濡れると張り付く服のペタペタ感。雨というだけで気持ちが下がっているのに追い打ちをかけるように嫌な気分になりますよね。こんな雨の日、私はあえてレースのスカートを穿くようにしています。レースなら、乾きやすく張り付きにくい。何より自分の気持ちをアゲてくれます。雨の日に赤いレースのスカートなんて穿いたらかわいいと思いませんか? 気分の下がる日こそ盛り上げる、そんな開き直りが大切です。

❸ 素敵な傘は大人のたしなみ

ビニール傘はもはや公共のもの。傘立てにあるビニ傘を誰がどれを持っていこうと、自分のものが短くなろうと、そこはもう気にしないというのが暗黙のルール。そんな時代だからこそ、自分の傘を持って大切にするということが、大人のたしなみとなるのではないでしょうか。個性的な大人傘(素敵な傘)であれば間違う人もいないでしょうし、何十本とビニ傘を買うより晴雨兼用の折りたたみ傘を持つほうが賢明だと思いませんか?

❹ 暴風雨はしっかり守ってスマートに

雨の時季の定番といえばトレンチコート。でも、雨風が強い時は濡れると重く、乾きにくいので結構厄介になるものです。そんなときはスーツの上からもスポッと被ってしまえる撥水加工のおしゃれアウターが大活躍。オフィスに着いたらさっと拭いて、ロッカーの中でお留守番させておきましょう。

❺ バッグは心配無用の実用重視で

雨の日は傘というお供がいるので、バッグの条件は「軽くて手が空く」が必須。素材はビニール系であればもちろん問題ないのですが、そうはいかないのが大人女子。とはいえレザーのバッグは雨ジミや色うつりと心配だらけ。そんなときのために、完全防水ではなくても表面がコーティングされた、たとえシミになっても気にならない柄物をひとつ持つことをおすすめします。私はバッグにバンダナを一枚忍ばせておき、室内に入ったらささっと水滴を拭くよう心掛けています。


【関連記事】連載|スタイリスト 地曳いく子のおしゃれメソッド

profile

地曳いく子|Ikuko Jibiki
スタイリスト/1959年東京生まれ。数々のファッション誌で活躍し、そのキャリアは30年超えを誇る。数多くの女優のスタイリングも手がけ、大人の女性を美しくみせる的確な理論に基づくスタイリング術に定評がある。独特の語り口も魅力で、現在はテレビやラジオでのコメンテーターとしても活躍中。著書に『服を買うなら、捨てなさい』『着かた、生きかた』(ともに宝島社)など多数。

RECOMMENDED