Happy holidays to you! from JRA

“馬”が颯爽と駆け巡る、幻想的な六本木ヒルズのクリスマス

冬の訪れを告げる六本木ヒルズのクリスマスイベント。今年も、けやき坂では幻想的なイルミネーションがライトアップし、訪れる人の気分を盛り上げてくれる。さらにスペシャルな演出として、けやき坂のあちこちに颯爽と駆け抜ける“馬”が登場。“見る”だけじゃない、さまざまな体験ができる。

TEXT BY Mariko Uramoto

光で彩られたけやき坂で今だけの特別な時間を

冬の風物詩として親しまれている六本木けやき坂通りのイルミネーション。およそ400メートルのけやき並木が約70万灯のLEDで輝く幻想的な風景は、毎年多くのファンを楽しませてくれる。けやき坂のイルミネーションの最大の特徴は、繊細な雪をイメージしたホワイトとスタイリッシュなブルーのLEDが織りなすイルミネーション「SNOW & BLUE」。幻想的な明かりが街の夜景とマッチして、ドラマティックな雰囲気を演出してくれる。今年、このイルミネーションイベントを一緒に盛り上げるのがJRA(日本中央競馬会)。 “馬”のモチーフがけやき坂イルミネーション会場内のあちこちに出現する。
 

keyakizaka-illuminations-in-winter-by-jra_top_g1_03
1/4都会的で洗練された光の演出とけやき坂の緑、JRAカラーのグリーンが融合したスペシャルな風景。
keyakizaka-illuminations-in-winter-by-jra_top_g1_01
2/4六本木ヒルズアリーナの近くにはクリスマスカラーに彩られたプレゼントボックスのオブジェが登場。
keyakizaka-illuminations-in-winter-by-jra_top_g1_04
3/4金安亮氏が描き下ろした疾走感のある馬のイラストからは小気味いい足音が聞こえてきそうだ。
keyakizaka-illuminations-in-winter-by-jra_top_g1_05
4/4けやき坂だけでなくヒルサイドなどにも凛々しく駆ける馬のイラストが。

場内で目を引くのは、けやき坂の木々を連想させる街を背景にして颯爽と駆ける馬のイラストだ。手がけたのはイラストレーターの金安亮氏。独特の色使いと柔らかな線で描いた作風で知られる彼が、今回のために特別に描き下ろした優しい馬の表情を見ていると自然と心が温かくなるはず。まばゆい光に包まれた六本木の夜景の中を馬が伸び伸びと駆ける今だけの光景をぜひ楽しみたい。
 

まるで馬車に乗って六本木ヒルズを訪れたような気分を味わえるユニークなフォトスポット。

六本木けやき坂連絡ブリッジではロマンチックな馬車をイメージしたフォトスポットが登場。馬車をかたどったフォトスポットでは顔を出して撮影が楽しめる。子供だけではなく、大人も楽しめるフォトジェニックな空間だ。

けやき坂の木々には馬のモチーフが散りばめられている。きらめく光の中からその姿を発見してみよう。

イルミネーション会場には、フォトスポットやフラッグだけでなく、木々の中にも馬のモチーフがさりげなく飾られている。今回は、“幸せを運ぶ馬探しキャンペーン”と題し、イルミネーション会場内に点在している“馬(イラスト、モチーフ、フォトスポット 等)”を撮影して、InstagramもしくはTwitterで「@umajo_jra」をフォローし、「#JRA」「#けやき坂イルミネーション」の2つをつけて投稿すると、抽選で10名に電子マネーギフト2000円分のプレゼントが当たるキャンペーンも実施中。宝探しのような気分も楽しめるイルミネーションスポットだ。冬の六本木で出会った、とっておきの瞬間をいろんな人とシェアしてほしい。
 
● フォローはこちらから!
Twitter @umajo_jra
Instagram umajo_jra

けやき坂イルミネーション
期間 〜2020年12月25日
時間 17:00〜23:00
場所 六本木けやき坂通り