INSTANT FLOW

さよなら2020年。ハロー2021年——藤原ヒロシの連載「INSTANT FLOW」#46

こんな時間が始まって、そろそろ季節も1周しようかという今日この頃ですが、それでも地球は回っているんですね。えらいぞ、地球。世界のHIROSHI FUJIWARAの謎の部分を掘り下げ取材する連載の第46回。2020年12月にポストされた画像からお届けします。

INSTAGRAM & TALK BY HIROSHI FUJIWARA
TEXT BY HF WATCHING COMMITTEE (HWC)

12月1日——最高

「めっちゃよかったです」(hf) ちょっと悲しい響きのクリスマスソングたち。「ビデオも可愛かったですよ。PVがアップされています」(hf) 前から、好きなアーティストなんですか?「大好きってわけではないけど4〜5年前かな? ライブみましたよ」(hf) 皆さん、これを聴いてクリスマスは哀しい気持ちになりましょう。「哀しいクリスマス」(hf) でも綺麗な気持ち。

12月1日——これ、何かわかる人少ないだろうな、、

わかっちゃいました。ジャイロボールですよね。いっとき流行りましたよね。「手首の筋肉を鍛える。男の人用なのかな」(hf) そんなに重たいですか?「中に鉄のボールが入ってて、回していると遠心力でどんどん重くなっていくんです。その感覚が面白い。オートもあるんですよ。チョロQみたいなバネがついていて、ぐるぐるぐるぐるって指で回して離すとビュイイインって回るの」(hf) なんで今これを?「なんかつくるもんないかなあって思っていたときに、『あれは?』って思い出したんです。ノスタルジーグッズですね。今もまだ作ってた。アップデートされてるんですよ」(hf) 思い出せる脳力がすごいです。

12月2日——BUFFALO

「バッファローギャルズのバッジです。マニアックな友達に最近もらいました」(hf) マルコム・マクラーレンの1982年の名曲タイトルを胸に。

12月3日——@hermes

「〈エルメス〉で買いました」(hf) バンダナスカーフ(11/15参照)と一緒に?「ううん。そうだったらその時アップしますよね」(hf) あさはかでした。

12月3日——素晴らしい音色!

「めっちゃいいギター買いました」(hf) 穴が開いてないですよ。「周りが全部空いてるの」(hf) え?どういうことですか。「板(トップ)を浮かせて、ボディの側面全部がサウンドホールになってるの。グランドピアノの形を模しているんです」(hf) 中で何かが支えているんですね。「こことここかな、2箇所で支えられているの」(hf) 弾いてる感じはどうなんですか。「弾いてる感じは超気持ちいい。音が外から出てる感じ」(hf) きっと聴いてる感じも違いますよね? ライブで使うんですか?「マイクが入らないんですよね。だから無理」(hf) これを作ったのはマヌエル・G・コントレーラス(1928〜1994)。家具職人からギター制作の世界に入り、34歳で独立。写真の「カルレバロ・モデル」を1983年に作ったみたいです。サウンドホールを開けず、表面板と側面板を接着せず、擬似的に浮くようにつくったことで低音の振動が高まる、のだそうです。

12月4日——@tb_project

またレアなもの。「北京、上海、台湾かな? 結果的に僕らは行かないで、向こうだけでやるということになっちゃいました」(hf) そうなりますよね。「お任せして旅に出てもらいました。出稼ぎ」(hf)

これも出稼ぎ組員。「はい。今まで黄色はつくってなかったんです」(hf) 黒いのばっかりでしたね。「オリジナルカラーが新鮮」(hf)

12月5日——the BAN-CHO

「番長(BAN-CHO)というメンバーです。なんて名前なんだろう?」(hf) え?「番長、番長って呼ばれてるから」(hf) 意外と本名だったりして。

こちらはshunsukeさん。バックに映してるのは?「ビルです。配信用ライブ収録しました」(hf)

絨毯が敷いてありますね。「大体楽器の下に絨毯敷くんですよ。音を吸収させるために。コンクリートとか板だと音が反響するので」(hf) おうち風インテリアコーディネートではないんですね。

12月7日——コップのサイズ感にキュンとくる

「ウエストのグラスです。サイズ感がよくないですか?」(hf) かわいいですよね。最近ウエスト登場頻度高くないですか? ウエストの歌を作っちゃうくらい好きなのは存じてますが。「カフェへ行ったのはすごい久しぶりなんです。なくなっちゃった原宿のウエスト好きだったなあ。パレフランセの地下。オーバカナルの下です。洒落た奴らはオーバカに行って、僕らみたいな渋い人はウエストに行ってたんです」(hf) 確かに、打ち合わせはオーバカ(正しくはAUX BACCHANALES )で、っていうの多かったです。「あの頃、ひっそり下の階にあったんですよ。銀座に似てる感じだったんです。電車みたいな椅子。ウエストフォーエバー」(hf)

12月7日——@gibsonguitar

「銀座にギブソンのショールームがあるんですよ。そこでちょっとギターの話をして」(hf) それからのウエスト。「そう。その帰りにウエストに行ったんです」(hf) いい写真ですね。これ年賀状にしたらいいんじゃないですか?「年賀状書かないもん」(hf)

12月7日——CGみたいな銀座とCGみたいな山本君の手と

「iPhoneの写真ってめっちゃめちゃCGみたいな写真なんだなあって思って」(hf) 確かに。写ってるものと見えてるものがこんなに違う。でもそれを撮ってるのもiPhoneなんでしょう?「フェイクな写真」(hf) なんかいろんなこと考えちゃいますね。

12月8日——日向ボレマンス

  

「ボレマンスのコートをメルカリで買いました。〈アンダーカバー〉が5年くらい前にボレマンスコレクションをやってたの。その時知らなかったんだけど、最近のボレマンスブームで『〈アンダーカバー〉がやってましたね』って話になって」(hf) ミヒャエル・ボレマンス(11/27参照)。それにしてもメルカリの達人ですよね。エルメスのスカーフ出すときは教えてください。

12月8日——koonsたち

「クーンズの風船たち。今ずっと置いてます」(hf) クリスマスだから?「そうです」(hf) この自宅内ギャラリー、季節とリンクしてますよね。お正月はどうなるんでしょう。また来月楽しみにしてます。

12月8日——@cyberpunkgame

「『サイバーパンク2077』ってゲームがあるんですけど」(hf) この、ヒロシさんが歩いてるのが(12/12参照)ゲームなんですか?「あれはプロモーション。本編はキアヌ・リーブス。僕もあんまり知らなかったけど人気みたいですね」(hf) アイテムをヒロシさんが作ったんですね。「そう」(hf)

12月10日——5517

「昔から持ってるんですけど、かなり珍しいと思います」(hf) サブマリーナRef.5517。驚愕の値付けがされているようですね。ベルトないのに。「ベルトがつかないのがこれの特徴なんです。軍モノなので、ラグがバネだと取れてしまうので、溶接してフィックスしてあるんです。だからナイロン製のNATOベルトしかつけられないんです」(hf) なるほど。それにしてもなんでこんな人気に?「NATO軍用にロレックスが作ったから」(hf) じゃあ、当時は持ってる人いっぱいいた? と思ったら、全員に支給されたわけではなかったようです。当時からレアアイテムでした。

12月12日——@cyberpunkgame

さっき(12/8参照)の続き。「動画は全てお断りしてたら、CG作ってきた」(hf) そんな経緯があったんですか。機嫌悪そうですごい怖いんですけど、戦うんですか? この後。「こういうプロモーションなんです。ゲームってそういうものなんじゃないですか?」(hf) 本人はもっと優しそうだし、こんな歩き方もしないですしね。「こんな服も着ないし」(hf)

12月12日——Rest In Power Yellow Eagle ✨🦅 ✨

TO HIROSHI WITH LOVEは誰からのメッセージ?「ゴローさん」(hf) 泣きそうです。2004年のメッセージ。これどこに着けてるんですか?「ここです(腕)」(hf) あ、本物。素敵ですね。エルメス(上)と一緒に。

12月14日——@playboylabs

「あとで出てくるんですけど、販売方法が若い人しか買えない状態なんです」(hf) どういう意味で?「いつ売るんですか?いつ買えるんですか?と聞かれてもとっくに終わってるんです。販売は12/19の20時から1時間だけだったんです。こういうのが分かる人じゃないと買えないから。昔の感覚で買い物していたら買えないんです」(hf) それでも売り切れちゃうでしょう。「売り切れないの。その時間にオーダーが入った分だけ作るの」(hf) おお。なるほど。そこは素晴らしい。「ほんとのウサギでやっていいのかな?と思っていたけどやらせてくれて、僕はすごい好きなアイデアでした。普通なら綺麗な女の人なんでしょうけど」(hf) 商品ラインナップは12/19のインスタをみてください。

12月14日——綺麗 美味しい 楽しい

「恵比寿の『WASA』。餃子と坦々麺が最高」(hf) わさからWASAへ。このロゴはヒロシさん作。【画像2枚目】これは?「帆立の揚げたやつ」(hf) 正確には帆立とウニの揚げ餃子です。飴色で美味しそう!と思いましたけど、これは食べ物じゃないんですね。「お皿です」(hf)【画像3枚目】「カラスミビーフン」(hf) 劇場型中華の王様に会いに行きたくなりました。行くぞ! WASA。いつか。

12月16日——冬が来た

これ、雪がすごかった時ですよね。「かぐらスキー場です。40時間渋滞の日です。僕は以前、一度引っかかってるので、これやばーいと思ったから一足早く午前中に出たので大丈夫でしたけど」(hf) 動物的勘冴える。

で、来年のウエアはこの2色?「黒は今年の。来年のはパープルです」(hf) そうでした。せっかくの大雪でしたが、かぐらスキー場は2月上旬までお休みのようです。

12月16日——#deadbundy 好き

「デッドバンディってバンドの新譜が結構よかった」(hf) サイケデリックメローネスバンドというカテゴリーなんですね。「これはiTunesで買いました」(hf) “聴いて頂きありがとうございます”ってコメントきてますね。よかったとありがとう、これ大事。

12月18日——chika-chan

「チカちゃん、昔の写真が出てきた」(hf) やばいですねこの2人。なにかの撮影だったんですか?「覚えてないんだけど、カメラマンの友達が送ってくれたの」(hf) 新宿ですか。「どこかも覚えてない」(hf) 元プラスチックスとかメロンの佐藤チカさんなのだけは、確かなようです。

12月18日——最高な絵画がやってきた

「KOJI YAMAGUCHIさんの絵を買ったんですけど、届きました」(hf) いいですよねえ。あ。自宅内ギャラリー展示替えですね。

12月19日——憧れ

「本を読んでました。『古井戸』のときからすごい好きなんです、仲井戸さん」(hf) お知り合いなんですか。「はい」(hf) そして憧れの。「好きすぎて遠い存在」(hf) ヒロシさんに対してそう思っている人もいっぱいいそうですけどね。「僕には、会うと幻滅するから、、」(hf) そうですね。あ、違います。決してそんなことないですよ。

12月19日——甘くて四角いもの

「空也の、なんだっけ? カステラに餡子が挟まってるの」(hf) 空也双紙です。銀座の最中で有名な『空也』の隠れた定番商品だそうです。最中の餡よりちょっとさっぱりした餡が挟まっています。「空也さんと木村屋總本店さんと松崎煎餅さん、その代表3人の方と僕と4人で会ったときにいただいたものです」(hf) 老舗のお菓子とヒロシ、甘い秘密の匂い。

12月19日——スタジオでテンムス

「スタジオ作業の日でした。同じスタジオでオンラインライブ用の収録をして、それのトラックダウンを続けてしていて」(hf) そんな時のお供は、天むす。「モニターと同じだなっていうサイズ感」(hf) モニターってこんなに小さいんですか! あ、あー、そういうことか。「○○じゃないの?」(hf) あ、今、ヒロシさんの本音の最大瞬間風速感じました。○○っていう人が○○なんですよー。

12月20日——クリスマス!@bulgari @luca.fantin

「これ、ケーキに見えるけど、パンですからね。いただいたので、こんなに小洒落た物を天むすのデザートとして食べました」(hf) おいしそうじゃないですか。「おいしいですよ。でも、パンなんですよ。ケーキだと思って、スタジオの冷蔵庫で冷やしてたの。出して切ろうとしたときに『あれ? これ、ケーキじゃないっぽいですね』ってなって。誰一人この存在を知らなかったから。みんなで食べてみて『これぶどうぱんっすよね!』って」(hf) あははは。みなさん生クリームとの邂逅を期待してたんですね。ちなみに、クリスマスケーキは日本独自の習慣だったんですよ。イタリアにはパネトーネ、ドイツにはシュトーレン、イギリスにはプディングがあるのに、日本にはそういうのないねってなってあの不二家さんがクリスマスケーキを販売したらしいですよ。

12月21日——妙高市関温泉

「関温泉に行きました」(hf) 撮影対応ありがとうございましたって書き込みがありますね。「写真撮ってくださーいっていうファンと写真を撮ったの」(hf) 神対応。

「関温泉スキー場の所長さんです。井上所長」(hf) セーターかわいいですね。「関温泉って日本で1番か2番くらいに古いスキー場らしいですよ」(hf) ほんとだ。大正6年(1917年)にオープン。日本のスキーの開祖と言われるレルヒ少佐が関温泉から妙高山へのスキー登山を明治44年(1911年)に成功させて、それに由来して作られたスキー場なんですね。へええええ。「最初はお金持ちの外国人の遊びだったから、日本にもシェルパがいて、スキーを運んでくれたんだそうです」(hf) 日本のスキー場にリフトが登場するのは戦後。しかも当初は米軍専用、ですからねえ。余談ですが、そういうことが書いてある「スキーと山地集落」っていう本面白そうです。

12月22日——心洗われる本

「次は坂口さんの本。絵が綺麗でした」(hf) こんな素敵な絵を描かれているんですね。ヒロシさんも時々綺麗なものを教えてくれる。発見家ですよね。

12月22日——チリゴン•クリスマス

「チリ・ゴンザレスのクリスマスアルバムはすごくよかったです。おまけで靴下がついてくるんです」(hf) すごいクリスマス気分三昧の日々じゃないですか。インスタがアドベントカレンダー状態です。

12月22日——朝ごはん 壁

「壁の絵を全部変えました。黒坂麻衣さんの朝食の絵と、アンディ・ウォーホールの朝食の写真です」(hf) 黒坂さんの絵は白鳥さんだけじゃなかったんですね。「いっぱい持ってますよ。10点くらい」(hf) いいなあ。随時アップしてください。今期のテーマは「朝ごはん」です。

「これは井出さんの猫」(hf) 前に紹介しましたね(9/29参照)。テーマが、「朝ごはんと猫」に変更になりました。

12月23日——かなり良い!@apple

「Appleのヘッドフォンがめっちゃよかったです。空間オーディオっていうのがすごい面白い感じです。素晴らしい」(hf) 空間オーディオって?「最近Appleがやり出した空間オーディオ対応の映画とかドラマがApple TVにあるんですよ。それをこのヘッドフォンで聴くとめっちゃ臨場感がある。今までのドルビーとか3Dより全然」(hf) どう変わるんですか?「空間オーディオはこれ(AirPods Max)じゃなくても、AirPods Proにも対応してるので、ぜひご自分でお試しください」(hf) 予想ですけど、耳に3Dメガネかけたみたいなことになるのではないかと。

12月25日——#Repost@selectshop_adelaide with @get_repost

動画。「<アデライデ>と<フォーシーズンズ>のプロモーションみたいな」(hf) 前に<フォーシーズンズ>行きました、撮影しましたって言ってたのがこれだったのですね!(11/16参照)「そうです」(hf) 昔はこういうのって毛皮を着た女の人が出るようなイメージだったけど、今はヒロシさんなんですね。「スーツ着てなくてもカジュアルに泊まれますよっていう」(hf) いやいやいや、こういうのが格好いいよってことでしょう。でも、こういうとこ泊まってもヒロシさんはあまり感動しないのでは?「感動するの?」(hf) ほらね、かわいそう。こんなとこ泊まったら興奮して寝られないですよ、普通。

12月26日——#fragmentda

「そしてモヘアの季節が来ました」(hf) これどこで買えるんですか?「〈Fragment D.A〉」(hf) フラグメントダ?「フラグメントディーエーのサイトに行くとたまに売ってるんです。安藤大くんが一人で編んでて、完成したらネットに出すというシステムなので」(hf) 編んでください!

12月26日——@restaurantnarisawa

「ナリサワクリスマスケーキ」(hf) これは本当のケーキの方ですね。「ナリサワのケーキはいつもおいしんです。練乳生地みたいな味。以前は誕生日とか特別な時に作ってくれてたんですけど、最近は販売しているらしい」(hf) narisawa.theshop.jp参照。ここまでゴージャスではないけれど、ありますね。練乳味っていうのはバニラクリームっぽいですね。

12月29日——甘さ炸裂 #出島の華

「出島の花の出荷が始まりましたという過去のお話です」(hf) そしてもう売り切れました。「ニュースでやってたくらいですからね。千疋屋のが劇的に美味しい」(hf) これと、いつかアップしていた桃みたいなリンゴを絶対食べたいと思っています。「ピンポン球からテニスボールくらい大きいジャイアント巨峰っていう大きいブドウもありますよ」(hf) ひたすら大きくするというトレンドもありますよね。いちごとか。「フルーツも品種改良が激しいです」(hf)

12月29日——toyota logo はオバービー先生の作品

「オバービー先輩」(hf) オバービー先生ってあんまり知られてないですよね。「そう。めっちゃ変わってるアーティスト。コンクリートのドアとか、エレベーターとか……。こんなフォントを使ってグラフィックをやるような人じゃないみたいなんだけど」(hf) ヘルベチカ。「1977年って書いてあるけど、その当時もわりとアヴァンギャルドな現代アーティストだったんじゃないかな」(hf) 1993年に亡くなったロバート・オバービー先輩にその辺のところ、お聞きしてみたかったですね。

12月29日——#森達也

「めっちゃ面白かった。やばいですね。やっぱこういう問題を語るのはテレビだと無理ですよね」(hf) すぐ読まねばレベルのヒロシの推薦図書。

12月29日——販売開始

「スノーボードとかスキーをする人以外全く関係ないですけど、ゴーグルのカバーです」(hf) ゴーグルが履くパンツみたいなものですよね。欲しいです。「はい。八甲田山荘に連絡したら買えます。八甲田行ったらいいじゃないですか。めっちゃ面白いですよ」(hf) 雪めっちゃすごいでしょう。ゲレンデで遭難しそう。この人たちの面白いは、怖い、ですから。

12月30日——2020年、最後のスタジオ編集日

「年末の30日、スタジオで編集作業をしてました」(hf)

「そこのスタジオにあったターンテーブルが緑に溢れてて可愛いなと思って」(hf) ターンテーブル生花。みなさまもぜひ。

12月31日——LFなう。16:00から生放送

「ニッポン放送をLFっていうのがいいかなって」(hf) LFって言いますか?「いまどき言わなくないですか?」(hf) “業界くん”時代の感ありです。「フジテレビがCXみたいな」(hf) 特番ですか?「生放送、山口くんの」(hf)

「その後お蕎麦を食べに行き、その帰りです」(hf) 今年の伊勢はなしだったのですね。「帰らなかったです」(hf) 例年ならくろぎのお節をフライング食べしている頃なのに。良い1年になりますように。
 

profile

藤原ヒロシ|Hiroshi Fujiwara
1964年三重県生まれ。DJ、音楽プロデューサー、ファッションクリエイター。英米で触れたクラブ文化を80年代の日本に持ち込むなど、音楽とファッションの両軸で日本のストリートカルチャーを牽引。現在、デジタルメディア「Ring of Colour」を運営する。京都精華大学ポピュラーカルチャー学部客員教授。