INSTANT FLOW

マスクがしっくりくる季節、HFの日々是好日——藤原ヒロシの連載「INSTANT FLOW」#45

今月2回目のアップ、年末スペシャル。今年はいろいろなことがありすぎました。こんなときはやれることをやり、楽しめることを楽しみましょう。世界のHIROSHI FUJIWARAの日常の謎の部分を掘り下げ取材する連載の第45回。2020年11月にポストされた画像からお届けします。よいお年を!

INSTAGRAM & TALK BY HIROSHI FUJIWARA
TEXT BY HF WATCHING COMMITTEE (HWC)

11月2日——Ronald and Karen Bowen 1969

「昔の本を見ていたらバンクシーだ! と思うのがあって。ぽくないですか?」(hf) こちらは写真がベースなんですね。「コラージュなのかな。ロナルド&カレン・ボゥウェンっていう人の作品だと思います」(hf)「 Raising the Flag on Iwojima」(1945)という報道写真を基にした「Anti-Vietnamin War」(1969)という作品のようです。

11月5日——いつかは住みたい沢田マンション

「一度は住んでみたい沢田マンション」(hf) 住んでみたいですか?「住んでみたくないですか? 手作りマンションですよ」(hf) 永遠に完成しないサグラダマンション。「もうボロボロだと思いますけどまだ住めるみたいです。定期的に空き部屋出てるんじゃないかな」(hf) 老後はここかな。「老後こそ住めないですよ」(hf) 通称沢マンは高知県高知市にあります。関連書籍などの情報もたくさんあり、知れば知るほど面白い物件ではあります。住むかどうかは別としても。

11月5日——#theupper

丸の内オアゾに新しくできたレストランなんですね。#theupper見てみたら、ゴージャスな女性がたくさん出てくるので こんなところでヒロシさん、なにしてたの? と一瞬思ってしまいました。「普通のセレブレストランです」(hf) この、手にしていた料理についてお聞きするのを忘れてしまいました。“旅”をテーマにしたカテゴライズを許さないコンテンポラリーな料理(HPより)とだけお伝えしておきましょう。

11月6日——美しい夕方


「黒田泰蔵さんのところに行きました」(hf) 伊豆のアトリエですね。海のみえる素敵な場所のようですね。「安藤忠雄さんが設計した建物に、この作品だけ飾ってありました」(hf)

梱包もアート作品のような。「クラフト系の食器類は今は販売はしていないそうです。円筒とか花器のような作品だけに刻印がされている。すごくきれいでした」(hf) そもそもの黒田泰造作品との出会いについては、先月のアップを参照のこと。

11月7日——鼠色集合体

で、これも黒田泰蔵作品かと思いきや。「ナイキのサンプルが届きました」(hf) いろんなグレーがあるのですね。「グレーっていろいろあるから、色選びが難しいんです。で、まとめて送られてきたんです。どれか選んでって」(hf) 満足いくのはありましたか?「結局その中から6足くらい作ったかな?」(hf) ダメグレーもあったわけですね。「グレーとかグリーン、カーキとかって、ほんと難しいですよ。ちょっと気を抜くと演歌歌手っぽくなっちゃったりする。アーミーグリーンにしようと思ってるのに抹茶みたいとか。小さいチップで見た色と上がりが違うのが、この辺の色ですね。あと紫とベージュも」(hf) なるほど。抹茶のイメージで作った着物がこれじゃ軍ものじゃないか、というパターンもありそうですね。奥が深い。

11月7日——NIKE BY 浩

こ、これは?「NIKE BY YOU。ナイキIDが無くなって、NIKE BY YOUになったんです。オーダーしたらNIKE BY浩って漢字表記で届いた。箱に名前が書かれてくるみたいですね」(hf) なんで漢字。なんだろう、このちょっと面白い違和感。

11月8日——プレステ

鮨 なんばさん。「日比谷です」(hf) この、胸のロゴマークをヒロシさんが作ったんですよね。「そうです」(hf)

11月8日——便利自転車 #super73

「これ電動自転車なんだけど原付くらいスピード出るの。絶対ヘルメットいります。アメリカのSuper73っていいます」(hf) 所有されているんですか?「持っているんですけど、全然乗ってない。もう一個おしゃれな電動バイクあるじゃないですか。バッテリーがチューブの中にあって見えないやつ。あれも結構みんな乗ってて、いいらしいですよ。そんなスピードは出ないみたいだけど」(hf) でもヒロシさんの場合は、ゆっくり走ってるとSNSにあげられちゃいそうでもありますけどね。SUPER73は南カリフォルニア発電動アシスト付き自転車。2カ月くらい先のお届けになるみたいですね(12月現在)。385,000円也。一回の充電で60から70kmくらい走るようです。

11月9日——APC

「アー・ペー・セーでニットを買いました」(hf) なんかカタログの写真みたいじゃないですか? 「フラッと寄ったらグレーのニットがあったので買ってしまいました」(hf) そんなこともあるヒロシの日常。しかしスカーフの巻き方、上手ですよね。

11月10日——背中

「後ろ姿を誰かに撮られました」(hf) インスタのコメントに、“親の背中を見ず、藤原さんの背中見て育ちました”ってあります。「良いコメントだ」(hf) 今月のコメント大賞決定。そんなのないけど。

11月12日——ポケットにアゼルバイジャンのビザが。又行けるタイミングあるかな

「アゼルバイジャンどうなったんですか? 戦争まだやってます?」(hf) ロシアの仲介により、アルメニアと停戦合意した、ということにはなっていますけどね。「まだ燻ってるっていうニュースは見ました。何度も停戦って言われていたけど、どうなっているのかな。あの時(2019年11月)に行けて、本当によかったなと思って。2カ月くらい前から結構大きい戦争になってましたよね。僕が行った時も内戦はしてたみたいだけど」(hf) ジョージアからドライブで国境越えしてましたよね。「隣です。同じコーカサス地方。ジョージアは今も平和です」(hf)

11月13日——間違いなく人気ナンバー1 @kawashima__since1973

「(山口県)門司港にあるバターロールケーキ。『スイートルーム カワシマ』ってところの。めっちゃ美味しいんです」(hf) なんで、なんでご存知なんですか?「『天寿し』に行くとお土産でもらったりするんです。ナンバー1バターロールケーキです。めちゃめちゃ美味しいです」(hf) 最近も食べられたのですね。「この前、『天寿し』に行ったときに、買いに行きました」(hf)

11月13日——シンプルドーナツ。近所に欲しいお店 #onsuger

これもその時の?「福岡の『ON SUGAR』って店です。普通のドーナツなのにリングじゃなくて嫌なの」(hf) 嫌なんだ。「だって、カロリーゼロ感がないでしょ」(hf) 好きがゆえの不満なんですね。これだと1万キロカロリーくらいになっちゃいますもんね。中になにか入っているんですか。「入ってないです」(hf) 入ってないのに穴も空いてない。「ドーナツの定義ってなんですか? 穴が空いてること? 餡ドーナツはドーナツじゃないの?」(hf) すみません。わかりません。

11月13日——凛とした、貫禄ある鯖寿司

「福岡の『鮨 唐島』ってお店です。握りですけど一貫で出てくる。写真は鯖の押し寿司」(hf) 押し寿司こそ一貫でたべてみたい気がします。いいですねえ。「美味しかった」(hf) ここの押し寿司はこういう構造になってるのかっていう発見もありますねえ。

11月13日——深夜のアイス最中よろずさん @yorozu.suguru.tokubuchi

「『萬』ってお店。福岡で連れて行ってもらったんですけど、お茶のお店。昔この近くに『souen 櫻井焙茶研究所』ってあったじゃない? ああいう感じの、いろんなおいしいお茶と和菓子を出していました。いいお店だった」(hf) これは和菓子というカテゴリーなんですね。「和菓子です」(hf)

11月14日——想像より少し大きい。読書に最適サイズ

あー。この瞬間嬉しいですよね。「思ったより大きかったですね」(hf) 映画とかも観れそうですね。「キンドルとかにはいい」(hf) まずは読書から。

11月14日——白首モヘア

「モヘアニットは好きで毎年増えていくなんですけど、今年はこの白首で」(hf) 黒黒バージョンもあるんですよね。「最近のモヘアは、チクチクしないですね」(hf) そうなんですか。「素材がよくなったんでしょうね」(hf) モヘア、またの名をモヘヤは アンゴラ山羊の毛をいい、トルコがもともとの原産でしたが、現在ではトルコ、南アフリカ、アメリカが三代原産国となっているようです。アメリカではテキサスで主に生産されており、テキサス州のモヘアはテキサスモヘアと呼ばれ、柔らかく絹のような光沢があるんだそうです。コピペですが。

11月15日——これ美味しい。アイスの実、好き。みかん、好き

好き過ぎて、もはや詩みたいになってます。「アイスの実好きです。濃いみかん美味しかったです。こんなの見たことなかったです。最高でした」(hf) 冷凍みかん嫌いなのにな、と思って。「冷凍みかん嫌いじゃないですよ。ネーミングが嫌なだけです」(hf) むかん? いいと思いますけど。意見が分かれるところでした。

11月15日——@hermes バンダナ

これ、ゲットできたんですか? いいなあ。「普通に買いましたよ」(hf) しかも2色! 奇跡です。

11月15日——口紅ルックのリップクリーム @hermes

ピエール・アルディデザインのリップクリームもお買い上げですか?「はい」(hf) 潤いのある生活、素晴らしいと思います。

11月15日——ゼロカロリー

「ゼロカロリーがあったら良かったんですけど、ゼロエナジー。キリヌキです。意味ないです」(hf) 意味はなくても心休まるゼロカロリーキャンペーン実施中。

11月16日——綺麗な夜


「フォーシーズンズのプールです。きれいでしたよ」(hf) 幻想的大手町夜景とプール。東京最前線。

11月16日——@vetements_official の四季。@selectshop_adelaide @fsotemachi だけ。僕は冬が好き

「フォーシーズンの中にセレクトショップが入ってて、〈ヴェトモン〉の四季それぞれののTシャツを売っていました」(hf) ぐっとくるかわいさですね。「うん、かわいかったです」(hf) フォーシーズンズホテル東京大手町のスパの中に、「アデライデ」の新コンセプトストア「ザ スパ ブティック バイ アデライデ」がオープン。そこにあるようです。

11月16日——リハdays


「この日から4日間、配信ライブのリハーサルでした」(hf) リハってなんだか楽しそうですね。「楽しいけど疲れますね」(hf) ずっと歌っているから?「ずっと立ってるから」(hf)

みんなマイピック持ってるんですか?「そんな感じですね。みんなそれぞれのピック作ります」(hf)

11月18日——薔薇の花

「〈チュードル〉。アイコンが薔薇でバラチューって呼ばれているんですよ」(hf) あ、ここか! これは薔薇なんですね。「昔のチュードルはね。薔薇の花のマークだったんです」(hf) 時計の知識皆無の乾いた砂に水がすーっと染み込んでいくようないい時間でした。

11月19日——定番目覚まし時計@isetan_the_space @braun_global

「12/3から伊勢丹で」(hf) 秒針がブルー! オンラインでも購入可!!

11月19日——#melon#doyoulikejapan i miss you #toshinakanishi

「メロンの曲をカバーしてるんです」(hf) トシさん。優しい曲を優しい声で。

11月21日——とわいらいと

「トワイライト」(hf) 寒い季節の切ない時間ですね。

11月23日——ロケットマンを聴いてる

「新譜でロケットマンって人の曲。たまたま聴いてたんですけど、いい曲だなと思ってあげたの」(hf) タイ・バンコクを拠点に活動するインディーポップバンドです。

11月23日——これ、便利 #林檎

「ホームポッドミニ?」(hf) こんな色があるんですか?「これ、光の加減でこんなふうに見えてますけど、黒です。」(hf) 使ってるんですね。「バスルームに置いておくのにちょうどいい」(hf) Siri、ちょっと熱い、みたいに?「音楽聴いてます」(hf)

11月24日——静かなランチ

「厲家菜」(hf) 行ったことないけど懐かしい響き。「行ってみてください。面白いですよ。銀座のお店はアラビアンナイトみたいです」(hf) そして美味しい。「めっちゃ美味しいです。しかも安い」(hf) え?「ランチ3800円でした」(hf) 行かねば。

11月25日——Kindle読書

「今読んでるの」(hf) 模索舎で買ったんですか?「Kindleって書いてるじゃない」(hf) あ、ほんとすみません。思い込みでした。面白いですか?「80年代の山谷闘争の話なんです。結構面白いです。見たことあります? 山谷―やられたらやり返せっていう映画。二人の映画監督(佐藤満夫と山岡強一)が殺されてしまったという」(hf) で、この本は、「ヤクザと過激派が棲む街」(牧村康正著)です。タイトル書いてる時点でどきどきします。

11月25日——#futura2000#beatsbydre

「送られてきたんです」(hf) 作ったんじゃないんですね? そう思っている人もいるようですが。「FLはフラグメントじゃなくてフューチャーラボです」(hf) 思い込みは間違いの元。

11月25日——食べ終わったらアブストラクト @bulgari

「めっちゃ美味しかったです。ブルガリです」(hf) 白と黒のアブストラクト。美味しく食べられる美しいアート。

11月27日——クリスマスに向けて

「もうすぐクリスマスか、たまには十字架をしてみようかということで」(hf) そういう、季節の演出だったのですね。

11月27日——bvlgari @luca.fantin のパンの寝床、最高

イカのとき?「そうそう。このベッド可愛くないですか?あったかくてかわいい。いい考えだなと思いました」(hf) 今すぐパンになりたいとも思いました。

11月27日——ブラボー #markgonzales

「マークゴンザレスに、僕のCD送ったら、その曲つけてくれたの」(hf) 本当に仲良しなんですね。「メル友です」(hf) プレゼント友でもありますよね。すごいです。

11月27日——“The Duck” ボレマンス

「まだ(展示には)行けてないけど、とりあえずオーダーしていた新しい写真集が届きました。行けるかなあ。行きたいけど。2月までですよね」(hf) ミヒャエル・ボレマンス マーク・マンダース|ダブル・サイレンス@金沢21世紀美術館は、2021年2月28日まで!

11月28日——@sequel_official

「別になんてこともない。ある日の11月の夕方でしたけど、イルミネーションが映り込んでました」(hf) そして、“これを着てると確実にいい人に見える”©hfのPコート。もしかして、2色持ってますか? 「はい。これはラインが白いほう」(hf)

11月29日——yoru no mori

これどこかなと思ってました。「友人の家の前です。軽井沢まで見に行ってきました」(hf) お泊まりで?「車でふらっと行って、見るだけ見て帰ってきました」(hf) 身軽。いや、足軽か。

11月30日——本日のゲストミュージシャン

「OKAMOTO’Sのショウくんです。ライブでパーカッションを叩いてもらいました」(hf) 怪しくないじゃないですか!

profile藤原ヒロシ|Hiroshi Fujiwara
1964年三重県生まれ。DJ、音楽プロデューサー、ファッションクリエイター。英米で触れたクラブ文化を80年代の日本に持ち込むなど、音楽とファッションの両軸で日本のストリートカルチャーを牽引。現在、デジタルメディア「Ring of Colour」を運営する。京都精華大学ポピュラーカルチャー学部客員教授。