TOKYO GOURMET BURGER

パティもバンズもここだけの味わい! こだわりグルメバーガー3選

チェーン店にはない、食材とプレゼンテーションにこだわったグルメバーガーを提供するショップが増えている。パティもバンズも一級品。マニアも納得、唯一無二のハンバーガーが味わえる3軒へご案内します。

TEXT BY HANAKO ASAKURA
PHOTO BY TM EVOLUTION.INC

❶ 肉の旨さにこだわった個性派ハンバーガー
——AS CLASSICS DINER ROPPONGI(エーエス クラシックスダイナー六本木)

as-classics-diner01
1/7肉々しさをたっぷり味わえる人気No.1の「ベーコンチーズバーガー」¥1,530。つけ合わせのポテトはじゃがいも作りから手掛けているというオリジナル。ケチャップも手作り!
as-classics-diner02
2/7アボカドが目にも鮮やか。ヘルシーな「アボカドチーズバーガー」 ¥1,410。意外な組み合わせながら後引く美味しさ。
as-classics-diner03
3/7懐かしい味の「ストロベリーシェイク」 ¥864。シェイクだけでなく、アップルパイやチョコレートケーキなどデザートメニューも充実。アメリカンダイナーの雰囲気に合ったサイドメニューは食欲を刺激する。
as-classics-diner04
4/7落ち着いた雰囲気の店内は28席。バーカウンターはランチタイム以外なら喫煙可能。愛煙家には嬉しい場所だ。
as-classics-diner05
5/7このボードを見れば、“六本木グルメバーガー”でグランプリを獲った美味しさの秘密がひと目でわかる。
as-classics-diner06
6/7粗引きのパテを大きな鉄板でゆっくりじっくり火を通す。肉汁を逃がさないプロの技を味わいたい。
as-classics-diner07
7/7テンションが高くなるエントランス。まるでアメリカにトリップしたよう。

“グルメバーガー”ブームの先駆けである『エーエス クラシックス ダイナー』。六本木ヒルズ・メトロハットにある六本木店でも、駒沢公園の本店同様、こだわりの詰まったハンバーガーが味わえる。

「変わったことをやるのが好き」というオーナーのポリシーのもと、パティにバンズ、BBQソースにマヨネーズと、全てにおいて手作りにこだわっている。機械を使わずハンドチョップしたパティはつなぎなしのビーフ100%。メキシコ産で肉感が溢れつつも臭みがない。厚みのあるバンズは天然酵母仕様で酒かすが入っている特注品だ。ソースもマヨネーズもピクルスも、食した時の“一体感”を重視。「肉汁+酸味+甘さ=美味しさ」の方程式を味わうため、大きな口でかぶりついて欲しい。

店内はアメリカンダイナーを思わせる雰囲気で、居心地も抜群。ベビーカーでの入店も出来、家族連れにも人気だ。また、どの時間もテイクアウト可能で、近隣のオフィスワーカーや住民に重宝されている。

PHOTO BY FUMIAKI ISHIWATA(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

AS CLASSICS DINER ROPPONGI(エーエス クラシックスダイナー六本木)

AS CLASSICS DINER ROPPONGI(エーエス クラシックスダイナー六本木) 住所 東京都港区六本木6−4−1 六本木ヒルズ メトロハット ハリウッドビューティープラザ B1F 電話 03-6721-1581 営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:00)/平日のみランチ11:00~LO 15:00/ディナー18:00~LO 22:00 定休日 無休 ※カード使用可

❷ 食感も新鮮な、ハワイ発のハンバーガー
——TEDDY’S BIGGER BURGERS 原宿表参道店(テディーズビガーバーガー原宿表参道店)

01
1/7老若男女問わず人気なのが「プレミアムアボカドチーズバーガー」 ¥1,210。サイドディッシュには、ポテトまたはサラダを選べる。
02
2/72種のチーズの濃厚な味わいがベーコンと絡み合った「プレミアム.C.Cライダー」 ¥1,180。バンズはグルテンフリー100%で、腸内環境を整える効果のほか、小麦アレルギーの方でも安心して食べられる。
03
3/7プロジェクターやモニターの使用可能。マイクも完備されているので、結婚式の二次会など貸切パーティーにも最適。要望に応じたプランを提供してくれる。
04
4/7店内はハワイそのもの。バカンス気分で、のんびり過ごせる。
05
5/7“ヘルシーなハンバーガーで健康的心身を!” をポリシーに、栄養面をも考えた食材を使用している。
06
6/7店舗は明治通り沿いのビル2階にある。日差しが入るテラス席はワンちゃん連れもOK。
07
7/7ハワイの本店オーナーであるテッドとリッチ。その歴史は自宅バーベキューで作るクオリティの高いハンバーガーがスタートだという。

『テディーズビガーバーガー』は、ワイキキ生まれの人気ハンバーガーショップ。ここ原宿表参道店でも、ハワイで“BESTバーガー賞”を18年連続受賞している味が楽しめると評価が高い。

美味しさの秘密はなんといってもパティ。本店同様、USビーフ100%の肩肉を使用。つなぎなしのパティは直火で焼き上げられ、表面はカリッと、内側はとっても柔らかくジューシーな仕上がりに。15種類のシーズニングと秘伝の自家製スーパーソースが肉の旨味を引き立て、一度食べたら病みつきになること間違いなし!

さらに、この店では“食感”も重視。バンズはふわふわで軽く、鮮度にこだわった新鮮野菜もシャキシャキ。一見ボリューミーに見えるが、口当たりはライトで食べやすい。週末は並ぶこと必至。平日のランチタイムを除いた午後が狙い目の時間帯だ。

PHOTO BY FUMIAKI ISHIWATA(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

TEDDY’S BIGGER BURGERS 原宿表参道店(テディーズビガーバーガー原宿表参道店)

TEDDY’S BIGGER BURGERS 原宿表参道店(テディーズビガーバーガー原宿表参道店) 住所 東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル2F 電話 03-5774-2288 営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:00) 定休日 無休 ※カード使用可 ※全席禁煙

❸ 肉汁溢れるパテとほんのり甘いバンズの香りを楽しむ
——GOLDEN BROWN omotesando(ゴールデンブラウン表参道)

goldenbrown01
1/6看板メニューの「ゴールデンブラウンバーガー」 ¥1,480+税。つけ合わせは細めの山盛りポテト。15時以降の提供開始で、ランチタイムにはメニューにないのでご注意を。
goldenbrown02
2/6ランチで一番人気の「アボカドチーズバーガー」 ¥1,350+税。熟したアボカドとチーズ、パテの相性が抜群。
goldenbrown03
3/6オールドアメリカンスタイルの店内は、カジュアルで明るい雰囲気。席数は28席。カウンターは窓際とバー。4名がけのボックス席がふたつと、2名掛けのテーブル席が5つある。
goldenbrown04
4/6バーカウンターではスタッフと会話を楽しむことも出来る。ハンバーガーに合うドリンクを相談してみては。
goldenbrown05
5/6外国人のファンも多いため、英語対応のメニューはもちろん、英語の得意なスタッフも常駐している。
goldenbrown06
6/6テイクアウトも人気。サンドイッチやオニオンリングなどサイドメニューも持ち帰り可能だ。

表参道ヒルズの3階にある『ゴールデンブラウン表参道店』は、終日客足が途絶えない人気ハンバーガーショップ。アメリカンテイストな雰囲気ながら日本発祥。中目黒に続いて2店舗目になる。

看板メニューは店名を冠する「ゴールデンブラウンバーガー」。肉厚なのにジューシーな100%牛肉のパテと、やや甘みのあるバンズとの相性は絶妙。バンズの間にはマッシュルームとスモークチーズ、ベーコンが挟まれており、あえてレタスを抜いた肉食系バーガーとなっている。ガブッとかぶりついた時に感じるチーズの薫香と香ばしく焼き上げたバンズの香りが堪らない一品だ。

そのほか、アボカドが程よくクリーミーでチーズとの相性が映える「アボカドベーコンチーズバーガー」など、常時20種以上のハンバーガーが楽しめる。どれも一度食べたらクセになる美味しさだ。

PHOTO BY HISAKO HAGI(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

GOLDEN BROWN omotesando(ゴールデンブラウン表参道)

GOLDEN BROWN omotesando(ゴールデンブラウン表参道) 住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ3F 電話 03-6438-9297 営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:00)、日曜11:00~22:00(L.O.21:00) 定休日 無休 ※カード使用可 ※ランチタイム禁煙

RECOMMENDED