Early Summer Cocktails

爽やかに暑さがはじける、実力派バーによる初夏のカクテル8選

6月を過ぎると、季節は夏に向かって走り出す。東京の酷暑をサバイブするのはひと苦労だが、その代わり、冷たいドリンクが美味しく感じる時期でもある。そこで、各ヒルズの実力派バーから2種類ずつ、夏にぴったりのカクテルをピックアップ。今年の夏を楽しむカクテルはこれだ!

TEXT BY MIHO MATSUDA
PHOTO BY TOMO ISHIWATARI

  • 0607_cocktail_oakdoor1
  • 0607_cocktail_oakdoor_g2
  • 0607_cocktail_fratelli_g1
  • 0607_cocktail_fratelli_g2
  • 0607_cocktail_g_obica1
  • 0607_cocktail_g_obica2
  • 0607_cocktail_rubyjacks1
  • 0607_cocktail_rubyjacks2

「クラフトカクテル」がトレンドワードとなり、カクテルブームの兆しが見えた2018年。ヒルズの実力派バーでは、定番レシピをオリジナルにアレンジした夏のカクテルが勢揃い。オレンジや、スイカ、メロンなど旬のフルーツ、癒し効果のあるハーブをふんだんに使ったカクテルは、気分をリフレッシュしてくれるだけでなく、仕事帰りの気分転換や仲間とのにぎやかな時間、家族とリラックスする休日の午後など、様々なシーンをより一層素敵に演出してくれる。さあ、お気に入りの一杯を探しに、バーへ出かけよう。

❶ インターナショナルな雰囲気のオーセンティックバー|オーク ドア バー

2018年3月にリニューアルオープンしたグランド ハイアット 東京のステーキハウス「オーク ドア」と「オーク ドア バー」。ともに、ニューヨークを拠点とするトニー チーがデザインし、伝統とモダニズムを感じさせるスタイリッシュな雰囲気に生まれ変わった。ガラスのワインセラーに貯蔵された、こだわりのニューワールドのワインも魅力的だが、カクテルもクラシックからオリジナルまで豊富なメニューが揃う。オーク ドアの食事の前後や、仕事帰りに立ち寄るなど様々なシーンで利用できる空間だ。

オーク ドア バー オーセンティックなカクテルや、スイカ、メロン、ラズベリーなどフレッシュなフルーツを使ったモヒート、ノンアルコールカクテルまでメニューが豊富に揃う。現在は夏のカクテルメニューを展開中(8月31日までの予定)。6月1日(金)からはフローズンカクテル、7月1日(日)からは「TIKI」もスタートする。

❷ イタリア料理とカクテルのペアリングを楽しむ|フラテリパラディソ

シドニーで、パラディソ兄弟が立ち上げたイタリアンダイニングが2017年に表参道ヒルズに上陸。上質な素材を生かしたイタリア料理と、豊富な種類のナチュラルワインのペアリングが高い評価を得ているがカクテルにも注目。オリジナルカクテルはイタリアにこだわった10種類がラインナップ(うちノンアルコールは4種類)。カクテルグラスから、イタリアとシドニーの自由なスピリットを感じることができるはず。

フラテリパラディソ モダンなデザインのバーカウンターは、贅沢なほどの広さがあるから、ゆっくりお酒をいただきながらくつろげる。バーとしての利用はもちろんのこと、全てのドリンクはテーブルでもオーダー可能なので、イタリア料理とのペアリングを楽しむのもおすすめ。

❸ 注目のインフューズドカクテルをいち早く|オービカ モッツァレラバー

5月16日にメトロハット/ハリウッドプラザ1Fに移転・リニューアルオープンした「オービカ モッツァレラバー」。週3回イタリアから空輸するフレッシュな水牛のモッツァレラチーズに加えて、日本ではとても貴重な水牛のリコッタチーズも登場。注目のシグニチャーカクテルは、ハーブやフルーツを漬け込み、エキスを抽出した自家製インフューズドスピリッツを使用。香りや味わいがより豊潤なインフューズドカクテルは世界的な流行の兆しがあり、ぜひいち早くトライしたい。

オービカ モッツァレラバー ドリンクはバーやレストランで終日楽しめるが、ハッピーアワーも開催(バースペースのみ/16:00〜19:00)。カクテルのほかは、ビオワインなどワインの銘柄も多数取り揃えている。6月13日には南イタリアのフェウディ・ディ・サン・グレゴリオ社のワインメーカーズディナーを開催予定。

❹ 仕事帰りや休日にも立ち寄りたいスペシャルなバー|ルビー ジャックス ステーキハウス&バー

正統派ステーキハウス&バー「ルビー ジャックス」。素材のもつ味わいを生かしたシンプルで力強いグリル料理と、1,400本を貯蔵するワインセラーから厳選したワインとのペアリングを楽しめる。カクテルメニューも豊富で、フレッシュフルーツを使った贅沢なマティーニはファンも多い。周辺のオフィスに勤務する外国人のワーカーも多く、オーセンティックなカクテルを日本の素材でアレンジした、ルビー ジャックスならではのオリジナルレシピも注目だ。

ルビー ジャックス ステーキハウス&バー スタイリッシュなデザインのバーカウンターと開放的なテラスは終日ずっとオープンしているので、休日のリラックスした時間にカクテルを楽しむのもおすすめ。カクテルのほかにも厳選されたワイン200種類以上約1,400本がストックされている。

【NEWS】期間限定のスペシャルカクテル

15周年を記念した「B bar Roppongi」のアニバーサリーカクテルや、夏限定の「オーク ドア バー」のフローズンカクテルなど、各ヒルズではその期間だけ楽しめるスペシャルなカクテルも展開中。ぜひお見逃しなく!

  • 0607_cocktail_new_g1
  • 0607_cocktail_new_g3
  • 0607_cocktail_new_g4
  • 0607_cocktail_new_g2

RECOMMENDED