HERMÈS BESPOKE OBJECTS

エルメスの「夢」のかたち——スペシャルオーダーの逸品に出会える展覧会が始まる

六本木ヒルズノースタワーにて、エルメスのスペシャルオーダーが一堂に集う展覧会を11月1日から17日まで開催。エルメスらしい職人技とクリエーターの大胆な発想を詰め込んだアイテムの数々を、その誕生のきっかけとなった「夢」のストーリーとともに鑑賞できる。

エルメスのスペシャルオーダーのアイテムが勢揃い

1837年のブランド誕生以来、常にそのクリエイションで顧客を魅了してきた、エルメスのものづくりの真髄を体感できる「夢のかたち Hermès Bespoke Objects」が、六本木ヒルズで開催される。今回の展覧会でフォーカスされるのは、今までエルメスが手掛けたスペシャルオーダーのアイテムだ。既成の概念に縛られることなく、自由かつプレイフルな発想で仕立てられた特注品は、高級メゾンならではの卓越した技術力、ウィットに富んだセンスを感じずにはいられない。

エルメスの「夢」のかたち

鮮やかなオレンジカラーで彩られたエントランスを抜けると「あなたの夢は?」というメッセージに遭遇。
©Nacása & Partners Inc.

エルメスのスペシャルオーダーにおいて、アーティスティック・ディレクターを筆頭に、デザイナー、仕立て職人、アトリエ職人など、チームが一丸となり、顧客の「夢」を完成させていく。大切な友人のためにつくられた青リンゴそっくりなバッグ、エルメスのアイコニックなアイテムであるスカーフ柄を施したサーフボード、最高級のレザーをシートに張った1920年代のフランス車など、創造的かつ実用的な特注品がラインナップする。また、今回の展示では、その「夢」が実現するまでのストーリーも一緒に紹介されているのもポイントだ。くしくもエルメスの今季の年間テーマは「夢を追いかけて」。そんな夢やロマンを感じさせてくれるアイテムの世界にじっくりと浸ってほしい。

12_b0011_re
1/4京都の顧客のためにあしらえたという人力車。©Nacása & Partners Inc.
06_a0231_re
2/41920年代のフランス車「ヴォワザン」がエルメスレザーの内装で復活。©Nacása & Partners Inc.
10_a0298_re2
3/4エルメスのスカーフ柄を配したサーフボード。©Nacása & Partners Inc.
11_a0251_re
4/433回転のアナログレコードが聴けるジュークボックス。©Nacása & Partners Inc.
夢のかたち Hermès Bespoke Objects

夢のかたち Hermès Bespoke Objects 開催期間 11月1日(金)〜11月17日(日) 場所 六本木ヒルズノースタワー1F&2F 時間 10:00~20:00(最終入場19:30)

RECOMMENDED