RESET YOUR BODY

正月太り・正月むくみのカラダをリセット! トレーナーKAORUのケア術

年末年始を楽しんだボディは、なんだか緊張感がなくてゆるみがち。こんなよどんだ身体で仕事や外出なんてしたくない……と嘆いている人も多いのでは? 女優やファッション関係者をはじめ、ハイエンドな女性のパーソナルトレーナーをつとめるKAORUさんが、誰でもできる超簡単クイックリリース法を伝授。シャキッとキレイな身体を3日で取り戻しましょう!

TEXT BY NAHO SASAKI
PHOTO BY SETSUKO NISHIKAWA

正月太りはリリース&ストレッチで解決!

帰省中の暴飲暴食や不摂生で、身体がドーンと重たい……。長時間のフライト移動で、全身のカチコチがとれない……。毎年直面する正月ならではのボディの悩み、今年はもう心配ご無用です! 表参道ヒルズのそばでトレーニングスタジオを主宰するパーソナルトレーナーのKAORUさんが、むくみや脂肪を撃退する方法を教えてくれました。

「正月太りは、溜め込んだ筋肉のコリや姿勢のクセをとるリリース&ストレッチで、意外と解消できるものです。ポッコリしてしまったお腹も、脂肪ではなく姿勢やコリで太って見えている可能性も。流れのいい身体で、2019年をシャキッと華麗にスタートさせましょう」(KAORUさん)

正月太りから抜け出すメソッド3

❶ 下半身のむくみをリリース

「旅先や機内でのむくみやだるさに、テニスボールリリースはとても有効。足裏を柔らかくすると、骨盤の位置が変わり背骨がすっとのびるのが感じられます。また、膝下の血流がよくなると全身の巡りも改善するので、脚だけでなく顔のむくみまで解消できます」

テニスボール1個を用意。軽く体重をかけながら、足裏でボールを前後に転がします。足指でぎゅっとつかむ動きもプラス。ぐらつく場合はどこかにつかまりながら。すべりにくい床で行いましょう。

手をついて座り、膝下~足首手前までボールをコロコロ。イタ気持ちいいと感じるぐらいで、強い圧をかける必要はありません。膝裏はやりすぎないよう注意。

❷ 流れのいい身体へリセット

「背中とお腹のコリをとるストレッチです。内臓を酷使すると周りの筋肉は硬くなります。食べすぎ飲みすぎが気になる人は、このストレッチで身体を円滑に循環させましょう。デスクワークの合間にもお薦めです」

座って脚を組み、上半身をひねります。左右とも行いましょう。

❸ 背中とお腹のもたつきを解消

宴席や移動などでじっと座っている時間が長いと、腰が硬くなり骨盤が後傾しやすくなります。お腹が出たと思っても太ったのでなく、骨盤が後傾したためということはよくあること。骨盤をまっすぐ立てるストレッチで、元通りの体型に。

椅子などで支えながら行います。片足を前でクロスして、脇腹をのばすように腕をアーチ状に上げます。このとき視線は斜め下へ。背面がのびて腰が柔らかくなります。腰痛にもききます。

今度は足を後ろでクロス。このとき視線は天を仰ぐように。縮こまったお腹周りがのびるのを意識しましょう。どちらの動きもお腹をぐっと引っ込めるように腹圧をかけ、両膝をのばして行うのがポイント。

どのメソッドも毎日のストレッチとしてもお薦め。疲れをためないハイパフォーマンスな身体で、2019年を颯爽と駆け抜けましょう!

KAORU
トレーナー歴35年。表参道ヒルズの裏通りで、隠れ家的なトレーニングスタジオ「スタジオアプロ」を主宰。ピラティスをベースに“本来のその人の体”へと導くパーソナルなトレーニングが好評で、女優やファッション関係者をはじめハイエンドな女性が通いつめる。著書に『自分で整体ストラップ』(講談社刊)。

RECOMMENDED