3 BEST PIZZA RESTAURANTS IN TOKYO

本当に美味しいと心から思える、カスタム&テイクアウトのできるおしゃれピザ

気軽に楽しめるピザですが、唸るほど美味しい! そんなピザに出会ったことありますか? 好きなようにカスタムもできて、テイクアウトもできる、「旨い!」と評判のお店3軒をご紹介します。

TEXT BY YOSHIKO NAKASHIM
EDIT BY TM EVOLUTION.INC

❶ 組み合わせは何と4万1,000通り以上、カスタムピザの専門店
——R PIZZA(アール・ピザ)

190612_pizza_g1-1
1/7お店おすすめの「フィーチャードピザ」は8種類。「HAPPY VEGAN」 ¥1,060にはクラッシックトマトソースにズッキーニ、ホワイトマッシュルーム、ブロッコリなどの野菜をのせて。
190612_pizza_g1-2
2/7「WHITE OUT 」¥1,120にはホワイトクリームソースにフレッシュモッツァレラ、イタリアンソーセージ、ホワイトマッシュルームなどが。食べ応えがあるのに意外とさっぱりしている。
190612_pizza_g1-3
3/7カウンター中央に備え付けられた専用の釜「ジェットオーブン」は、高温でピザを約2分で焼き上げる。注文してから提供まで約4分と待ち時間が短い。
190612_pizza_g1-4
4/7カウンターにはトッピングの具材が並べられており、注文する際には目で見て確かめてから注文することができる。
190612_pizza_g1-5
5/7自分で好きな具材を組み合わせて注文できる「カスタムビザ」は¥930から。写真はバジルペーストソースにフレッシュモッツァレラ、トッピングはチェリートマトとルッコラをチョイスしたピザ。店内ではボードにのせて提供。クラフトビール¥680や飲み放題のアイスティー¥430と一緒にどうぞ。
190612_pizza_g1-6
6/7テイクアウトはオリジナルの可愛いイラストが描かれたボックスに入れて提供。
190612_pizza_g1-7
7/7粉の調合から寝かして発酵させる、生地をこねるなど全てのプロセスを店内で行っている。

4月26日、六本木ヒルズにカスタムピザの専門店が新規オープン。スタイリッシュな内装で、系列のカスタムサラダ専門店『クリスプ・サラダワークス』に隣接している。ピザは中身が決められた「フィーチャードピザ」と「カスタムピザ」のふた通りがあり、「カスタムピザ」は4種類のソースからひとつ、2種類のチーズからひとつ、約30種類のトッピングからふたつ(肉類は別料金)を選んで組み合わせ、オリジナルのピザをその場で焼いて貰うことができる。

組み合わせはその数何と4万1,000通り以上。オリーブオイルやオレガノフレークなど、仕上げにピザの上にかけるものも選べるので、自分好みの味を探してみるのも面白い。

『アール・ピザ』では、トマトソース類やイタリアンソーセージなどほぼ全ての食材を店舗内で丁寧に手作りしており、野菜も提携農家などから仕入れている。ピザは長方形に近い楕円形で、外はカリッと、中はもちもち。薄い生地が、新鮮な野菜とのハーモニーを奏でる。ハーフ&ハーフも出来るので、まずはこちらで試してみては。

PHOTO BY FUMIAKI ISHIWATA(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

R PIZZA(アール・ピザ) 住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズヒルサイドB2F 電話 03-6459-2618 営業時間 11:00~L.O.22:00 定休日 無休(※六本木ヒルズに準ずる) ※カード使用可 ※価格は税込み

❷ 生地はパリパリッ、食感はモチモチの創作ピザ
——WOLFGANG PUCK PIZZA BAR(ウルフギャング・パック ピッツァバー)

190612_pizza_g2-1
1/6黒トリュフと半熟玉子のピザ¥1,700。3時間かけてじっくりとオイルで煮て甘味を引き出した玉ねぎ、モッツァレラとグラナチーズ、低温でローストして水分を抜いたプロシュート、黒トリュフ、半熟卵と、ひとつひとつ手間暇かけて仕込んだ具材が使われている。白ワイングラス ¥600
190612_pizza_g2-2
2/6ウルフギャング・スモークサーモンピザ¥2,700。アカデミー賞公式レセプションパーティで、多くの関係者やセレブに振舞われる、創業当時からのシグネチャーメニュー。本店と同じレシピで作られている。サーモンの塩気はまろやかでスモーク臭も抑え気味、軽くサクっと食べられる。奥はサングリア¥500
190612_pizza_g2-3
3/6バーベキューポークスペアリブ¥2,400。テキーラ、パイナップルジュース、香辛料などでひと晩漬けたポークは、1時間半から2時間かけて煮込む。乾かした後、さらにBBQソースを塗りながらグリルで焼き色をつける。皮がパリッとしたポークは余分な脂が落ちていて、あっさりと食べやすい。
190612_pizza_g2-4
4/6ピザは注文が入ってから、イタリアから輸入した石窯で一枚一枚丁寧に焼かれる。
190612_pizza_g2-5
5/6お店は、アーク森ビルの1階。テラス席もあるので、初夏のランチは外で食べても気持ちいい。ピザはテイクアウトも可能。アークヒルズ店ではデリバリーサービスも。
190612_pizza_g2-6
6/6総料理長の湊康平さんは15年にわたって同店を取り仕切る。「ピザだけでなく前菜、パスタ、肉料理、魚料理、デザート、そしてお酒の種類も幅広くご用意しています」と語る。

アカデミー受賞式公式シェフを務めているアメリカのスターシェフのひとり、ウルフギャング・パック氏がプロデュースするお店。系列はピッザバー、カフェ、エクスプレス、WPPIZZAと4形態あるが、アークヒルズ店はピッツァバーで、ピザを中心とし仏、伊、亜のエッセンスを取り入れたカルフォルニア創作料理を供するお店だ。

ピザは石窯で焼かれる。時間をかけて2回発酵させるという生地は、皮部分は薄めでパリパリしているのに、耳の部分はふっくらとして、一枚で2種の食感を楽しめる。具材も独創的で「スモークサーモンピザ」には、チーズは使わずサワークリーム、レモンジュース、ディルを入れたディルクリームを塗り、オリジナルのレシピで燻製したスモークサーモンをのせる。さらにイクラものせてオリジナリティ溢れるご馳走ピザに。柔らかいサーモン、クリーム、パリパリ生地のハーモニーに魅了されたい。

「黒トリュフと半熟玉子のピザ」も、黒トリュフやカリカリにしたプロシュートを使った贅沢なピザ。木目調の温かみのある店内で、ワインやカクテルなどと合わせてゆったりと楽しもう。

PHOTO BY YUKO MATSUDA(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

WOLFGANG PUCK PIZZA BAR(ウルフギャング・パック ピッツァバー) 住所 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル1F 電話 03-5575-2100 営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:00)定休日 無休 ※カード使用可 ※価格は税別

❸ 65年間愛され続ける極薄ピザが美味な理由
——六本木シシリア

190612_pizza_g3-1
1/6ミックスピザ¥900には、ペパロニ、マッシュルーム、マリボーチーズがのる。ピザは丸型ではなく四角なのが特徴。
190612_pizza_g3-2
2/6パリパリの生地の上にアンチョビとマリボーチーズがのったアンチョビピザ¥900は、濃厚なアンチョビの塩気が効いてやみつきになりそう。
190612_pizza_g3-3
3/6グリーンサラダ¥900は、レタスを敷いた上にスライスしたきゅうりを丸ごと一本並べた見た目もインパクトのある一品。きゅうりはスライサーではなく、包丁で極薄に切る。シャキシャキの歯応えが味わえる。
190612_pizza_g3-4
4/61954年、戦後間もなくのオープンで、65年の歴史を持つイタリア料理の草分け的存在。親子3代で通う常連客もいる。
190612_pizza_g3-5
5/6『シシリア』という店名は、初代オーナーの堀井克英氏が命名。初期の頃は貿易関係や大使館関係の人々で賑わったという。
190612_pizza_g3-6
6/630年にわたり厨房を守るシェフの甲斐雅徳さん。ピザ生地の薄さはもちろん、オープン当時からの先代の料理の味を引き継いでいる。

ここ『シシリア』のピザは、イタリアンピザとも昭和の喫茶店のピザとも違う超極薄の生地が特徴で、パリパリの食感がなんとも秀逸。デンマーク産の加熱でよく伸びるマリボーチーズとの相性も抜群だ。特に「アンチョビピザ」は、チーズのコクとアンチョビの塩気にワインがすすむ、おつまみにもぴったりなピザ。

四角い形や薄い生地は、創業当時から守られてきたスタイル。その際立った薄さがこのピザの美味しさの秘密とも言える。「強力粉をこねてひと晩寝かせた生地を、麺棒でのばしてから折り畳みまたそれをのばして畳む、を繰り返します」とシェフの甲斐雅徳さん。生地が破れず、ごく薄くできる力加減が職人技だ。常連客の中には「よく焼きで」と注文し、さらなるパリパリ感を楽しむ人もいるという。

料理はピザだけでなくマグロと、ムール貝の白ワイン蒸し、小エビのカクテルなどの前菜、パスタ各種、サーロインステーキなどのメイン料理と豊富に揃うので、ゆったりと食事とワインを楽しむことができる。

PHOTO BY FUMIAKI ISHIWATA(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

六本木シシリア(ロッポンギ シシリア) 住所 東京都港区六本木6-1-26 六本木天城ビルB1F 電話 03-3405-4653 営業時間 16:00〜24:00(L.O.23:30) 定休日 無休(年末年始を除く) ※カード使用可 ※価格は税込、サービス料別途10%  ※3名以上で予約可能

RECOMMENDED