SPRING PICNIC IN TOKYO

ビジネスランチも芝生の上で? 東京ピクニッククラブが指南する、都会のソト遊び

春といえばお花見シーズン。桜の下に仲間が集って食べる食事は格別なもの。しかし、その楽しみを1年のうち10日程度に限定するのはもったいない。そこで、東京ピクニッククラブの伊藤香織さんと福留奈美さんに、都市型ピクニックのポイントとコツを聞いた。

TEXT BY MIHO MATSUDA
PHOTO BY TOMO ISHIWATARI

視点を変えると、いつもの街が違って見える

ピクニックなら年齢性別関係なし。この日はフードコーディネイターの福留さんのお子さんも参加。年齢性別を超えて、みんなで一緒に楽しめるのがピクニックの良いところ。

いたるところに、小さな公園や緑地などのパブリックスペースがある東京。つい通り過ぎてしまいそうな場所だが、そこは格好のピクニックスポットだ。

「屋外にラグを敷いて座ってみましょう。視点が変わると都市の光景がいつもと違って見えます。ピクニックは都市空間を楽しむのに有効な方法です」

ピクニックするために、わざわざ郊外の広大な公園に出向く必要ないと、東京ピクニッククラブの共同主宰で、東京理科大で都市デザインを教える伊藤香織さんは語る。

「高度に密集した東京で庭を所有する人はごくわずか。でも、まちのパブリックスペースは“みんなの場所”なので、“あなたの場所”でもあります。だから自分のリビングを持ち出すつもりで、まちの空間をもっと活用しましょう。ピクニックなら、都会の中でも自然や季節を感じることができ、さらにそれが社交の場にもなります。芝生があるとやりやすいですね。身近な場所、集まりやすい場所で探してみましょう。例えば、皇居外苑は良質な芝生があり、駅からもすぐ。出張帰りの人がお土産片手にピクニックに参加することもできます」(伊藤さん)

休日のレジャーだけでなく、ビジネスランチにもピクニックはおすすめ。

「テイクアウトのランチをひと工夫すれば、すぐにピクニックになります。ラグはあると良いですね。青空の下なら、会議室の中では生まれなかったアイデアが飛び出すのでは」(伊藤さん)

注意したいのは、火気厳禁の場所が多いため煮炊きは基本的にNG。また飲酒を禁じている場所もあるため、事前にチェックしておこう。

都市型ピクニックはココがポイント!

では次に都市型ピクニックの利点と、気をつけたいポイントを教えてもらった。

ロケーションにテーマを設ける

「ガントリークレーンが建ち並ぶ海辺や、新幹線とモノレールが眺められる場所、高層ビルに囲まれた場所など、東京は風景のバリエーションが多い街。テーマを設けてピクニックサイトを選ぶのも都市型ピクニックならではの楽しみです」(伊藤さん)

デリやフードは近所で購入

0319_picnic_g1
1/16サンドイッチに挟む具材はデリで調達。デリチョイス!! 2アイテム ¥1,300(1パック)(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7869
2/16パンに挟んでサンドイッチに。オリーブオイル漬ツナ[レモン&ペッパー](190g)¥1,000(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7847
3/16グランドフードホールでは、シェフの作りたてのデリもテイクアウト可能。温かい料理をそのままピクニックへ持って行こう。国産鶏のカチャトラ(トマトソース)(100g)¥900(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7881
4/16少しずつ買って、食べ比べするのも楽しい。パンに挟んでサンドイッチに。グラホ自慢の特製ローストビーフ(100g)¥1,480、ナチュラルプレミアムミートのローストビーフ(100g)¥850(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7868
5/16いちごの果肉がごろっと入ったジャムはヨーグルトに。イチゴジャム¥950(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7877
6/16そのままでも、ヨールグトに混ぜても。赤いドライフルーツ7日分(224g)¥1,950(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7880
7/16生乳の味のするヨーグルトはピクニックの人気者。宝塚牧場のプレーンヨーグルト(220g)¥430(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7871
8/16ナチュラルチーズをチップスに。そのまま食べても、料理にまぜても。チーズクリスプ(50g)¥900(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7876
9/16ほのかなカルヴァドスが大人の雰囲気。フレッシュチーズクリーム(ハニーアップル&カルヴァドス)(150g)¥1,380(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7878
10/16薄くてほのかな塩味がどんなフードにもマッチ。ファインウェファーオリジナル(150g)¥602(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7885
11/16素敵なパッケージなら、そのままサーブ。コーヒーロースト ナッツ缶 ¥2,000(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7879
12/16バウムクーヘンがカリカリのチップスに。エレファントリングバウムラスク(65g)¥800(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7872
13/16カラフルなスイーツは芝生の上でもフォトジェニック! チョコボールアソート(1個)¥1,300(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7884
14/16みかんそのままという驚きは、ピクニックの話題にもなる。みかんチップス(25g)¥500(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7865
15/16にんじんの甘みがそのままジュースに。「にんじんの中のにんじん」ジュース(500ml)¥1,800(グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)
dsc7867
16/16ワインを作るぶどうで作った濃厚なぶどうジュース。トラウベンモースト(ぶどうジュース)(1,000ml)¥1,700 (グランドフードホール/六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)

都市型ピクニックの利点は、デリやフードを売っている場所が近くにあること。「ピクニックは準備が大変だと敬遠する人がいるかもしれません。でも、ピクニックサイトの近くのお店にどんなものが置いているのか把握しておけば、事前に準備するものは必要最低限で済みます」(福留さん)

ラグはテーブル。上がり込まずに囲むべし

ラグは集いの象徴。靴を脱いで上り込むお座敷形式ではなく、ラグにはフードを広げて、人は周りに腰をかける程度に。きれいなファブリックをラグにすれば、場が華やぎます。座ったり立ったり、芝生に寝転がったり、思い思いに自由に過ごそう。

遅れて参加する人は、温かいスープ/アイスクリームを手土産に

ピクニックは時間厳守とは無縁。遅めに到着するなら、その時間に皆が食べたいものを想像して、すぐに食べたい温度重視のフードを持参しよう。先に参加している人が遅めに来る人に頼むのもアリ。「遅れるのは迷惑」どころか、むしろ歓迎される存在に。


伊藤香織|Kaori Ito
東京ピクニッククラブ共同主宰。東京理科大学理工学部建築学科教授。博士(工学)。都市デザイン、都市解析が専門分野。アンティークのピクニックセットのコレクションは世界一。

福留奈美|Nami Fukutome
東京ピクニッククラブメンバー。フードコーディネイター。博士(学術)。テレビ・書籍・雑誌などのフードコーディネイト、レシピ提案、料理制作、食関連のセミナー講師、食のイベントや飲食店のメニュープランニングを行う。

RECOMMENDED