COURSE OF CHINESE FOOD

野菜も摂れてバランスよし。少量多皿「コースチャイニーズ」

ひとりやふたりだと、大皿料理ですぐ満腹になる中華料理。美味しくても、オーダーするのに躊躇してしまうことってないでしょうか。そして、野菜が摂り辛いのも難点。そこで、この特集では、そんな心配を払拭する、少量多皿の、コース料理で勝負するレストラン3軒をご紹介します。

TEXT BY TEXT BY YOSHIKO NAKASHIMA
EDIT BY TM EVOLUTION.INC

❶ 肉好きも満足する、野菜たっぷりのベジコース
——中国家庭料理 北斗(チュウゴクカテイリョウリ ホクト)

  • honbun_1_640_640_re
  • honbun_2_640_640_re
  • honbun_3_640_640_re
  • honbun_4_640_640_re
  • honbun_5_640_640_re
  • honbun_6_640_640_re

「日本人シェフが作る、日本人の口に合った、美味しくて飽きのこない中華料理を目指しています」と店長の貴田さん。各月のおすすめから通常メニューまで約100種類を用意。上海料理をベースに四川料理も取り入れた品々を提供している。コースは「お手頃コース」1人前 ¥2,200、「少し贅沢コース」 ¥2,700(共に注文は2人前から)があるが、中でも注目したいのがお肉を全く使っていない「ベジコース」1人前 ¥4,000(2人前から)。

ベジタリアンはもちろんダイエット中の人も安心して食べられる「ベジコース」の料理は、きゅうりと干し豆腐の前菜、ミニソイ担々麺、豆乳クリームのフリッター、パクチーのサラダ、大豆ミートとナスの石焼マーボ、野菜と豆乳クリームのソイ餃子、中国野菜の炒め物、豆乳を使ったマンゴープリンの8品。お腹がいっぱいになるのに食後は体が軽くなる。

PHOTO BY YUJI YAMAZAKI(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

中国家庭料理 北斗 青山店(チュウゴクカテイリョウリ ホクト アオヤマテン) 住所 東京都港区北青山3-5-17 はる木ビルB1F 電話 03-3403-0078 営業時間 11:00〜24:00(L.O.23:30)、土曜・日曜・祝日11:00〜22:00(共にランチタイムは11:00〜16:00、コース提供は17:00〜) ※カード使用可 ※価格は税込 

❷ 深紅の空間でいただく贅を凝らした中国料理のコースディナー
——CHINAROOM(チャイナルーム)

  • honbun2_1_640_640_re
  • honbun2_2_640_640_re
  • honbun2_3_640_640_re
  • honbun2_4_640_640_re
  • honbun2_5_640_640_re
  • honbun2_6_640_640_re
  • honbun2_7_640_640_re

接待や会食、記念日のディナーなど、ホテルならではの上質なサービスでどんなシーンでも安心して訪れることのできる店。大皿料理をシェアすることが多い中国料理だが、チャイナルームではひとり分ずつの上品な盛り付けのコース料理を提供しており、2名で行っても多数の料理を楽しむことができる。

料理は広東、四川、上海、北京料理の中国4大料理を網羅した素材や季節感を大切にしたもの。本格的な飲茶も提供している。東京にありながら各地の本場の料理を再現できるのは、「定期的に現地からハイアットグループのシェフを招聘して、上海蟹フェアなどのイベントを開催しています」と、小池克昌料理長。その際には日本のスタッフも常に現地の最新の料理や調理法を学べるのだという。2月は例えば「鮟鱇の白湯土鍋煮込み」のように、鍋料理も用意。鶏、豚、アヒルなどから7時間かけて煮込んだ白湯スープが、寒い季節に身体を温めてくれる。

PHOTO BY PHOTO BY SHO KATO(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

CHINAROOM(チャイナルーム) 住所 東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京6F 電話 03-4333-8785 営業時間 ランチ11:00〜14:30(土曜・日曜・祝日11:00〜15:00)/ディナー18:00〜21:00 定休日 無休 ※カード使用可 ※価格は税・サ別 

❸ 中国各地方のエッセンスを取り入れた少量多皿の美食コースを
——頤和園(イワエン)

  • honbun3_1_640_640_re
  • honbun3_2_640_640_re
  • honbun3_3_640_640_re
  • honbun3_4_640_640_re
  • honbun3_5_640_640_re
  • honbun3_6_640_640_re

溜池の地で50年近く続く老舗で、四川料理を中心に上海・香港料理のエッセンスも加えた料理を供している店。薬膳料理の資格を持つ佐藤龍治料理長は、約80種類のアラカルトメニューを出す一方で、ひとり分ずつ皿に盛った洗練されたコース料理を数種提供している。「ボリューム満点のコースもありますが、ここで紹介しているコースの料理は、お客様の要望に応じて美味しいものを少しずつ銘々皿でお出ししています」と語る。

老舗の伝統を守りつつ、時代の要望に合わせて、少しずつ料理は進化。前菜からデザートまで8品のコース料理は値段別に5種類あり、中華の人気メニュー、北京ダックや麻婆豆腐も並ぶ。その一方で、例えば「ソフトシェルシュリンプの大葉香り揚げ」のようにフレンチや和のエッセンスを取り入れた料理も。ドリンクも多数揃うので、女性同士でも行きやすい。 

PHOTO BY PHOTO BY YUJI YAMAZAKI(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

頤和園 溜池山王店(イワエン タメイケサンノウテン) 住所 東京都港区赤坂1-1-12 溜池明産ビル1F 電話 03-3584-4531 営業時間 月曜〜金曜11:00〜15:00(L.O.14:30)/17:00〜22:30(L.O.22:00)、土曜11:00〜14:30(L.O.14:00)/17:00〜21:30(L.O.21:00) 定休日 日曜・祝日 ※価格は税別

RECOMMENDED