MARIAGE OF POT & WINE

初めて出逢う鍋料理と、ワインのマリアージュ

一年で最も寒い季節。こんな時には、個性派揃いの今時鍋とワインで温まりましょう。身体に嬉しい薬膳鍋、スパイスたっぷりの辛鍋、見た目も楽しいオリジナルしゃぶしゃぶなど、心も潤うヘルシー鍋料理をぜひ!

TEXT BY YOSHIKO NAKASHIMA
EDIT BY TM EVOLUTION.INC

❶ 高価な天然きのこのしゃぶしゃぶを赤ワインに合わせて
——SHANGRI-LA’S SECRET(シャングリラズシークレット)

honbun_1_640_640_re
1/6きのこ鍋は全てコースで提供。きのこは産地直送で新鮮なものを揃えている。「ブラックスープ」は30種類以上のきのこをじっくり煮込んだもので、きのこの栄養素がたっぷり溶け出している黒いスープ。
honbun_2_640_640_re
2/6お肉のような串揚げ。山伏茸という茸を使用しており、鶏肉のような食感が楽しめる(美楽黒湯コース以外)。単品は ¥200で注文できる。
honbun_3_640_640_re
3/6ニュージーランド産のピノ・ノワール ¥6,800。きのこ鍋にはこのピノ・ノワールやメルローなど、軽めの赤ワインが合うんだとか。スパークリング、白、赤など20種類以上を揃え、ボトルだけでなくグラスでも楽しめる。
honbun_4_640_640_re
4/6お酒はワインをはじめ、日本酒や焼酎などが揃い、定期的に入れ替わる。
honbun_5_640_640_re
5/6右下の陶器製の鍋は、オリジナルで特注のもの。日本の鍋のように数人でシェアするのではなく、ひとりにつきひとつの鍋で提供する。
honbun_6_640_640_re
6/6客席で使われている大理石のテーブルは重厚感があり、店内をゴージャスに演出する。

中国雲南省の山岳地帯・シャングリラは、天然きのこの産地として有名。そのシャングリラの天然きのこ約30種類をじっくりと煮込んだ「ブラックスープ」を使った、しゃぶしゃぶ鍋が楽しめる。スープが真っ黒なのは、きのこの旨味が溶け出しているためで、ビタミン、ミネラル、カルシウム、アミノ酸などを豊富に含み、健康増進にも最適。スープは現地の味をベースに、日本人でも楽しめるよう味の調整をしているという。このスープを目当てに訪れるリピーターが続出。

きのこ類はスープで3分煮込んでから、お肉はさっとしゃぶしゃぶしていただく。最後は「ブラックスープ」を練り込んだ麺で締める。きのこ鍋のスープがあっさりとしているので、ワインは、ピノ・ノワールやメルローなど軽めの赤ワインを合わせたい。

PHOTO BY YUJI YAMAZAKI(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

SHANGRI-LA’S SECRET(シャングリラズシークレット六本木店) 住所 東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル 4F 電話 03-6804-5095 営業時間 11:30〜L.O.15:00/17:30〜23:30(L.O.22:30) 定休日 無休 ※カード使用可 ※価格は税別

❷ 個性的な“リング鍋”のしゃぶしゃぶとワインを
——六道(ろくみち)

honbun2_1_640_640_re
1/6牛タンしゃぶ 1人前 ¥1,800(注文は2人前~)。具材をリング状の鍋に丸く盛り付け、中央の出汁でしゃぶしゃぶしてから食べる、『六道』オリジナルの”リング鍋”のひとつ。野菜はネギと水菜がつき、タレはネギ塩とレモン酢の2種で味わう。
honbun2_2_640_640_re
2/6厳選鰹出汁の豚しゃぶ 1人前 ¥1,450(注文は2人前~)。野菜はネギかレタスかを選べる。タレは特製のくるみだれとそばつゆの2種をお好みで。
honbun2_3_640_640_re
3/6鍋に合わせたい白ワイン、ジャパンプレミアム甲州 ボトル ¥3,800、グラス ¥650。フルーティなテイストで、飲み心地はすっきり。鍋料理や揚げ物にもよく合う。
honbun2_4_640_640_re_0
4/6鍋に合わせるおすすめの赤ワインは、山梨産の甲斐ノワール2016 ボトル ¥3,800、グラス ¥650。ボルドーにも負けないしっかりした味で酸味もある。
honbun2_5_640_640_re
5/6六本木ヒルズ地下2階にある創作和食店。2時間飲み放題付きのコースもあり、鍋を含む内容で ¥4,500~¥6,000まで。
honbun2_6_640_640_re
6/6店長の中川勉さん。「ランチは11時から定食中心にやっています。夜は遅くまで営業していますので、お気軽にお越しください」

こちらの看板メニューは、鹿児島県の豚肉を使った豚巻き串、天ぷら串、リング鍋の3本柱。リング鍋とは、特注した陶器の鍋に、野菜と豚肉をリング状に盛り付けた『六道』オリジナルの鍋。肉や野菜を中央の出汁の中に入れてしゃぶしゃぶしながらいただく。リング鍋のひとつ「厳選鰹出汁の豚しゃぶ」は、鰹節で丁寧にとった出汁に黒胡椒を効かせ、鹿児島産の豚肉をしゃぶしゃぶしてからくるみだれでいただくもの。同じく「牛タンしゃぶ」は、たっぷりの牛タンを、しゃぶしゃぶした後にネギ塩かレモン酢をさっとつけていただく。鍋に合わせるお酒は、日本酒や焼酎はもちろん、約20種類あるワインから選べるのも嬉しい。

野菜を豚肉で巻いて焼いた豚巻き串や野菜などの天ぷら串をつまみながら飲んで、締めにリング鍋を食べるのが人気の定番コース。もちろんお造りや串焼き、サラダなどの一般的な居酒屋メニューも豊富に揃う。夜は17時から24時までと営業時間が長いので、早い時間集合の飲み会や、残業終わりの一杯まで、使い勝手のいい店だ。

PHOTO BY FUMIAKI ISHIWATA(DAISAKU NISHIMIYA OFFICE)

六道(ろくみち) 住所 東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B2F 電話 03-3478-3468 営業時間 11:00〜16:00/17:00〜24:00(L.O.23:00)、日曜 11:00〜16:00/17:00〜23:30(L.O.22:30) 定休日 無休 ※鍋は17:00以降の提供 ※カード使用可 ※価格は税込み

❸ 冬に嬉しいスパイス鍋で、美味しく健康に
——香辛(コウシン)

honbun3_1_640_640_re
1/4香辛スープと美肌すっぽんスープの2種鍋。コースで1人前 ¥5,600(注文は2人前〜)。香辛スープは約20種類のスパイスが入る、血行促進にいい辛めのスープ。美肌すっぽんスープは、すっぽんとハトムギなどの、肌や内臓へ潤いをプラスするスパイス入りで、翌日肌の潤い効果が感じられるはず。
honbun3_2_640_640_re
2/4四川風よだれ鶏 ¥1,300。茹でた鶏もも肉をごま油、ラー油、唐辛子、生姜、ニンニク、パクチー、山椒などで味付け。単に辛いだけでなく、深みのある複雑な味。辛口の白ワインにもぴったり。
honbun3_3_640_640_re
3/4特製香辛餃子 ¥650。皮がモチモチの手作り餃子。豚肉、ニラ、玉ねぎに八角や生姜のスパイスを効かせて。胡椒をアクセントにした酢か、自家製ラー油を付けていただく。
honbun3_4_640_640_re
4/4スリランカ出身で在日16年のシェフ、トウシータ クラシンハさん。滋養強壮、美容、抗酸化作用、冷え性改善、代謝促進など、そのスパイスごとの効能に精通した、まさに「スパイス職人」。

冬場に手足が冷える、肌が乾燥する、そんな時にぜひ訪れたいスリランカ鍋の専門店。スリランカ出身でスパイスを知り尽くしたトウシータ クラシンハさんが、それぞれのスパイスの効能を活かしてブレンドしている。スリランカから取り寄せる生のスパイスを、毎日使う分だけ店内ですりつぶしているので、より効能を得られるという。例えば「香辛スープ」には、八角や生姜など血行促進を助けるスパイスに加え、黒胡椒にシナモン、ナツメグなど胃腸の働きをよくするスパイス、漢方食材の金針菜、高麗人参などを含む約20種類のスパイスをブレンドし、長時間鶏ガラスープで煮込んでいる。そのスープを入れた鍋で、鶏肉や黒豚、11種類の野菜ときのこ類を煮込んでいただく。食べた直後から、身体がほかほか温まってくるのが実感できる。スパイスは日本人が美味しく心地よく食べられるようにアレンジしているので、くせが強すぎるということは全くない。

鍋には、豊富に揃うビオワインを合わせたい。辛い鍋には白ワインが合う。レモンサワーに使うレモンも国産のノンワックスを使うなど、全てにおいてゲストの健康に心を配っている。

PHOTO BY TAKUYA SUZUKI

香辛(コウシン) 住所 東京都港区北青山1-2-3 電話 03-6812-9385 営業時間 11:30〜L.O.14:30/17:00〜L.O.22:00 定休日 日曜・祝日 ※カード使用可 ※価格は税込み

RECOMMENDED