INSTANT FLOW

2021の夏、日本の夏、浮遊する夏——藤原ヒロシの連載「INSTANT FLOW」#47

やれやれみなさまお元気でしたか? Instagramに漂うHIROSHI FUJIWARAの謎を眺めては、しばし心を飛ばすひととき。連載第47回目は、少しだけ遡って4月と5月にポストされた画像からおとどけします。今年前半のフラッシュバック。雨が上がって虹が消えるまで、ごゆっくり。

INSTAGRAM & TALK BY HIROSHI FUJIWARA
TEXT BY MIKA KUNII

4月17日——THE SESSION

これは?「ライブの告知ですね」(hf) ライブ、久しぶりですか?「そうでもないですよ。これは、友だちのオンラインライブのゲストとして出るとき、そのチケットでTシャツも買える、みたいな。そのプロモーション」(hf) ライブって聞くだけでうれしい。

4月23日——帽子

『人間の証明』の一節ですよね。映画、観てないんですけれど。「観た方がいいですよ。松田優作、ジョー山中、三船敏郎。でもこの一節が入っている本って、あんまりないんですよ」(hf) 有名な一節ですよね?「この映画で有名になりましたよね。昔、たまたま舞台の霧積温泉の近くでNIKEの撮影してて、泊まりに行ったんですよ。その宿自体は『人間の証明』とは直接関係はないんですけど、伊藤博文が明治憲法を草案したところだそうで。そこに行ったらボロボロの『人間の証明』の本が、ボロボロなまま売ってた(笑)」(hf) 見どころは?「お母さんが有名デザイナーっていう設定でね。ファッションショーが何度も出てくるんですよ。その洋服はぜんぶ山本寛斎なんです。寛斎のショーをそのまま、お母さんがやってるっていう体で。なので洋服もしっかりしてるし70年代の雰囲気もすごく出てる。当時ファッションショーをやっていた人って、寛斎、イッセイ、KENZOくらいだったんじゃないですか? いい映画ですよ、ぼくはけっこう好きですね」(hf) 関係ないですけど、あの頃って、映画館で映画を途中から観て途中で出るってこと、へっちゃらでやってましたよね。「最後のどんでん返しから観はじめて、最初に戻って(笑)」(hf)

4月25日——世界サブカルチャー史

この番組、すごく見たかったんです。世界サブカル史、欲望の系譜っていうタイトルもすごい。「68年から82年頃で区切った70年代アメリカのサブカルチャーなんですけど、この時代の映画をたくさん流していて。『イージーライダー』とか裏話もたくさん。『ディア・ハンター』は、すごくいい映画だと思ったんだけど、ベトナム人を酷く描きすぎてクレームがきて、ベトナムでは上映禁止だったんだって。ロシアンルーレットなんかさせたことないぞって」(hf) NHKで他に好きな番組は?「『BS世界のニュース』。朝8時にやってるんですけど、録画してるんです」(hf) 朝起きられないから?「そう。観るとなんとなく世の中がわかる。NHKマニアなんですよ(笑)」(hf)

4月25日——やり直し

「おもしろかったですよ。ぼくが“一曲目、失敗したからやり直したい”って言ったら、イノ君は、いやー大丈夫でしょって反応だったのだけれど、根負けして結局やり直したの。観てる人にはわからないと思うけど」(hf) わからなくても、なにか届いてます。

4月26日——Orange Coffee

『Orange Coffee』ってなんですか?「Rocket Manの『Orange Coffee』っていう、わりと好きな曲です。昔Beatsっていうヘッドフォンの仕事でプレイリストをつくってって言われたときに、この曲を入れました。シングルを出すときにリミックスを頼まれて、それが8/13に出ます」(hf)

4月27日——ガンバるカメラマンと、キメるヘアメーク

これは(笑)「梶野くんとふつうに撮ってたんですけど、ヘアメイクがめっちゃポーズ決めてたんですよ。たまたま、腰に手がいってしまったんでしょうね」(hf) それを逃さなかった藤原さん

4月27日——ポケットがキー!

すみません、スニーカーのことよくわからなくて。「トラヴィス・スコットという人のモデルです。Cactus Jackっていうので、トラヴィスのはいつもマリファナポケットがついてる…そう呼んでるかどうかわからないな、『隠しポケット』がついてる。これは隠れてなくてバレてるけど」(hf) 藤原さんは何を入れてるんですか?「ぼくは履いてないです」(hf)

4月30日——軽オンリー

ここは?「川崎の工業地帯で撮影をしていて」(hf) 工場地帯を背景に撮影ですか?「〈BAD HOP〉って知ってますか? 川崎の不良のラッパーチームがいるんです。5〜6年ぐらい前に「VICE」ってサイトで彼らのドキュメントを観たんだけどその場所がすごく良くて。或るブランドのビデオを撮りたいと思ったんですけど、怖いし、たぶんロケしたら文句言われるじゃないですか。だからその子たちにモデルになってもらおうと思って連絡した」(hf) なってくれたんですね。「そう。川崎の〈夜光〉ってエリア知ってます? 夜に光ると書く。交差点もあるんですよ。川崎市川崎区夜光、ちょっと引っ越したくない?住所を聞かれたら“夜光です“って。もう家がひしめいてて、カスバみたいなとこ」(hf) すごい。「消防車は絶対に入れないし、軽自動車どころか自転車も行けないんじゃないかってところ。パトカーも白バイも入ってこれない。だから道を知っていれば絶対つかまんない」(hf) 彼ら、いくつくらいですか?「20代じゃないかな、全員ここまで刺青はいってる。話すと面白いし、すごくいい子たちだった」(hf) その「VICE」のドキュメントはこちら

4月30日——何に付けようか……

AirTag、どこにつければいいですかね?「使い道ないですよね。ちゃんと使ってる人が世の中にいるんだろうか? だって鞄とか鍵とかなくさないよね? 唯一、朝おきて、あれ?って探すのはiPhoneだったりするんで、本末転倒」(hf) そういえば藤原さん、海外に行くのにお金を忘れて行ったりしますよね。「いちどね。クレジットカードも何も持たずに手ぶらで行った。パリに着いて気づいたらなかった」(hf) どうしたんですか……?「iPhoneがあれば人を呼べるし、Uberもあるし。みんなにご飯をおごってもらって生き延びた」(hf) やっぱりAirTag、つけるとこないですかね?

5月1日——届いたばかりのnew shoes

NIKEの?「sacaiとNIKEのコラボ」(hf) 秒でなくなる系のスニーカーじゃないですか。「そうですね。スニーカーってほとんど秒でなくなる」(hf)

5月1日——シティポップ新解釈

誰の曲ですか?「YONLAPAってタイの人たち、わりと好きなんです。タイって、日本に影響された、シティポップを新解釈している人たちが多いんです」(hf) 山下達郎とか?「そうそう、いっぱいありますよ。さっきのRocket ManのOrange Coffeeもそうです。NUMCHAもめちゃいいですよ。好きだと思います。ちょっとPV見てください」(hf)

5月2日——これが噂のチーズケーキ

これ!「チーズケーキ。いっしょにライブをやったイノ(ヒデフミ)君の『テネメント』っていうカフェが天現寺にあるんですけど、チーズケーキ何種類もあるんです。抹茶おいしかったです」(hf) チーズケーキお好きなんですか?「そんなでもない。子どもの時はケーキと認めてなかったです。だってチーズだよ」(hf) なんかわかりますそれ。

5月3日——J-WAVEな日

ラジオですか?「スタジオ現場にいつもお菓子がいっぱいあるんです」(hf) 現場にあるお菓子っておもしろいですよね。バサーッて買ってきて、いろいろな趣味があって「センスが出ますよね。ありがたいんだけどおもしろいなって。このキャベツ太郎、誰のために買ったのかなあ。好きだけど」(hf) ラジオの収録はお好きですか?「好きですよ。2週間に1度なのでちょうどいい。台本なしでしゃべってます」(hf) でたとこ勝負。今日は喋りたいことあんまないなって時は?「こうやってインスタを見ながら、思い出して」(hf) インスタが役に立つわけですね。

5月4日——食べちゃうケンタッキー

「ケンタッキー、久しぶりにUberでとったんだけれど」(hf) 久々に食べると感動しますよね。どの部位が好きですか?「あんまり気にしたことないですけど皮が好き」(hf) お肉、あんまり食べないんでしたっけ?「肉は食べない、若い頃に友だちとやめて。今は鳥だけ」(hf) 最初はベジタリアン。「最初はそうだったんですけど、人間ドッグで鳥ぐらい食べなさいって言われて」(hf) ドクターストップじゃなくてドクターゴー。ベジタリアン暦はどれくらい?「20年くらい。18でやめたんで」(hf) 実際いいものですか? ベジタリアンって。「いや。でも今、56歳なんですけど、健康といえば健康だし太ってもいないし、結果的にいいこともあったかもしれない」(hf) お酒も飲まないですものね。「お酒は体質的に飲まない」(hf) じゃあ飲みの場にも。「ほぼ行かない。焼き肉屋にもいかない」(hf) なんかすごくヘルシーですね、藤原さん。「でもジャンクフードは好きだから」(hf)

5月4日——ポルシェやらアストンやら

「友だちに子どもができて、いま3歳ぐらいなんですけどミニカーにすごいはまってて。トミカにはないやつをと思ってAmazonで何百円かで売ってるのを持って行ったんです。ポルシェ。でも不評でした、ドアが開かないって。トミカは開く。海外のやつは開かない。開かなーい、開かなーいって言われた。正直だからね。まあ、それだけのことです」(hf)

5月6日——福岡のマンハッタン

マンハッタン?「ご当地パンの研究家の人が、昔、キーホルダーをまとめて出したんです。青森の〈イギリストースト〉とかいろんなのがあって、これは福岡の」(hf) 福岡なのに〈マンハッタン〉。「青森のイギリストーストはイギリスでもないし、トーストでもない。しかも〈イギリストーストミラノ風〉っていうピザもある(笑)。実物、すごくおいしいんですけどね」(hf) 手のひらにソウルフード。

5月8日——これ、キープしておけば良かった

かわいいバニー!「ずいぶん前の。これ、とっておけばよかったなって」(hf) ちょっと後悔してる?「そう、誰かがアップしていたのを見て」(hf) PLAYBOYの憂鬱。

5月8日——氷砂糖のようなダイアモンド

「カリナンって知ってます?史上最大のダイヤモンド原石で、ペットボトルぐらいの大きさだったらしいですよ。大きいからやっぱり割れちゃって、いくつかに分けてイギリスのロイヤルファミリーの誰かが持っているとか。それをTシャツにしたの。SEQUELってブランドで」(hf) これは欲しい。「カリナンは1905年に発見されたのだけれど、ロールスロイスの車種の名にもあるんです。たぶんロールスロイスはその名前をレジスターして、いつか使おうとずっと持っていたんじゃないですかね、なんとなく」(hf) ロールスにぴったりすぎます。

5月9日——面白かった

「『孤独の血 2』すごくおもしろかったです。松坂桃李がいい。広島ヤクザもので、現代の仁義なき戦い。監督は白石達也って若松プロにいた人です。けっこうエグいですけど」(hf) ヤクザ映画好きですか?「好きですね」(hf) 松坂桃李を改めて意識する。

5月10日——読んでみよう

マイケル・サンデルの新刊ですね。「でも、あんまりおもしろくなかった。読む前にアップしてしまった」(hf) なんだろう、タイトルがうまいのかな? やっぱり読んでみようかな

5月12日——紺プレ

「NIKE by Youのカスタマイズで、ふつうに濃紺でつくりました。まだ履いてないですけど」(hf) スニーカーはいくつぐらいお持ちなんですか?「数えてない、1000足ぐらい。集めてるわけじゃなくて、サンプルとかだから。一足つくる場合、色を見たりで必ず二足ぐらいはつくるので」(hf) た、大変ですね。

5月12日——黄色swoosh

「それもNIKE by You」(hf) レモン色かわいいです。

5月18日——マンゴプリン

「これは、goro’s(ゴローズ)っていうブランドの。留めてるところがマンゴプリンみたいだなって、いつも思っていて」(hf) 愛着のかたち。

5月21日——public release

これは。お友達ですか?「いや、遠いところでは知ってるかもしれないけど。『PUBLIC RELEASE』ってレコードレーベルのキャンドルをつくってって言われたので、つくりました。Appleのデザイナーのユージーン って子がやってるレコード会社です。iPhoneとかをつくってる、ジョニー(ジョナサン・アイヴ)のアシスタント」(hf)

5月21日——駆けるハジメちゃん

立花さん、どうして急に?「マナティとかバクとか、何か意味のある動物のTシャツをつくっていたんです。他にないかなって時に、あ、ハジメちゃんのバンビにしよう。と思って。ピエール瀧のケンタウロスでもよかったんですけど連絡のつけかたがわからなかったし」(hf) すっごくかわいい。よく思い出しましたね。

5月22日——ORLD’S END feat.dodo(LUV STEP REMIX)―Remix by HIROSHI HUJIWARA

これは?「何カ月か前にだしたリミックスベースの再発。MANONって女の子のシングルで、もういちど色違いで出しますっていうもの。みんな日本人です」(hf)

5月22日——This is Tough

「新聞というかチラシですね。セックスピストルズのグラフィックをやってた、ジェイミー・リードがデザインしてる。This is Tough だなあって」(hf)

5月24日——ライブ1時間前

これは横浜ですね。「そうそう、billboard横浜でのライブ前のリハが終わってから来ました。凍ったオレンジジュース、溶けても薄くならないようになってます」(hf) 馬車道十番館。「わざと古くしてますよね」(hf) レトロっぽく。「横浜といえば、萬来亭と奇珍がおいしいって聞きました」(hf) 町中華ですよね。李園、新雅もおいしいと思います。町中華に行ったら何を頼みます?「町中華って、京都でしか行ったことないです」(hf)

5月24日——本日billboard横浜 イノ君のゲスト

これがライブですね!

5月24日——LEMON レモン

LEMONですか?「レモンっていうと日本では良いイメージだけど、スラングで偽物とか粗悪品って意味なんだよね」(hf) そのキーホルダーをロールスロイスにつけるっていうのが痛快。

5月27日——待望の復活!

これ、むき出しでリポストしてる感じがすごい(笑)。2.5万人が一斉にいいね!「12年ぶりに再発売されたやつです」(hf)

5月28日——yuuhi

夕日。うつくしい眺め。「そういえば、みんな東京タワービューがって言いますよね。なんででしょうね。ぼくは東京タワーには興味ないです」(hf)

5月30日——とても濃いお茶、一口で

この翡翠色は何ですか?「〈慈生〉という和食屋の、最後のお茶なんです。めっちゃ濃い抹茶をこういう風に、最後に出る葛湯をすくって食べる。壬生で働いていた人が独立して、壬生の近くでやってるんです。壬生ファミリー」(hf) 涼しげな、ひとしずく。
 

profile

藤原ヒロシ|Hiroshi Fujiwara
1964年三重県生まれ。DJ、音楽プロデューサー、ファッションクリエイター。英米で触れたクラブ文化を80年代の日本に持ち込むなど、音楽とファッションの両軸で日本のストリートカルチャーを牽引。現在、デジタルメディア「Ring of Colour」を運営する。京都精華大学ポピュラーカルチャー学部客員教授。