My Favorite run course

街を楽しむラン! adidas Runners Tokyo岩崎志保さんの「六本木〜虎ノ門」おすすめ10kmランコース

リモートワークによる運動不足を、効率よく解消するには? アディダスのランコミュニティ〈adidas Runners Tokyo〉のスポーツインストラクター 岩崎志保さんに、街を楽しみながら鍛えられる、10kmのランコースを教えてもらいました。

Select & Comment by Shiho Iwasaki
Illustration by Natsuki Camino
Edit by Miho Matsuda

岩崎志保|Shiho Iwasaki
静岡県生まれ。大学時代からモデル活動を始める。様々なスポーツに取り組み、2016年〈adidas Runners Tokyo〉の初代キャプテンに就任。コミュニティリーダーとして活躍中。また、ピラティスやヨガのインストラクターとしても活動する。

強化スポット ❶ 増上寺から東京タワーに向かう道は、ちょうどよい傾斜の上り坂なので、トレーニング効果もばっちり! 江戸見坂は、緩やかな傾斜に加え階段もあるので、しっかり鍛えられる。ここではお尻の筋肉を鍛えよう。 赤坂御用地の外周3kmは高低差があり、シリアルランナーにも人気。鍛えたい人は青山通りの裏手へ。

岩崎志保さんがおすすめする
街を楽しむランコース|六本木〜虎ノ門編


浪花家総本店
「しっかり走るなら栄養補給は重要です。バナナやおにぎりもいいのですが、たい焼きは炭水化物だからエネルギーになるし、胃に重たすぎないのでおすすめです。片手で食べられるし、一緒に走る人と分け合ってもいいですね」

赤羽橋交差点
「都心のランは、東京タワーが見えると気分が上がります。赤羽橋交差点付近は、ベストフォトスポット。このあたりは東京タワーがきれいに見えるので、写真をとるならここ。ランの記念として SNSにアップ!」

増上寺
「前回の東京マラソンは、増上寺前の日比谷通りを抜け、東京駅前の行幸通りがゴールでした。このあたりは道が広いので、ラストスパートがかけられるエリア。東京マラソンに参加したい方は、それをイメージして走ってみては」東京マラソンをイメージして気持ちよく走り抜けよう。

日枝神社
江戸城の鎮守として、江戸時代より多くの崇敬を集めている日枝神社。「ここで約6km。大きな鳥居を目印にがんばってください」。疲れたら参拝に立ち寄ってひと息入れよう。

SHARE GREEN MINAMI AOYAMA
「カフェ、グリーン&フラワーショップ、オフィス、広場などを併設したスペース。広い芝生はとても気持ちがよく、リク

六本木トンネル
「ドラマや雑誌の撮影で、よくロケに使われるスポットです。ウォールアートを眺めながら走るのも、都心のランならではの楽しみ。このトンネルを抜けると、目の前に六本木ヒルズが現れます。ゴールはすぐそこ!」

※写真を撮るときには、交通ルールを守りましょう。通行する人への配慮もお忘れなく、楽しいランニングを! ※初出=プリント版 2020年10月1日号