SUMMER HAIR PROTECTION

ひと夏で頭皮は3才老ける⁈ 正しいヘッドケアのすすめ

降り注ぐ紫外線に、蒸し風呂のような高温高湿——。過酷な三重苦にさらされている、真夏の頭皮。いまどんなお手入れをして夏を乗り越えれば、秋に、そして未来に、“ヘアロス”で泣かずに済むのか? 毛髪診断士の美香さんに、夏の頭皮ケアについて話を聞きました。

TEXT BY NAHO SASAKI
PHOTO BY SETSUKO NISHIKAWA

  • amata_g1

    1/5『AMATA』オーナーの美香さん。美髪のスペシャリストとして、女性誌でも人気が高い。根津美術館の庭園を望むヘアサロンでは、メニュー豊富なヘッドスパのほか、デコルテや顔にもアプローチするヘアエステなど、充実したスパメニューが人気で平日でも予約がとれにくいほど。

  • amata_g2

    2/5男女ともにイチ押しの「バイオ・カンフル コース(90分 10,500円)」は、ハーブを取り入れた毛髪育成メニュー。まず、マイクロスコープで毛髪診断士が頭皮のコンディションをチェックし、肌質に合ったオーガニックハーブとクリームをその場でミックスしてくれる。

  • amata_g3

    3/5真夏でもかなり乾燥していた筆者の頭皮。毎日、丁寧にシャンプーしていたつもりだが、モニターに映し出されたのは、剥がれるべき角質(白い塊)が残存した毛根! 週一回のディープクレンジングを固く決意。

  • amata_g4_1

    4/5乾燥で角質が溜まった肌には米ぬか由来のマイルドなピーリングに、タイムのパウダーをミックス。肌タイプに応じて、脂性肌にはクレイやセージ、敏感肌にはスージング作用のあるヘリクリサムのハーブパウダーを調合してくれる。余分な脂や汚れ、角質がとれたためか、頭皮が軽くなり、毛根まわりがすっきり! 頭と首のマッサージ、シャンプー、植物幹細胞入りの育毛剤アンプル塗布、ドライ&セットがコースに含まれる。頭皮から改善し、毛根の育成をめざすパーフェクトコースだ。

  • amata_g5

    5/5美香さんの夏のレコメンドアイテム。左から:美香さんプロデュースの “プレシャン(洗髪前)”オイル。頭皮の栄養になるアーユルヴェーダ伝承ハーブやオイルを28種も調合。育毛、毛質改善に効果が高くリピーターも多い。「アーバン アーユルヴェーダ」30ml ¥4,800/毛穴の角質汚れやフケ、匂いなどをディープクレンズする週2回のスペシャルシャンプー。「ノンダンドラフ ヘアバス」240ml ¥3,400/フサフジウツギ由来の植物幹細胞入り育毛剤。毛髪の成長を助けて、ボリュームを与える。「ヘアロス レメディ」100ml ¥6,000/紫外線防止オイル。海水や塩素によるヘアカラーの褪色ダメージからもプロテクト。バオバブオイルが美しいツヤ髪を演出。「サンプロテクティブ エリクサー」100ml ¥3,800/手前:敏感&炎症肌のための鎮静セラム。ヘアカラー薬剤が染みやすい人にもおすすめ。「スージング レメディ」50ml ¥5,000/以上オーガニックウェイ(AMATA)

あなたの髪は大丈夫? 夏の頭皮の落とし穴

夏は肌だけでなく、頭皮にとっても過酷なシーズン。“スメハラ”なんて言葉もあるが、男女問わずニオイや蒸れが気になる人も多いだろう。

「この季節、頭皮の最大の敵はズバリ、“紫外線”です」と話すのは、サロン『AMATA』オーナーで毛髪診断士の美香さん。「紫外線は頭皮にとって、悪しき“刺激”でしかありません。地肌の代謝サイクルを乱し、肌組織を壊し、酸化させます。こうした肌状態は、ダイレクトに脱毛や薄毛の原因につながってしまうのです」と、さっそく恐ろしい話が!

どう対策をとればいいのだろうか?

「シャンプーを適切に行うことが第一です。地味に思えるかもしれませんが、夏の頭皮は皮脂と紫外線による酸化ダメージのWパンチ状態。頭皮をクリーンに保ち、毛穴の汚れを溜めず、ターンオーバーを正しておかなければ、髪も頭皮も“夏老け”へと一直線です」と美香さん。日々のシャンプーを制する者は、髪の未来を制す、といっても過言ではない?!

「理想的な洗い方は——

❶入浴前にコームやブラシで髪をとかし、汚れを浮き上がらせる。
❷シャンプー剤はケチらずたっぷり、手の平でよく泡立てる。
❸マッサージは優しく。汚れが溜まりやすい頭頂部は、両手指をクロスして揉みだすような動きで行う。
❹すすぎ残しがないようよく洗い流す。
❺入浴後は自然乾燥ではなく、頭皮を中心にドライヤーで乾燥を。

これが正しいシャンプーの原則です」と美香さん。この5項目ができていない人は、危険信号かも!

「特に男性に気を付けていただきたいのが、ゴシゴシとこすりすぎや、すすぎ残しです。シャンプーのすすぎ残しで、耳の後ろや襟足が赤く炎症を起こしている男性をよくお見かけします」と美香さん。こうした炎症は、言わずもがな頭皮トラブルや薄毛の原因となるので、雑に洗っていないか注意したい。

ヘア用UVカット製品も出回っているので、日中の外出が多い人は要チェック。また、洗髪前の“プレシャン”ケアや、洗髪後のトニックなどのスペシャルケアも、美肌&美髪にはとても有効だ。

さらに、紫外線による“乾燥”も深刻だそう。

「紫外線は頭皮の水分を奪い、ターンオーバーを乱すので、夏の頭皮はドライや敏感肌に傾きがち。ところが、暑さで蒸れているために乾燥状態とは思わず、スカッと爽快感が得られるアルコール配合トニックなどをつけている人が多くいます。でも、乾燥や炎症を起こしている肌に、アルコール分による強い脱脂力はマイナス。肌コンディションを見極めてからケアを行いましょう」(美香さん)。

「指の腹で頭皮を触れて、べとついてギラギラとした油膜が残るのはアブラ。オイリー肌用のケアをしましょう。一方、水分がついてもさらっとすぐ乾くのは汗。脱脂力の強いケアは必要ありません。汗をアブラと誤解している方が非常に多いですが、大違いです」。暑くて頭皮が蒸れてべとつくから……と、ひとりよがりでケアをするのはキケン。ただし、ミントなどの精油によるひんやり感はアルコールとは別物。クールな心地を求めるなら、良質なミント精油配合のオーガニックのシャンプーやトニックをチェックしてみるのも手だ。

プロの手にかかるヘッドスパも活用したい。『AMATA』のイチ押しは、頭皮診断付きの「バイオ・カンフル コース」。ちなみに、連日35℃超えで頭皮のべたつきが気になっていた筆者も、まさかの“乾燥肌”と診断され非常に驚いた。90分のヘッドスパ後には、毛根から軽くなり頭皮にそよかぜが吹きそうな心地よさ! これぞ、プロのヘッドスパでしか味わえない爽快感だろう。植物幹細胞入りのケアのおかげか翌朝は髪の立ち上がりがすこぶるよく、気になっていた頭皮の匂いもすっかり解消。トラブルの多い夏こそ、ヘッドスパの通いどきだろう。

AMATA

【関連記事】

メンズグルーミングサロン & ストア バイ カキモトアームズ 
女性メインのヘアサロンにはどうも通いにくい……という男性にはこちら。六本木ヒルズにある「メンズグルーミングサロン&ストア」は、頭皮診断も行うことができる本格的なメンズ専用サロン。頭皮のお悩みに合わせたスカルプトリートメントを使用した「クイックヘッドスパコース(20分 4,000円)」など、滞在時間が短くても即効性のあるケアが受けられるメニューがそろう。男性ならではのヘアの悩みにも精通したスタッフが揃っているので、おすすめプロダクトからお手入れのアドバイスまで、気軽に相談できるのがありがたい。

RECOMMENDED