TALK ABOUT AI × FOOD

HILLS LIFE DAILY読者10名様にプレゼント!石川善樹×松嶋啓介のトークをライブで聞けるイベントを開催

石川善樹 × 松嶋啓介が“食、イノベーション、クリエイティビティ”について語り合う「AIディナー」トークイベントを、3月21日(木・祝)に〈六本木アートカレッジ〉の一環として開催します。このイベントに、10名様を特別にご招待! ふるってご応募ください。

PHOTO BY KOUTAROU WASHIZAKI

六本木アートカレッジ 1DAYイベント「自分と、アートと、ビジネスと。」

※定員に達したため、応募は終了しました。ご応募ありがとうございました。

プレゼント応募について

イベント 六本木アートカレッジ 1DAYイベント「自分と、アートと、ビジネスと。」
日時 2019年3月21日 (木) 12:00~17:00(開場11:00)
会場 アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)
定員 10名(一般申込の定員は600名)
料金 無料(特別招待枠)
応募フォーム※定員に達したため、お申し込みは終了しました。ご応募ありがとうございました。通常のお申し込みはこちらから。
イベントの詳細はこちら

※ 先着順(定員に達し次第、募集を〆切らせていただきます。)
※ お申込みの締切は3月20日 (水) の13時です。
※ご招待は12:00-17:00のセッションにご参加頂けます。交流会(17:20-18:20)にはご参加頂けませんのでご注意ください。
※通常のお申し込みはこちら

機械が「創造」することは可能か?

レシピを考案する人工知能(AI)=Food Galaxyと、人気フレンチシェフ・松嶋啓介氏がコラボレーション(ときには対決)しながら、“食、イノベーション、クリエイティビティ”について新たなる知見を求めていくプロジェクト……。それが「AIディナー」。

HILLS LIFE DAILYでもたびたびレポートをお届けしているので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

AIディナーはこれまで、「すき焼き」「究極のハンバーグ」「幸福度No.1の国=デンマークの料理」「知性とは何か」「和」と、テーマを変えて開催されてきましたが、その背景には「機械は創造するか?」という大きな問いがあるのだと、Food Galaxyプロジェクトの中心人物である予防医学博士の石川善樹さんはいいます。

そんな石川さんと、毎度、AIが出す奇想天外なレシピに悪戦苦闘している松嶋シェフが、「AIディナー」をテーマにしたトークイベントを行ないます。

「機械と創造」、「解析(AI)と解釈(人間)」、「あのレシピは本当に意味がわからなかった……」などなど、どんな話題が飛び出すのか。ぜひ、お楽しみに!

 

profile

松嶋啓介 | Keisuke Matsushima
1977年福岡県生まれ。シェフ/レストラン経営者。料理学校卒業後、東京のレストランに勤務後、料理修業のため渡仏。フランス各地での修行を経て、2002年、ニースにレストラン「Kei’s Passion」開店。06年、ミシュランガイドで一ツ星を獲得。同年、増床改装し、店名を「KEISUKE MATSUSHIMA」に改める。09年、原宿に「Restaurant-I」(現「KEISUKE MATSUSHIMA」)をオープン。

profile

石川善樹|Yoshiki Ishikawa
1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。「人がより良く生きるとは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。近著に『仕事はうかつに始めるな』(プレジデント)、『ノーリバウンド・ダイエット』(法研社)など。

RECOMMENDED