AgriTech Summit

テクノロジーは農業の未来を変えられるか?——「アグリテック・サミット」開催(5/23〜25)

「農業とテクノロジーの融合」をあらわす「アグリテック」をキーワードに、「食」を取り巻く課題と向き合い、新しいビジネスモデルや起業の可能性を探るシンポジウムや展示などが、虎ノ門ヒルズフォーラムにて3日間にわたり開かれる(入場チケットプレゼントあり)。

Infographic by Groovisions
Photo by The Creative Drone / Getty Images

  • 01

    1/5日本の農業従事者の高齢化は世界でも群を抜く状況。

  • 02

    2/5農家人口も激減の一途。歯止めがかからない。

  • 03

    3/5都市部での農業の復活にテクノロジーができることとは?

  • 04

    4/52050年に向けて世界の食料生産全体を1.5倍に引き上げる方法とは?

  • 05

    5/5日本の農業総産出額は、総合的に見ればかなり健闘している。

5月23〜25日の3日間、日本経済新聞社が主催する「アグサム/アグリテック・サミット」が虎ノ門ヒルズフォーラムで開催される。「シンポジウム」「ワークショップ」「ハーベスト(ハッカソン・アイデアソン/事前開催済み)」「ランド(展示)」の4つのプログラムを通して、最先端の「アグリテック」に関するアイデアを交換し、農業の未来が語り合われる。

農業はまさにいま変革期の真っ只中。ドローンにロボティクス、AI、IoT、ビッグデータ、農場経営プラットフォーム、食品のトレーサビリティ、代替タンパク源といった動きを追い風に、新しいビジネスモデルを構築し起業に向けて踏み出すチャンスの時期にある。

今回のサミットにも、農業やテクノロジーだけでなく、政治から金融、教育などさまざまな分野で活躍する第一線の専門家たちが世界中から集結。計14のパネル・ディスカッションを通して彼らが交わし合う最新の情報やアイデアは、必ずや食と農業の未来を変えるきっかけになるはずだ。

入場チケットプレゼント

通常10万円の入場チケット(5/23〜25の3日間有効)を3名様にプレゼントいたします。

応募期間 2017年5月17〜20日
応募宛先 アグサム事務局 info@agsum.jp
応募条件 メールタイトルに「HILLS LIFEプレゼント応募」と明記のうえ、下記必要事項を記入しご応募ください。

 1. ご氏名
 2. ご年齢
 3. ご住所
 4. メールご連絡先
 5. ご職業(またはご所属先)
 6.「アグリテック・サミット」に興味を持った理由(任意)

注意事項 応募は1名様1回に限ります/当選発表はメール連絡をもってかえさせていただきます。



AG/SUM YouTubeチャンネル

profile

名称 AG/SUM AgriTech Summit
会期 2017年5月23〜25日
会場 虎ノ門ヒルズフォーラム
主催 日本経済新聞社

RECOMMENDED