SAKURA & GOURMET in Roppongi

開花直前! 桜を巡る春の六本木グルメ散歩

例年よりも早めに満開を迎えそうな2018年の桜。今年の春は、青山霊園から六本木ヒルズまでのお花見散歩をしてみては。小腹が空いたら立ち寄りたい、フレッシュなグルメスポットもご紹介します。

TEXT BY MIHO MATSUDA
PHOTO BY TOMO ISHIWATARI(SHOPS), Getty Images

お花見スポットが多い六本木エリア。青山霊園から六本木ヒルズまでの、手軽な散歩ルートを歩くだけでも、たくさんの桜に出会うことができる。桜の合間に、話題の食パン専門店や、新顔のフレンチビストロ、気になるロウフードカフェを巡って、最後に六本木ヒルズの六本木さくら坂と毛利庭園へ。再開発で植樹したソメイヨシノは、15年の時を経て立派な枝ぶりに成長。今年も満開を迎える桜を眺めて、春の訪れをお祝いしよう。

? VIKING BARKERY F|ヴァイキングベーカリー エフ

VIKINGサンド ¥680、スペシャルティコーヒー ¥518 パンの美味しさが一段と引き立つ、シンプルで良質の具材をはさんだサンドイッチ。サイフォンで一杯ずつ淹れたクリアなコーヒーを店内のイートインで。ドリンクは他にも、水出しで淹れたアイスコーヒーやレモネードも。

食パンは当日は焼かずにそのままで、2日目以降は軽くトーストして食べると美味しい。

お花見散歩は桜の名所・青山霊園からスタート。大久保利通など有名人が数多く眠る26万平方メートルの敷地に、桜をはじめさまざまな樹木が花を咲かせる。歩き疲れたら、地下鉄乃木坂駅近くの食パン専門店「ヴァイキング ベーカリー エフ」へ。小麦の香りと味わいを最大限に引き出した「プレーン」や21種類の国産雑穀の「シリアル」、チーズやオリーブ、チョコレート、フルーツなどを練りこんだフレーバーブレッドの計10種類の食パンが揃う。店内のイートインでは、サンドイッチやこだわりのドリンクが楽しめる。

? Café Rouge|カフェ ルージュ

あつあつふんわりとろとろスフレケーキ ¥880、フレンチレモネード ¥780 注文してから一品ずつ焼き上げるスフレは、ふんわりとした口当たりとやさしい甘さが魅力。赤ワインとレモネード、バラのリキュールを使った、カクテル「フレンチレモネード」と一緒にいただいて、大人のティータイムを味わいたい。 ※16:00頃からオーダー可能

赤を基調にした店内は、SNS映えも抜群。

国立新美術館の沿道に咲く桜を楽しみながら、六本木に向かう路地にあるフレンチビストロ「カフェ ルージュ」へ。昨年10月にオープンした、フレンチビストロ&ワインバーだ。キッシュロレーヌなどのフランス郷土料理のほか、「レユニオン風ルガイユ」、アンティル諸島の「アクラ」など、フランス領の島々で愛されている料理も楽しめる。真っ赤な店内は、大人の遊び心を感じさせるインテリア。混み合うこともあるので、来店前にはぜひ問い合わせを。

? .RAW|ドットロー

サラダビュッフェ&デリ ¥900〜、ケフィアソイミルク ¥700 約30種類の野菜、自家栽培のスプラウト、ドライ野菜&ナッツ、約10種類の自家製ドレッシング、玄米、トルティーヤ、スープなどが食べ放題。豆乳にケフィア菌を混ぜて発酵させたケフィアソイミルクは整腸作用が抜群。いつでも好きなだけ利用できるサラダビュッフェ1カ月間プラン(¥20,000)は、ヒルズワーカーにもおすすめ。

六本木育ち! 新鮮なスプラウトやウィートグラス。

六本木交差点から芋洗坂を下りた場所にある、西海岸テイストのオーガニックジュース&サラダバー。オーガニック野菜をたっぷり楽しめるサラダビュッフェ&デリや、話題のコンブチャ、ケフィアなどヘルスコンシャスなメニューがずらり。店舗に併設したグリーンハウスには、カイワレ、ヒマワリ、ソバ、豆苗などのスプラウトや、ウィートグラスなどを無農薬で育てている。朝は店内で日本語と英語のヨガクラスも行っている。お散歩ついでに、翌日の健康を手に入れよう。

? MOHRI SALVATORE CUOMO|毛利 サルヴァトーレ クオモ

桜えびのピッツァプリマベーラ ¥1,922、マルティーニ ロゼ(グラス)¥842 旬の食材をたっぷり乗せて焼き上げた春のピッツァ。食欲をそそる香ばしい桜えびときゃべつの甘さをトマトの酸味が引き締める。もっちりした食感のピッツァは、ほんのりピンクのスパークリングワインと合わせて。視覚と味覚で春を満喫しよう。 ※ピッツァは5月下旬までの期間限定 / テラス席は予約可能。ただし雨天は即時キャンセルとなるのでご注意を!

お花見散歩のラストは六本木ヒルズへ。六本木さくら坂の75本のソメイヨシノと毛利庭園の13本の桜が、日没の17:30から23:00まではライトアップされて幻想的な風景を作り出す。テラスから毛利庭園の桜が見える「毛利 サルヴァトーレ クオモ」では、石窯で焼き上げる本場ナポリスタイルのピッツァやパスタ、Tボーンステーキから、ドルチェまで、本格イタリアンをカジュアルに楽しめる。この季節だけの特別メニューを味わおう。

約400mの桜並木が続く六本木さくら坂。六本木ヒルズの再開発で植えられた桜が開業から15年の歳月を経て道を覆うほどの桜並木に成長しています。

RECOMMENDED