ENJOY! THE TASTE OF SPRING

桜と苺を愛でる。春爛漫のスペシャルメニュー

例年以上に春の訪れが待ち遠しい今年。グランド ハイアット 東京とアンダーズ 東京に、ひと足早く春気分を満喫できる限定プランが勢揃いした。桜や苺といった春を象徴する花&フルーツに彩られた心躍るメニューを味わいに、春のおしゃれに身を包んで出かけたい。

TEXT BY KYOKO INO

春色メニューが百花繚乱、ブッフェ&アフタヌーンティー

お花見アフタヌーンティー at さくらガーデン
1/4ホワイトアスパラガスやホタルイカ、菜の花など、春を告げる食材を使った色とりどりの料理に、思わず目移り。オープンサンドイッチカンターでは、ゲストの好みに合わせてシェフが目の前でサンドイッチを作ってくれる。「お花見アフタヌーンティー at さくらガーデン」期間 3月30日(金)〜4月1日(日)、4月6日(金)〜8日(日)、4月13日(金)〜15日(日)料金 ¥4,800〜/お花見キッズアフタヌーンティー(4歳から12歳までのお子様対象)¥2,400(ルーフトップ バー/アンダーズ 東京52階
夜桜ディナー at さくらガーデン
2/4前菜4種とメインのサーロインステーキをシャンパンとともに。食事のあとは、桜と苺をふんだんに使ったデザートブッフェを堪能して。「夜桜ディナー at さくらガーデン」期間3月30日(金)〜4月15日(日)料金 グラスシャンパン付 ¥12,000〜(ルーフトップ バー/アンダーズ 東京52階
ストロベリー アフタヌーンティー
3/4苺を使ったスイーツをブッフェスタイルで思う存分楽しめるうえ、セイボリーのアソートプレートまで味わえるアフタヌーンティー。ロサンゼルス発のプレミアムオーガニックティーブランド「ART OF TEA」の紅茶も楽しめる。「ストロベリー アフタヌーンティー」期間 3月11日(日)まで開催中 料金 ¥3,800(フレンチ キッチン/グランド ハイアット 東京 2階
桜&ストロベリー アフタヌーンティー
4/43月12日からは、苺に加え桜のスイーツも登場。シャンパンフリーフロー付きのプランで、ラグジュアリーなお花見としゃれてみるのもおすすめ。「桜&ストロベリー アフタヌーンティー」期間3月12日(月)〜4月15日(日) 料金¥3,800(平日)/¥4,200(土日祝)/¥7,200(シャンパンフリーフロー付き/全日)(フレンチ キッチン/グランド ハイアット 東京 2階

春の喜びを謳歌するように咲く満開の桜、つややかな赤い実が愛らしい苺。この2つを目にすると、春を感じずにはいられない。
そんな春の象徴を、誰よりも早く、かつラグジュアリーなシチュエーションで楽しめるメニューをご紹介しよう。
アンダーズ 東京 52階のルーフトップ バーには、毎年好評の「さくらガーデン」が登場。地上250mから東京を一望する開放的な空間に桜が咲き誇るなか、デイタイムはブッフェスタイルのアフタヌーンティーを、ナイトタイムはコーススタイルの雅なディナーを楽しむことができる。
今しか食べられないスイーツを心ゆくまで堪能したいというなら、グランド ハイアット 東京が誇るオールデイダイニング、フレンチ キッチンのアフタヌーンティーへ。赤とピンクのグラデーションに彩られたブッフェカウンターは、見ているだけでも気持ちが浮き立ち、自然と笑顔がわいてくる。

大人の夜を彩る、花と果実のカクテルがお目見え

ボタニカルガーデン カクテル
1/2日本の春の代名詞である桜に、山椒のアクセントを添えた「ジャパニーズ フィズ」。シナモンやレモングラスのすっきりした味わいにジャスミンのエキゾチックな香りを加えた「インドネシアン フィズ」など、個性豊かなボタニカルの世界に魅了されて。「ボタニカルガーデン カクテル」各¥1,950 期間3月 1日(木)〜4月30日(月・祝)(ルーフトップ バー/アンダーズ 東京52階
桜カクテル
2/2(右から)長野県産の桜を濃縮したシロップを使った自家製ソルベにシャンパンを注ぐ「桜のシャンパンソルベ」 ¥2,000、日本産のクラフトジンROKUに、桜リキュールやライチジュースをブレンドした桜色のカクテル「桜」 ¥1,700。「桜カクテル」(オーク ドア バー/グランド ハイアット東京 6階)期間 3月1日(木)〜31日(土)

主な活動時間は夜&甘い物が苦手というなら、粋なオリジナルカクテルが味わえるホテルのバーへ。グランド ハイアット 東京 6階の「オーク ドア バー」には、桜をテーマにしたオリジナルの新カクテル3種が登場。長野県産の桜を濃縮したシロップを使ったカクテルや、エディブルフラワー入りの氷を入れたノンアルコールのレモネードカクテルなど、桜の色&香りと共にお花見気分を楽しめる。アンダーズ 東京 52階の「ルーフトップ バー」には、フルーツやハーブをたっぷり使用したカクテルがお目見え。注目のミクソロジストが、世界各国のジンに、その国をイメージしたボタニカルを組み合わせた6種のカクテルを提案。まるで口の中に植物園が広がるような、自然のハーモニーを堪能できる。

春の手土産にもぴったり、桜と苺のスイーツたち

さくらスイーツ
1/3写真のさくらモンブラン(¥550)のほか、桜餅をイメージしたさくらマカロン(3個入り¥1,200)や、さくらエクレア(スモール¥200 ラージ¥490)など、ふんわり淡いピンクカラーのスイーツが女心をくすぐる。「さくらスイーツ」販売期間3月19日(月)〜4月27日(金)(ペストリー ショップ/アンダーズ東京 1階
桜スイーツ&ブレッド
2/3桜パウンドケーキ(¥2,500)、桜メレンゲ(¥950)、桜ブランマンジェ(¥800)や、桜の葉や花をあしらったあんぱん(¥300)など、見た目もキュートな桜のスイーツがずらり。「桜スイーツ&ブレッド」販売期間 3月上旬〜4月中旬(フィオレンティーナ ペストリーブティック/グランド ハイアット 東京 1階
鉄板苺どら焼き
3/3北海道産小豆を使った餡に生クリームを混ぜ、大粒の苺「あまおう」をまるごと1個。鉄板で焼き上げる黒糖入りの生地で挟んだどら焼き。苺の砂糖菓子を添えた、自家製苺シャーベットとともに召し上がれ。「鉄板苺どら焼き」¥1,600 販売期間 3月31日(土)まで ランチ 11:30〜14:30 (土日祝〜15:00))ディナー 18:00〜21:30(鉄板焼 けやき坂/グランド ハイアット 東京 4階)※イートインのみ

ホテルの味を気軽にテイクアウトして楽しむことできるペストリーショップにも、桜と苺をふんだんに使った限定スイーツの愛らしい姿が並ぶ。
アンダーズ東京1階 ペストリー ショップのイチオシは、アーモンド入りメレンゲの軽やかな食感と濃厚な抹茶シャンティクリームを桜クリームで包んだ「さくらモンブラン」。まさに”日本の春”を感じさせる逸品だ。
グランド ハイアット 東京 1階 フィオレンティーナ ペストリー ブティックでは、桜風味の生地と素朴な小豆の甘さが絶妙にマッチした「桜パウンドケーキ」を狙いたい。トップに飾られたマカロンが食感のアクセントに。ほんのりと桜の香りが漂う、華やかなスイーツは、およばれの機会も多くなるこの時期、手土産としてもぴったりだ。

RECOMMENDED