CHERRY BLOSSOMS & GOURMET

花見とグルメを楽しむレストラン・カフェ4選

都心のお花見スポットに、六本木ヒルズのさくら坂とアークヒルズのスペイン坂・桜坂は外せない。大人の花見は野外で寒さに耐えるより、桜の見えるレストラン・カフェでスマートに。この季節だけの限定メニューもチェックしよう。

TEXT BY Miho Matsuda
PHOTO BY Tomoko Yoneda (top)
YOSHITOMO KUMAGAI (food)

  • g3_wolfgang22

    1/7WOLFGANG PUCK PIZZA BAR|ウルフギャング・パック ピッツァバー(アークヒルズ)
    「桜モーニ」 ¥864(税込) スプモーニを桜のリキュールでアレンジした季節限定のスペシャルなカクテル。ほのかなピンク色のカクテルは、グレープフルーツとトニックウォーターの爽やかな口当たりと、ふわりと広がる桜の香り。

  • g4_37steak12

    2/737 Steakhouse & Bar|37 ステーキハウス & バー(六本木ヒルズ)
    「ランチコース」 ¥6,000(税込) 旨味が凝縮した21日熟成のブラックアンガス牛 リブステーキ120gをメインに、前菜、スープ、デザートなどが付く贅沢なランチコース。桜の見える窓際席確約で、桜のカクテル付き(2種よりチョイス)。4月9日(日)までの期間限定。土日は事前に予約を。

  • g6_bluebottle12

    3/7BLUE BOTTLE COFFEE|ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ(国立新美術館 方面)
    左:ベジタブルサンドウィッチ「ROPPONGI」 ¥702、右:アイスコーヒー「ニューオリンズ」 ¥540(いずれも税込) 6種類の有機野菜のサンドは六本木限定。チコリとオーガニックシュガーの優しい甘みのニューオリンズとともに。

  • g7_bluebottle22

    4/7BLUE BOTTLE COFFEE|ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ(国立新美術館 方面)
    「コールドブリューコーヒーゼリー」 ¥378(税込) 人気のコールドブリュー(水出しアイスコーヒー)がデザートになって登場。クリーミーな自家製パンナコッタに合わせた香り高いゼリーは、ブルーボトルならではの味わい。

  • g1_randy

    5/7RANDY|ランディ(アークヒルズ)
    「スペシャルお花見御膳」 ¥2,700(税込) 桜の季節だけの期間限定メニュー。鴨肉のロースト シェリービネガーソース、牛のタタキやサラダ、ミネストローネなど盛りだくさん。魚派にはメインがメカジキのグリルのセットも。

  • g2_wolfgang1

    6/7WOLFGANG PUCK PIZZA BAR|ウルフギャング・パック ピッツァバー(アークヒルズ)
    「春の彩り野菜ピザ」 ¥1,728(税込) 8種類以上の新鮮な春野菜を乗せて、チーズとジェノベーゼで焼き上げたピザ。店内でいただくあつあつは、もちもちの生地とジューシーな具材が口いっぱいに広がる。ベジタリアンもOK。

  • g5_37steak2

    7/737 Steakhouse & Bar|37 ステーキハウス & バー(六本木ヒルズ)
    左:「桜のカクテル Spiritual Beauty」 ¥1,620、右:「桜のカクテル 麗〜うらら〜」 ¥1,296(いずれも税込) 4月15日(土)までの期間限定。「スピリチュアル ビューティー」は桜の塩漬けでさっぱりと。「麗」は桜リキュールで和をイメージ。

桜シーズンに足を運びたいヒルズエリアの注目スポット

満開の桜を眺めながら極上の一皿を味わったり、お花見散歩の途中に話題の店に立ち寄ったり。春に賑わうヒルズ周辺で、さりげなくエスコートすれば一目置かれること間違いなしのレストラン・カフェを厳選。クオリティの高いフードとスタイリッシュな空間で桜を楽しむ、この街ならではの贅沢な花見体験が待っている。


RANDY(アークヒルズ)
スペイン大使館横にある「ランディ」は、目の前が桜並木というベストスポット。予約ができる店内は満席のことも多いので、おすすめは桜の下で食事ができるテラス席だ。満開時には行列ができることもあるので、余裕をもって出かけよう。


WOLFGANG PUCK PIZZA BAR(アークヒルズ)
アークヒルズの桜坂に隣接した「ウルフギャング・パック ピッツァバー」。店内からも桜が見えるので、ランチはもちろんのこと、カクテルを傾けながらの夜桜見物も。厨房で焼き上げるアツアツのピザを、友人や恋人とシェアしながら大人のお花見を。


37 Steakhouse & Bar(六本木ヒルズ)
旨味が凝縮した熟成肉を楽しみながら、桜と東京タワーを同時に眺めることができる「37 ステーキハウス & バー」。風を感じるテラス席や、窓側のテーブル全席から桜を見ることができる。NYテイストの洗練されたインテリアの店で、極上ステーキとともに春の訪れを祝いたい。


BLUE BOTTLE COFFEE 六本木カフェ(国立新美術館 方面)

六本木ヒルズと国立新美術館で桜とアートの1日を過ごすなら、立ち寄りたいのが、「ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ」。一杯ずつハンドドリップで淹れるコーヒーは豊かな香りとすっきりした口当たりが特徴。この季節はじっくり水で抽出したコールドブリューもおすすめ。

アークヒルズ さくらまつり 2017
ROPPONGI HILLS 春まつり

RECOMMENDED