Roppongi Hills with Dogs & Cats

ペットと楽しむ六本木ヒルズのカフェ&レストラン

ペットとの暮らしが定着しつつある東京。六本木ヒルズにも、ペットと一緒に楽しむことができるレストランやショップがある。ペットと訪れたい全15店舗のショップ&レストランを、オリジナルマップとともにご紹介しよう。

TEXT BY MIHO MATSUDA
PHOTO BY MANAMI TAKAHASHI (Dog)

ペットと過ごす六本木ヒルズの1日

車を利用するなら、駐車場はP1(機械式)またはP10(自走式)へ。特にP1(機械式)には「ペットをお連れのお客様待合室」があるから、混み合う出庫時でも気持ちに余裕が生まれる。

リードをつけて毛利庭園や六本木ヒルズアリーナで散歩を楽しんだら、ペットOKのレストランで休憩を。現在、11店舗がテラス席のみペット同伴の入店が可能だ。

開放的なテラスでタイ料理を味わう「グリーンアジア」(テラスのみペット可)では、ペットに水のサービスがある。パンケーキなどのフードが充実する「モロコバー」は、キャリーバッグまたはカートを利用すればペットと店内にも入店可能。車を運転しない日は「B bar Roppongi」へ。ペットとともに、バカラのクリスタルに囲まれた空間で贅沢な時間を過ごそう。

グリーンアジアの夏限定カクテル「Berryberry」 ¥1,000 / ワンちゃんのカラー¥5,100、リード¥6,000、お散歩バッグ¥5,900(ドッグス ケア ジョーカー

ショッピングを楽しむなら、犬専門のトータルサポートショップ「ドッグス ケア ジョーカー」や猫専門店「キティダイヤモンド」で最新ペットグッズや人気の自然派おやつをチェック。「ドッグス ケア ジョーカー」にはグルーミング(スパ)や、ペットホテル、一時預かりのサービスもあるので、特別な日のディナーはそこでお留守番してもらうのもいい。

日が暮れたら、街が輝くけやき坂周辺を散歩してから帰路につく。愛するペットと、六本木ヒルズでこんな楽しい1日を過ごしてみてはいかがだろうか。


PET ACCESSORIES SHOP

ドッグス ケア ジョーカー
子犬の販売、グルーミング(スパ)、ドッグホテル、ドギークローク(一時預かり)、フード・グッズの販売

キティ ダイヤモンド
子猫の販売、グッズの販売

profile

マッシュ|Mush
2歳(女の子)。趣味はお散歩。犬種はフランス原産のビション・フリーゼだが、好きな食べ物は納豆。「ドッグス ケア ジョーカー」でのグルーミングが大好きなオシャレさん。

profile

六本木ヒルズのペットルール

❶ 抱きかかえる、またはキャリーバッグ等を利用するエリア ノースタワー、メトロハット、ハリウッドビューティプラザ、ウェストウォーク、けやき坂コンプレックス、けやき坂テラス、ゲートタワー、各駐車場
❷ リード付きの散歩を楽しめるエリア ヒルサイド、66プラザ、六本木ヒルズアリーナ、毛利庭園、六本木けやき坂通り、六本木さくら坂、その他の屋外エリア
❸ ペット同伴禁止エリア 森美術館、森アーツセンターギャラリー、東京シティビュー、六本木アカデミーヒルズ、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、グランド ハイアット 東京、テレビ朝日、オフィス(森タワーLL・UL・1F(車寄せC側)、セキュリティゲート内、けやき坂テラス・ゲートタワーのエントランス内、ノースタワー2F以上)
※ 「おやこ休憩室」及び「こどもトイレ」へのペットのご同伴はご遠慮ください / トイレをご利用の際は、必ずキャリーバック等に入れてください。

RECOMMENDED