TASTY FOODS TO GO

今日のランチの参考に! たくさんの「おいしさ」を揃えたヒルズならでの本格派テイクアウト7選

たくさんの「おいしさ」を揃えた各ヒルズには、テイクアウトできるグルメも充実。忙しい日はオフィスで、休日はピクニックやホームパーティの手土産に。仕事帰りにテイクアウトしてワインと一緒に味わうなど、さまざまなシーンで楽しめる7つの本格派フードをご紹介します。

TEXT BY Miho Matsuda
PHOTO BY Kazuharu Igarashi

ブリトー グリルチキン(¥800)|TACO RICO(アークヒルズ) 小麦粉生地の柔らかなトルティーヤが、肉、野菜、サルサ、ビーンズ、ライスをたっぷり包み、ひとつで満腹になるボリューム感。タコスはお店ですぐに食べるのがベストだが、テイクアウトするならブリトーをチョイス。ぎゅっと包まれた具材は味が馴染んで、時間が経ってもおいしさがそのまま。本格的な味わいでビールにもぴったり。

ブリー&ナス(¥430)|AUX BACCHANALES(アークヒルズ) パリの街角にあるブラッスリーやブランジェリーが日本に再現されたような「オーバカナル」。「ブリー&ナス」はセサミたっぷりのやわらかなパンにグリルしたナス、セミドライトマト、ブリーチーズを挟んだサンドウィッチ。ライトボディのワインに合わせてフランス風のブランチにも。

ヒップスター(¥1,330)|CRISP SALAD WORKS(六本木ヒルズ) 「思いっきり野菜を食べたい!」そんな日にぴったりなのが「クリスプ・サラダワークス」。気分や体調に合わせて、野菜を自由に選べるカスタムサラダ専門店だ。ベースになる野菜を選び、約30種類のトッピングを組み合わせる。種類が豊富なドレッシングやハムは自家製。他にも「クラシック・チキンシーザー」などのメニューもおすすめ。

ボカディージョ( ¥980)|FERMiNTXO BOCA(アークヒルズ サウスタワー) カタールーニャ地方で修行を積んだシェフによるボカディージョ専門店(夜はガストロバル)。ボカディージョとは、バゲットにハモンセラーノやイベリコロースなどスペインならではの具を挟んだサンドウィッチのこと。ランチだけでなくスペイン産のワインと一緒に楽しみたい。

カレーパン(¥216)|FIORENTINA PASTRY BOUTIQUE(グランド ハイアット 東京) グランド ハイアット 東京の「フィオレンティーナ ペストリー ブティック」は、世界大会などで優勝・入賞するパティシエを輩出してきたチームによるスイーツが並ぶ。そこで密かな人気を誇るのがカレーパン。コロンとした形にスパイスの香りと上品な辛さ。ハイクラスなカレーパンは、手土産にしても喜ばれること間違いなし。

ビューティ・ボウル(¥1,100)|EGGCELLENT(六本木ヒルズ) アメリカ西海岸で「究極のヘルシー丼」として流行中のブッダボウル。「エッグセレント」の「ビューティ・ボウル」はキヌアや卵、紫キャベツなど10種以上の野菜やフルーツを摂取できるパーフェクトサラダ。肌や眼精疲労に効果が期待できるアントシアニンたっぷり。

ピッツァ タルトゥーフォ(¥3,880)|OBICÀ MOZZARELLA BAR(六本木ヒルズ) 日本で初めての水牛モッツァレラチーズの専門店「オービカ モッツァレラバー」。多彩な料理で、水牛モッツァレラ特有の味わいを楽しめる。テイクアウトもできるピッツァは、石臼挽きイタリア産小麦粉、低温48時間発酵、2段階熟成で焼き上げる。人気のピッツァ「タルトゥーフォ」には、ウンブリア産のトリュフがたっぷり。香りが逃げないアツアツのうちに、ワインと一緒にどうぞ。

RECOMMENDED