Hair Care Tips for Autumn

秋は抜け毛の季節! 心配を安心に変えるヘアケアの秋支度

1年で抜け毛がもっとも多いといわれる秋。夏のダメージやストレスがドッと押し寄せるシーズンでもあるので、頭皮や毛根、毛髪のコンディションを健やかに保つ、ちょっとスペシャルなヘアケアの心がけを。

TEXT BY NAHO SASAKI
PHOTO BY JOHN CHAN

nukegenokisetsu_g_001
1/4Davines スタイリング剤や皮脂の汚れをしっかり除去するディープクレンジングシャンプー。頭皮を根元からすっきり爽やか、立ち上がりもふんわり。オレンジやブラックペッパーのジェンダーレスな香り。なりたい髪で選ぶ数回使い切りの集中ヘアマスクも大人気。ダヴィネスエッセンシャル ソル シャンプー 250ml ¥2,300、クイックフィックス サークル、ウェイクアップ サークル 各50ml 各¥1,000(ダヴィネス/表参道ヒルズ 本館B2F
nukegenokisetsu_g_002
2/4Sabon じゅわっと地肌に心地いいゼリー状のスクラブは、死海の塩を植物オイルに浸したナチュラルメイド。濡らした頭皮に塗布&マッサージして2~3分、爽快感とともに頭皮が潤いで満たされて髪までしなやかに。ヘッドスクラブ グリーンローズ 300g ¥4,400 (サボン/六本木ヒルズ ウェストウォーク4F
nukegenokisetsu_g_003
3/4Kerastase プロが絶賛する“くせ毛”対策シリーズの、シャンプーとオイルインマスク。ダメージによるクセ毛や頑固なクセ毛も、まとまりやすくコントロールしやすい髪に整えてくれる。ダメージを感じさせないしっとり艶やかな髪に。バン オレオ リラックス 250ml ¥3,000、マスク オレオ リラックス 200ml ¥5,400(カキモトアームズ/六本木ヒルズ ウェストウォーク 2F
nukegenokisetsu_g_004
4/4Uka 海外でも性別問わず人気を博しているという、ジャパンメイドの頭皮用ブラシ。肌あたりが優しく、シャンプー時やアウトバスの“ツボ押し”マッサージに最適。頭皮の血行促進だけでなく毛穴汚れを浮かし出す効果も。一家に一台常備しておきたい!ウカスカルプブラシ ケンザンソフト ¥1,800(コスメキッチン ビューティ/表参道ヒルズ 本館B2F

秋のヘアケアが、ヘア人生の命運を握る!?

秋はヘアと地肌にとっては、“鬼門”のシーズン。夏の紫外線ダメージや疲労が蓄積して、髪はパサつき、頭皮はベタついたり乾燥したりとトラブルが出やすいとき。しかも秋は、動物のそれと同じように“はえかわり”の季節のため、1年でもっとも抜け毛が多いのだそう。自然現象だから憂鬱になりすぎることはないけれど、秋に必要なケアで安心の先回りを!

❶ 頭皮をしっかりクレンジングする

過剰な汗や皮脂に紫外線による酸化……とかなりハードな頭皮環境にさらされた夏。ずっと同じシャンプーを使い続けている人は、頭皮のディープクレンジングに特化したシャンプーにテンポラリーでいいので変えてみてほしい。普通のシャンプーでは落としきれない、スタイリング剤の残留汚れや皮脂などの頑固な汚れをしっかり取り除いてくれるのだ。自分ではわかりにくい、ニオイ対策としてもおすすめ。デイリーに使える<ダヴィネス>のクレンジングシャンプーや、ヘッドスパ感覚でできる植物スクラブの<サボン>をチェック。

❷ 集中トリートメントで毛髪ケア

ヴァカンスを存分に楽しんだ夏髪のダメージは、秋になるととたんに目につきだすもの。切れ毛や乾燥でパサパサしたハイダメージヘアに、潤いとツヤを復活させたいならいつものケアでは不十分。ダメージを補修するディープトリートメントを、セルフケアやサロンケアで追加しよう。自宅にいながらサロン並みのツヤ髪を叶える<ダヴィネス>のトリートメントや、ダメージによる切れ毛やクセ毛をまとまりやすく整える<ケラスターゼ>がおすすめ。

❸ 頭皮の血行をアップ!

冬の足音が聞こえてくる前に、頭皮の血行をフルエンジンで高めておきたい。頭皮ブラシやヘッドマッサージ機器などを備えてセルフマッサージを習慣化しておけば安心。血行が悪いと栄養がいきわたらなくなり、頭皮環境も毛根環境もとたんに悪化してしまうので要注意!

RECOMMENDED