PRE-AUTUMN MAKEUP TRENDS

秋トレンドを涼しく先取り! 晩夏から秋に映えるオフィスメイク

ファッションやメイクは秋一色でも、外はまだ夏そのもの。夏真っ盛りの8月、まだ暑さが残る9月は、どんなメイクをすればいいのか悩む人も多いのでは? 秋の流行を忍ばせた晩夏メイクのヒントと、おすすめの秋新色をご紹介します!

PHOTO by JOHN CHAN
TEXT by NAHO SASAKI

pre-autumn-makeup-trends_g_020
1/4Dior 秋色の本命、ブリックレッドの口紅を主役に。5色パレットのイエロー(中央)やシルバー(右上)のクールな目元と合わせて、ライムイエローをアクセントに加えたら夏のポップな余韻が残るバランスメイクが完成! 上:サンク クルール 517 ¥7,700(限定発売中)、左:ルージュ ディオール ウルトラ バーム 808 ¥4,200(9/6発売)、中:ディオールショウ プロ ライナー ウォータープルーフ 456 ¥3,000、右:ディオール ヴェルニ 502 ¥3,000(ともに限定発売中)(ディオール パフューム&ビューティ/表参道ヒルズ 本館1F) 
pre-autumn-makeup-trends_g_021
2/4Yves Saint Laurent マットリップも今秋のマストハブ! シワを隠しながら、するんと薄マットに色づくリキッドタイプが失敗なくおすすめです。唇がマットなら、目元はシアーな輝きが鉄則。No29のリップをゴールドシャドウと合わせれば、究極にお洒落なヌーディバランスに。揺らめくラメが上品なアイシャドウも、要注目の新アイテムです。左上:タトワージュ クチュール No29、左下:No30 各¥4,300、右上:シークインクラッシュ No1、右下:No6 各¥4,200(8/23発売)(イヴ・サンローラン・ボーテ ポップアップストア/表参道ヒルズ 本館1F
pre-autumn-makeup-trends_g_022
3/4Celvoke カジュアルなのに高級感が出るオレンジベージュの口紅は、ほかに類を見ない絶妙ヌーディ。マット以上ツヤ未満の軽やか発色で、真っ先に手に入れたいアイテム!透け感ある濃淡グレーと流行のイエロー&オレンジという“捨て色”なしの優秀パレットと、白目をきれいにみせる紫のアイラインも注目。大人のヌーディメイクにぜひ挑戦して! 左:シュアネス アイライナーペンシル 09 ¥2,800、中:ヴォランタリーベイシス アイパレット 06 ¥6,200、右:ディグニファイド リップス 27 ¥3,200(コスメキッチン ビューティー/表参道ヒルズ 本館B2F
pre-autumn-makeup-trends_g_023
4/4MiMC “透ける”スモーキーアイに最適、ベージュトープとグレーブラウンの2色パレット。知的でクールな印象のスモーキーアイが作れます。赤みが少なく色浮きしないので、ブラウンが苦手という人にもおすすめ。唇の自然な赤みを引き出す、サテンマットのリップが好相性です。トレンドの“質感チェンジャー”リップは立体感&ツヤがほしい時に。上:ビオモイスチュアシャドー 25 ¥3,800、左:リップチェンジャールージュ 01 ¥3,500、右:ミネラルクレヨンリップ 01 ¥3,300(コスメキッチン ビューティー/表参道ヒルズ 本館B2F

こなれた晩夏メイクのコツは「秋色70%」

100%こっくり秋色に染まったメイクは、はたからみれば暑苦しさ満載! 70%の秋色に、30%の夏の余韻……このぐらいが今の季節のベストバランス。ディープな色やマットな質感などの“秋”要素と、ポップな色やツヤっぽい質感の“夏”要素を、うまく織り交ぜるのがポイントです。晩夏から秋冬まで使い倒せる優秀コスメと共に、押さえておきたい4つの秋トレンドキーワードも伝授、ハイセンスな大人のレイトサマーを楽しみましょう。

❶ “透ける”スモーキーアイ

90年代に流行ったような黒々と目を囲むスモーキーアイではなく、透け感のあるグレーやブラウンのグラデーションで作る、ソフトなスモーキーアイが今季のトレンド。ツヤのあるヌーディリップと組み合わせると、大人の余裕を感じるエレガントな秋顔に。エレガントなファッションを上品に引き締める名脇役メイクです。

❷ 洗練のヌーディリップ

秋色口紅の代表選手として頭一つ抜ける注目株が、ヌーディカラーの口紅。まっさらな白シャツやベージュのニットなどと合わせて、大人のヌーディコーディネートを楽しみたい気分!オフィスにも週末カジュアルにも、エフォートレスな大人の女性を演出できます。

❸ ブリックレッドの口紅

ひと塗りで秋顔になるのが、流行中のブリックレッドの口紅。秋らしいインパクトがありつつも、ブラウン味が肌なじみと落ち着き感を両立。オフィスで浮くこともなく、秋らしいトレンドメイクのアイコンに。イエローやシルバーなど涼しげなアイメイクと組み合わせるのが晩夏メイクのポイントです。

❹ イエローで晩夏のアクセント

イエローは、ハイセンスな女性たちが密かに注目している秋のトレンドカラー。目元や指先などに少しあるだけでもポップな存在感が出るので、晩夏から秋のシーズンに映えるアクセントとして取り入れるのにぴったりです。

RECOMMENDED