THIRD PLACE FOR HILLS WORKERS

「暮らす」と「働く」をつなげる〈Park6 powered by bondolfi boncaffè〉——「ファミリーラウンジ」イベントリポート

オンとオフをシームレスにつなぐサードプレイス〈Park6 powered by bondolfi boncaffè〉が昨年12月に六本木ヒルズにオープン。イタリアの老舗ロースターのコーヒーを楽しめるカフェ、誰でも利用できお昼にはお弁当の販売予定もあるパブリックスペース、時間課金制で一時的な利用も可能なワークスペースなど様々なワークスタイルをサポートする機能を兼ね備えている。昨年のクリスマスには、ヒルズのオフィスワーカーとその家族に向けたイベント「ファミリーラウンジ」も開催。「暮らす」「働く」がひとつになる〈Park 6〉の魅力とは?

TEXT BY HILLSLIFE.JP

六本木ヒルズに新しい”居場所”「ファミリーラウンジ」開催

通常は予約制で18歳未満利用不可の〈Park 6〉のワークスペースを、昨年、12月23日(土)・24日(日)・25日(月)の3日間限定で、森ビルのオフィスワーカーとその家族を対象に、子ども連れOKのスペースとして開放したイベント「ファミリーラウンジ」を開催。レゴブロックでクリスマスオーナメントを作るワークショップも行われ、小さな子ども連れの家族がたくさん訪れた。

1歳の子どもとクリスマスコンサートを楽しむために六本木ヒルズへ。美しい歌声に耳を傾けたあとは、家族と一緒に「ファミリーラウンジ」で休憩。

六本木ヒルズエリアにお住まいの男性は、家族5人で「ファミリーラウンジ」に参加。「新しい空間を見に来ました。事務所と自宅で仕事をすることがほとんどですが、美味しいコーヒーをいただける場所があるのはいいですね」。カフェスペースに併設された「Park 6 powered by bondolfi boncaffè」では、イタリアから空輸したコーヒー豆で淹れる本格的なインタリアンコーヒーを楽しめる。もちろんワークスペースに持ち込み可能だ。コーヒーとともにゆったりした時間を過ごす大人たちの横で、レゴに夢中になる子どもたち。クリスマスににぎわう六本木ヒルズで、新しい”居場所”を体験できる1日となった。

愛宕グリーンヒルズに事務所を構え、住まいは六本木ヒルズの近所。子どもたちにとっても、六本木ヒルズは日常の一部。

多様化するワークスタイルをサポートする〈Park 6〉

通常の〈Park 6〉は時間課金制で利用できる45席のワークスペースと、本格的なコーヒーとフードを楽しめる47席のカフェスペース、無料で利用できる63席のパブリックスペースという3つのゾーンで構成。ノマドワーカーやフリーランス、テレワーカーやオフィスワーカーなど、ワーキングスタイルに合わせて様々に活用できる。ノマドワーカーが”基地”として利用できるのはもちろんのこと、六本木ヒルズのオフィスワーカーなら出社前の朝活や、ランチタイムにリラクゼーションブースを利用して午後の集中を高めたり、休日にコンセントレーションブースで新しいアイデアを練ったりと、「働く」時間をサポートしてくれる。ここから、次の時代の新しいアイデアを生み出そう。

1115_park6_g1
1/7❶ WEB予約で利用できる時間課金制 ウェブサイトで空き状況を確認し予約。平日は朝7:00から21:00まで、1時間から時間課金制で利用できる(土・日・祝日は11:00〜19:00)。利用料金 オープンデスク¥800〜、ソロワークブース¥1,000〜、コンセントレーションブース¥1,500〜、リラクゼーションブース¥1,000〜(1時間より)
1115_park6_g2
2/7❷ 個室やリラクゼーションスペースで集中力アップ オープンデスクのほか、半個室のソロワークブース、より集中力を高められるコンセントレーションブースも完備。リラクゼーションスペースやマッサージチェアでしっかり休憩して仕事の集中力をアップしよう。
1115_park6_g3
3/7❸ 大小2つの会議スペース 4人・8人用の2つのミーティングスペースも。いつものオフィスから気分を変えたいとき、社外の人を交えたミーティングなどに利用できる。 利用料金¥11,000(1時間)〜
1115_park6_g4
4/7❹ 電源・Wi-Fi・コピーなど充実したオフィス機能 全席電源コンセントの利用可能。無料のWi-Fiや、プリント・コピー・スキャン、ボンドルフィ ボンカフェのアメリカーノや紅茶など6種類のドリンクが無料。仕事をサポートしてくれる設備が充実している。
1115_park6_g5
5/7❺ アイデアのヒントをくれるライブラリー ビジネスやデザインにまつわる書籍を自由に閲覧できるライブラリーを併設。「ART」「LIFE」などテーマごとに揃えた、小説、アートブック、写真集は、次なるイノベーションのヒントになるはず。
1115_park6_g6
6/7❻ 本格的なイタリアンコーヒーとフード イタリアの老舗ロースター〈ボンドルフィ ボンカフェ〉のコーヒー豆を最適な状態で空輸。苦味の少ないエスプレッソや本格的なイタリアンコーヒー、本格的なイタリア料理を〈Park 6〉のエリア内で楽しめる。
1115_park6_g7
7/7❼ 室内で森林浴! 公園をイメージした緑の多い空間 「PARK(公園)」をコンセプトにした〈Park 6〉は、A.N.D.クリエイティブディレクター・小坂竜氏、デザイナー・佐々木啓資氏がデザイン。植物・ランドスケープデザインを手がけるSOLSOによって、緑溢れるフレッシュな空間に仕上がった。

Park6 powered by bondolfi boncaffé
場所 六本木ヒルズ森タワー ウェストウォーク6F 時間 7:00〜21:00(平日)、11:00〜19:00(土・日・祝日)

RECOMMENDED