CHRISTMAS MARKET 2018

クリスマスマーケットのスタッフがすすめる、今年のマストバイ

今年も開催中のクリスマスマーケット。ドイツのクリスマス雑貨や本格的なクリスマス料理などのショップが軒を連ねる中で、それぞれのショップのスタッフがおすすめする商品とは? ドイツのクリスマスマーケットのような会場の雰囲気もお届けします。

TEXT BY MIHO MATSUDA
PHOTO BY AYA KAWACHI

ドイツの伝統的なクリスマスを楽しむ

今年のクリスマスマーケットは、5つのクリスマス雑貨のショップと、6つのドイツの伝統料理のお店が登場。ドイツの伝統的な木工細工や、ヨーロッパのクリスマスアイテム、キラキラ光るガラス細工など、バラエティ豊かに揃う。身体が冷えたら、シナモンが香るグリューワインと、温かなドイツの伝統料理でひと休み。六本木ヒルズのクリスマスマーケットで、誰もが心躍るアドベントの時間を楽しもう。

可愛さに目が奪われるクリスマス雑貨たち

  • 1211_xmasmarket_g1-2
  • 1211_xmasmarket_g2-2
  • 1211_xmasmarket_g3-2
  • 1211_xmasmarket_g4-2
  • 1211_xmasmarket_g5
  • 1211_xmasmarket_g6
  • 1211_xmasmarket_g7
  • 1211_xmasmarket_g8-2
  • 1211_xmasmarket_g9-2
  • 1211_xmasmarket_g10-2
  • 1211_xmasmarket_g11-2
  • 1211_xmasmarket_g12

今年も、世界的に有名なクリスマス専門店〈ケーテ・ウォルファルト〉が出店。ドイツの伝統的なお香人形スモーキーや、くるみ割り人形など絵本の中から飛び出したようなクリスマスアイテムが並ぶ。他にもハンドメイドのガラス細工〈ジョイラッククラブ〉、アドベントカレンダーやクリスマスグッズの〈アドベント・ショップ フロム ジャーマニー〉、ドイツやヨーロッパのクリスマス雑貨〈シグナコレクションbyニキティキ〉、スパイスを使ったリースやオーナメントの〈ラスプ スパイスデコレーション〉が軒を連ねる。自分だけのお気に入りを見つけて、今年のクリスマスをさらにグレードアップしよう。

ソーセージやグーラッシュからスイーツまで。ドイツのグルメ

  • 1211_xmasmarket_g_f-1
  • 1211_xmasmarket_g_f-2
  • 1211_xmasmarket_g_f-3
  • 1211_xmasmarket_g_f-4
  • 1211_xmasmarket_g_f-5
  • 1211_xmasmarket_g_f-6

アドベントに少しずつ食べるシュトレンなど、ドイツパンやお菓子の〈ヴァイナハツタンネ〉、ドイツビールのホフブロイやドイツソーセージの〈カイザーグリル〉、グーラッシュやグリューワインの〈マーカスのクリスマスカフェ〉、国産素材を使いドイツの伝統的な製法で作ったドイツソーセージ〈ケーニッヒ〉、シュニッツェルやスイーツを揃えるドイツ料理〈マールツァイト〉、チーズドッグや身体が温まるスープの〈ジャーマン ホット スタンド 2018〉など、本場ドイツのグルメを堪能できる。今回はその中から3店舗のオススメをご紹介。

オレゴン産のもみの木でオーセンティックな聖夜を

  • 1211_xmasmarket_g_m-1
  • 1211_xmasmarket_g_m-2
  • 1211_xmasmarket_g_m-3

クリスマスマーケットで、オーナメントを手に入れたら、生のもみの木に飾って、本格的なクリスマスデコレーションを楽しみたいもの。今年も開催中の〈もみの木ショップ〉では、枝ぶりの立派なオレゴン産のもみの木が、100から240cmまで様々なサイズで登場。他にも国産の根付きもみ、ポインセチアなどクリスマスを彩る植物たちが並ぶ。当日その場でオリジナルリースをオーダーすることもできる。植物やクリスマス雑貨で、温かなクリスマスのひと時を過ごそう。

※税込表記のあるもの以外は、税別の価格です。

六本木ヒルズ クリスマスマーケット  時間 11:00〜21:00(金、土、祝前日および12/24(月)は22:00まで営業延長)場所 大屋根プラザ 協賛 フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社 後援 ドイツ連邦共和国大使館、ゲーテ・インスティトゥート(東京ドイツ文化センター)、ドイツ観光局

RECOMMENDED