IKUKO’S FASHION METHOD

あったか小物ギフト——地曳いく子のおしゃれメソッド58

ファッションのご意見番ことスタイリスト地曳いく子さんが、独自の視点で切り込むオトナ女史のためのスタイル術「IKUKO’S METHOD」。今回は、心も身体もあたたかくなるギフトがテーマです。

STYLING BY IKUKO JIBIKI
PHOTO BY SHIN KIMURA
EDIT BY AKANE MAEKAWA

心にぽっと灯をともすように

大変だった今年も、気がつけばもう12月。日本では少しコロナが落ち着きつつあり、街にはイルミネーションがキラキラときらめいています。先日、久しぶりに会った親しい友人との食事で、「コロナ前のこのシーズンって、どんな生活だった?」という話に。以前の年末といえば、ボジョレー解禁から始まり、12月はパーティ&忘年会三昧。あれは、夢だったのかしらと思ってしまうぐらい、遠いことのように感じてきました。確かに、私たちの生活は変わってしまいました。でも、このホリデーシーズン、そろそろ楽しい気持ちを思い出してもいいのではないでしょうか。あの頃のようなアゲアゲな高揚感はなくても、仕事帰りに六本木や表参道でイルミネーションを見かけるだけで、ちょっとあたたかい気持ちになります。今は、こういうことが大切なのではないかなと思い、今回は“心にぽっと灯がともる”をテーマに、心も身体もあたたかくなるギフトを幅広く集めてみました。

ikukos-method58_g1_IMG_0981
1/15パディング加工したようなモノグラム・パターンの刺繍がインパクト大のトートバッグ。このふわふわ感は、ピローを抱えているような気持ちよさ。持っているだけで癒されます。素材も再生ナイロン素材を使用し、エコな逸品。バッグ¥391,600(ルイ・ヴィトン/六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り1F
ikukos-method58_g2_IMG_1004
2/15ルイ・ヴィトンのモノグラムを目にあしらったクリスタルのダイス。冬、暖炉の前でゲームをするときにあったら最高(と、ついマッチ売りの少女のように空想してしまいます)。鮮やかな赤の差し色がきいたモノグラムキャンバスのケースも素敵です。ダイス&ダイスポーチ¥68,200(ルイ・ヴィトン/六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り1F
ikukos-method58_g3_IMG_1000
3/15足もとにダブルGモチーフがキラキラ光るなんて、秘かな贅沢。洒落のわかる友人へのプレゼントにグッチのソックスを。もちろん、自分ご褒美にしても。ソックス¥48,400(グッチ/六本木ヒルズ ウェストウォーク2F
ikukos-method58_g4_IMG_0986
4/15サンローランのアイコニックなトートバッグ〈ダウンタウン〉がシアリング仕様になって登場。肌に触れるぬくもりが、心をも癒してくれます。バッグ¥372,900(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン/六本木ヒルズ ウェストウォーク2F
ikukos-method58_g5_IMG_0993
5/15サンローランのスニーカー〈ベッドフォード〉の新作ハイカットがツイード素材に。ストリートなのにどことなく漂う上品さ。デニムの足もとから覗かせたいです。シューズ各¥99,000(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン/六本木ヒルズ ウェストウォーク2F
ikukos-method58_g6_IMG_0988
6/15雪原を思わせるモコモコなホワイトの〈バルベス S イーストウェスト ショッパーバッグ〉。白を持つことは、冬のラグジュアリーの象徴だと思っています。だからこそ特別。このバッグを手に、週末に車で温泉に行きたいです!バッグ¥176,000(バレンシアガ/六本木ヒルズ ウェストウォーク2F
ikukos-method58_g7_IMG_0998
7/15表と裏で柄の異なるカシミアスカーフは、スタイルの幅や表情を広げてくれる素敵なアイテム。お揃いのニットキャップと手袋は、自分プレゼントにしたくなります。グローブ¥36,300、ビーニー¥45,100、スカーフ左から¥81,400、¥94,600 ※すべて予定価格(バーバリー/六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り1F
ikukos-method58_g8_IMG_0982
8/15ヴァレンティノのアイコニックなローマンスタッズがきらりと光るシルバーのミニバッグ。Vロゴパターンのスカーフと合わせて、クールな雪の女王気分になって。バッグ¥403,700、スカーフ¥74,800(ヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノ/表参道ヒルズ 本館1F、2F
ikukos-method58_g9_IMG_0979
9/15あたたかな色合いのセメントピンクが印象的なクロエの日本限定〈フェスティブ コレクション〉。別売りのチャームは好きなアルファベットを選べるので、贈る相手のイニシャルをつけて特別なギフトとして。もちろん自分のためにパーソナライズしてもよし。バッグ¥223,300、ウォレット左から¥51,700、¥56,100、¥31,900、アルファベットチャーム別売り各¥5,500(クロエ/表参道ヒルズ 本館1F
ikukos-method58_g10_IMG_0978
10/15クロエとムーンブーツとのダブルネーム。スキー場だけでなく、犬の散歩やヨガへ行くときなど、ご近所へのお出かけにもこのシアリングブーツで。これぞ、今季のおしゃれの極みです。ブーツ¥132,000(クロエ/表参道ヒルズ 本館1F
ikukos-method58_g11_IMG_0984
11/15ファーのパッチワークを見事に再現したステラ マッカートニーのファー風素材のバッグ。環境について考えるのも、心あたたまる方法のひとつです。バッグ¥171,600(ステラ マッカートニー/六本木ヒルズ ウェストウォーク2F
ikukos-method58_g12_IMG_0994
12/15カラーバリエーションも豊富な、マルニのアルパカモヘアのボリューミーなマフラー。首まわりにふかふかとしたものを巻くだけで幸せな気持ちになるのは、私だけでしょうか?この冬のチャンキーシルエットにも活躍します。マフラー左各¥42,900、マフラー右¥34,100(マルニ/表参道ヒルズ 西館1F
ikukos-method58_g13_IMG_0985
13/15ジミー チュウのアイコンバッグ〈ボンボン バケット〉に登場したのは、今季らしいウーブンニットウール。洗練されたオトナのニットバッグです。バッグ¥253,000(ジミー チュウ/表参道ヒルズ 本館1F
ikukos-method58_g14_IMG_0992
14/15ふわふわのファーとキラキラのラインストーンに気持ちもあがるジミー チュウのフォーンフォルダー。パーティだけではもったいない。ちょっとしたお出かけにも連れて歩きたいです。フォーンフォルダー各¥118,800(ジミー チュウ/表参道ヒルズ 本館1F
ikukos-method58_g15_IMG_0983
15/15クリスチャン ルブタンの赤が印象的なミニバッグ。ぜひ、赤いバッグでハートに火をつけて!(笑)。新しい年は、新しいバッグで迎えたいです。バッグ各¥284,900(クリスチャン ルブタン/六本木ヒルズ ウェストウォーク2F

地曳いく子がおすすめする
今年のあったかホリデーギフト

❶ モコモコふんわりで癒される

この冬のトレンドでもあるチャンキーなケーブルニットやモコモコ素材。バッグや小物にも多く登場しています。ファーやシアリングをあしらったバッグやブーツは、触れただけで心も身体もほっと癒されます。エコファーの進化も目覚ましく、以前のアクリルガサガサのではなく、ハイクオリティの肌触り。最近は、シーズンレスな服も増えて、季節感が投入されにくくなってきたので、小物でモコモコなトレンドを取り入れたり、チャンキーなシルエットを作ってみてもいいかなと思います。贈ったり、頂いたり、自分へのお疲れ様ギフトとしてもあったか小物をぜひ。

❷ 質感や色の見た目で心をあげる

実用的なあたたかさだけでなく、心をあたためてくれる贈り物というのも大事。ブライトカラーやキラキラ小物は持つだけでウキウキします。昔、雪の降るNYの5番街で、真っ赤なファッションやシャイニーなミニバッグを持っているセレブたちを見るだけでも楽しかったことを、ふと思い出しました。ホリデーシーズンのギフトは、思いっきり明るい色やキラキラなものを選び、気持ちをあげていきたいですね。

❸ 自分だけのスペシャルな気分

年末から新年にかけてのホリデーシーズンには、スペシャルな気持ちの投入も必要。1年で一番日が短くなり、寒くなるこの時季。一説によると、憂鬱な気分にならないように、クリスマスやホリデーシーズンのイベントが行われるようになったという話も。だからこそ、ギフトを贈ったり頂いたりするのは、ある種気持ちをあげるイベントにもなるのです。洒落のきいたゲームや小物を贈ったり、パーソナライズできるアイテムで自分ご褒美をしたり。今年はスペシャルな気持ちを取り戻す、そんなギフトを選んでみては?
 

※ 2021年12月現在の情報となります。
※ 表示価格は全て税込価格です。
※ 六本木ヒルズ等各施設では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設の営業内容を変更しております。営業状況は定期的に変更がありますので、ご来店の際には事前に各施設HPをご覧ください。

 

profile

地曳いく子|Ikuko Jibiki
スタイリスト/1959年東京生まれ。数々のファッション誌で活躍し、女優や著名人のスタイリングも数多く手がける。大人の女性を美しくみせる的確な理論に基づくスタイリング術に定評を持つ。現在は、ファッションアイテムのプロデュースほか、テレビやラジオに出演するなど多方面で活躍。著書に『服を買うなら、捨てなさい』『着かた、生きかた』(ともに宝島社)『おしゃれも人生も映画から』(中央公論新社)『買う幸福』(小学館)『おしゃれは7、8割でいい』(光文社)『日々是混乱』(集英社)など多数。今秋、集英社より新刊2冊を上梓。