TOKYO INTERNATIONAL CINEMA FESTIVAL 2018

映画の街・六本木に、第31回東京国際映画祭がやって来る

アジア最大級のフィルムフェスティバル「東京国際映画祭」が、今年も東京・六本木にやって来る! じわりと心に沁みるアート作品から、ド迫力のエンターテインメント大作まで、世界の話題作が集結する年に一度の映画の祭典を見逃すな!

TEXT BY KYOKO INOU

世界中が注目する、アジア最大級の映画の祭典

第31回を迎える東京国際映画祭(以下TIFF)が、10月25日(木)〜11月3日(土・祝)に開催される。日本初の大規模な映画の祭典であるTIFFは、「アートとエンターテイメントの調和」をスローガンに、1985年に誕生。過去の入賞者から次々と国際的なクリエイターを輩出している実績から、注目度が年々高まっている。今年、祭典のオープニングを飾るのは、歌姫レディ・ガガが初主演を務めたことで話題沸騰の『アリー/スター誕生』。また映画祭のハイライトとして注目作をセレクト上映するGALAスクリーニングに、東野圭吾原作の衝撃と感涙のヒューマンミステリー『人魚の眠る家』が選ばれた。

『アリー/スター誕生』 俳優ブラッドリー・クーパーの初監督作品。スターの階段を駆け上げるヒロインの葛藤を描いた感動作は、辛口批評で有名なガーディアン紙が星5つの最大評価をするなど、世界中から絶賛の嵐。©2018 WARNAER BROS ENTERTAINMENT INC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『人魚の眠る家』 突然の事故で脳死状態に陥った娘。奇跡を信じる両親が下した究極の決断とは――。映像化不可能といわれた東野圭吾のベストセラーに、映画界の鬼才・堤幸彦監督が挑んだ感動のミステリー。©2018「人魚の眠る家」製作委員会

コンペティションに特集上映。見どころ満載の10日間

映画祭の核となるのは、2018年1月以降に完成した世界各国の新作がグランプリを競うコンペティション部門。今年は、109の国と地域から集まった1,829本もの応募作品のなかから、「世界の今」が垣間見える16本がノミネートされている。

『半世界』 阪本順治監督×稲垣吾郎主演で贈る完全オリジナルストーリー。40歳目前の男3人の視点を通じて、人生の葛藤、家族や友人との絆、希望を描くヒューマンドラマ。©2018「半世界」FILM PARTNERS

毎年恒例となっている、アニメーション監督をフィーチャーする特集では、唯一無二の表現で世界から熱い注目を集める湯浅政明監督にフォーカス。海外の映画祭でグランプリを受賞した『夜明け告げるルーのうた』などの長編はもちろん、アニメーター時代に演出を担当した「ちびまる子ちゃん」など、この機会にしか見ることができない貴重な短編集も上映される。

『夜は短し歩けよ乙女』 京都を舞台に繰り広げられるちょっと風変わりな青春恋愛物語。森見登美彦のベストセラー小説が、最高のキャスト&スタッフでアニメーション映画化!©森見登美彦・KADOKAWA / ナカメの会

近年の日本映画を振り返り、映画祭独自の視点でセレクトするJAPAN NOW部門では、「映画俳優 役所広司」と銘打ち、日本映画の顔といっても過言ではない偉大なる俳優の軌跡を特集。昭和時代の出演作から最新作までを網羅する、初めての大規模上映に期待が高まる。

役所広司は今回の特集上映にあたり、「子供の頃から何一つ長続きしなかった僕が、40年同じことを続けられるなんて奇跡。今まで自分に影響を与えてくれたすべての人に感謝します」と語った。

他にも、この秋以降に公開される大作や話題作をプレミア上映する「特別招待作品」部門、アジアの新鋭監督たちが賞を競い合う「アジアの未来」部門、世界各地の映画祭受賞作から鬼才の新作まで日本公開が未定の作品を上映する映画ファン必見の「ワールド・フォーカス」部門など、興味深い上映が目白押し!

ジャンルを超えた“プラス”のイベントが映画祭を盛り上げる!

今年のTIFFでは、ファッション、スポーツ、食に音楽など、さまざまなジャンルの文化とコラボレーションし、その要素を映画祭にプラスしていく「TIFF PLUS」を実施。ボルダリングなどのオリンピック種目を体験できるブース、海外へ向けてアニソンの魅力を発信するコンサート、日本発の人気飲食店キッチンカーが六本木ヒルズアリーナに集結し映画祭オリジナルメニューを提供する「フード・トラベル」etc.。映画+αの楽しみを提供する。

セレクトショップのBEAMS、ファッション誌『GQ』とコラボしたTIFF初のファッションイベント「FASHION GALA」。スペシャルゲストを迎えてのファッションショーやトークイベントなどを実施。 ©JFWO

大人から子供まで、映画ファンでなくとも楽しめる多彩なイベントが実施される今回のTIFF。セミナーやワークショップなども多数用意され、参加し体感できるフェスティバルとなっている。東京から世界へ向けて発信される新たな才能&新たな感動を、リアルに体験できるまたとない機会に、ぜひ足を運んで。

第31回東京国際映画祭in六本木ヒルズ期間 2018年10月25日(木)〜11月3日(土・祝)場所 TOHOシネマズ六本木ヒルズ、六本木ヒルズアリーナ、大屋根プラザ他 

RECOMMENDED