I’M HUMANITY: MUTATION HILLS

やくしまるえつこ『わたしは人類』が六本木ヒルズで突然変異!

やくしまるえつこが“人類滅亡後の音楽”をコンセプトに、バイオテクノロジーを用いて制作した《わたしは人類》。森美術館「未来と芸術展」で展示中のこの作品の変異体を、六本木ヒルズを歩きまわりながら見つけていく参加型の特別企画「わたしは人類:ミューテーションヒルズ」が2/14(金)よりスタート。その内容とは?

やくしまるえつこ『わたしは人類』の
〈変異体〉を六本木ヒルズで探そう!

やくしまるえつこが“人類滅亡後の音楽”をコンセプトにバイオテクノロジーを用いて制作、音源と遺伝子組換え微生物で発表した作品『わたしは人類』は、世界最大のメディアアートの祭典「アルスエレクトロニカ」のSTARTS PRIZEグランプリを受賞。各地の美術館で展示された後、現在開催中の森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるのか」に出品され話題を呼び続けている。

“変異”を重要な要素のひとつとして位置づけるこの『わたしは人類』の発展形として、特別企画 やくしまるえつこ『わたしは人類:ミューテーションヒルズ』が2/14(金)より六本木ヒルズを舞台にスタートした(〜3/29まで)。

yakushimarumutations_top_g_001
1/8六本木ヒルズで、スマートフォンにより特設サイトにアクセス!
yakushimarumutations_top_g_002
2/8六本木ヒルズを歩きまわって〈変異体〉を探してみてください。
yakushimarumutations_top_g_003
3/8〈変異体〉は、アート・リンゼイや真鍋大度による初公開リミックス音源や、同じく初公開となるウィスット・ポンニミットが『わたしは人類』をモチーフに描き下ろしたマンガ作品、そして2つのライブバージョンを含む計5種。
yakushimarumutations_top_g_004
4/8自分をマップ上に表示させて、〈変異体〉エリアに向かって歩いていくと——
yakushimarumutations_top_g_005
5/8〈変異体〉を発見!
yakushimarumutations_top_g_006
6/8『わたしは人類』が変異したさまざまな音楽や画像を体験できる。こちらは真鍋大度による初公開リミックス音源!
yakushimarumutations_top_g_007
7/8アート・リンゼイによる初公開リミックス音源も!
yakushimarumutations_top_g_008
8/8〈変異体〉は音源だけでなく、『わたしは人類』をモチーフにウィスット・ポンニミットが描き下ろした初公開マンガ作品も!

『わたしは人類:ミューテーションヒルズ』は、スマートフォンで特設サイトを開いて六本木ヒルズを歩きまわることで、やくしまるが仕掛けた5種類の『わたしは人類』変異体を見つけていくユーザー参加型企画。各変異体エリアに到達すると、『わたしは人類』が変異した様々な音楽や画像を体験することができる。

変異体は、アート・リンゼイや真鍋大度による初公開リミックス音源や、同じく初公開となるウィスット・ポンニミットが『わたしは人類』をモチーフに描き下ろしたマンガ作品、そして2つのライブバージョンを含む計5種。

・「わたしは人類」(Arto Lindsay remix)
・「わたしは人類」(Daito Manabe remix)
・「わたしは人類」(Wisut Ponnimit manga remix)
・「わたしは人類」(変異ver. at YCAM)
・「わたしは人類」(調べる相対性理論)

この特別企画『わたしは人類:ミューテーションヒルズ』と並行して、森タワー52階の「東京カルチャーリサーチ」では 『YXMR FASHION RESEARCH やくしまるえつこ衣裳展』最終期が、森美術館「未来と芸術展」では『わたしは人類』の展示が行われている。この機会にぜひ、やくしまるえつこの多彩な活動に触れてみてほしい。

RECOMMENDED