meal prep for lunch and bento

作り置きおかずとアレンジレシピ——子どものランチとお弁当篇

そのまま食べてもおいしくて、アレンジ次第でランチにお弁当にと七変化してくれる、便利な作り置きおかず。今回はお子さんに大人気の鶏そぼろと、野菜をたっぷりのナムルの、基本レシピとランチやお弁当へのアレンジ方法を、フードスタリストの田島明日香さんがご紹介します。

FOOD STYLING BY ASUCA TAJIMA
PHOTO BY TOMO ISHIWATARI

基本の作り置きレシピ A
——家族みんながホッとする味「鶏そぼろ」

kodomo_g1-1
1/6鶏そぼろ 冷蔵で3〜4日、火を入れなおせば1週間、冷凍で1ヶ月保存可能。
kodomo_g1-2
2/6材料(作りやすい分量) 鶏ひき肉(もも)…500g、 酒…大さじ1、しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ2、生姜…1片、たまねぎ…1〜2個
kodomo_g1-3
3/6① 生姜はすりおろし、たまねぎはみじん切りにする。鍋に生姜、油(分量外)を入れて火にかけ、香りが出てきたらたまねぎを加えて炒める。
kodomo_g1-4
4/6② 全体がしんなりしたら鶏肉を加え、鍋に押しつけるように潰しながら炒める。
kodomo_g1-5
5/6③ ある程度火が通ったら酒、しょうゆ、みりんを加える。
kodomo_g1-6
6/6④ 全体を混ぜながら、水分がなくなりパラっとするまで炒める。

鶏そぼろアレンジ❶ 「ガパオライス風炒飯」

材料(2人分) 鶏そぼろ…おたま1杯分、バジル…ひとつかみ、カシューナッツ…ひとつかみ、ナンプラー…大さじ1、オイスターソース…大さじ1、ごはん…2膳分、うずらの卵…2個

鍋に鶏そぼろ、バジル、カシューナッツを入れてさっと炒め、ナンプラー、オイスターソースで味を整える。ごはんを加えて全体がパラっとするまで炒める。器に盛り、うずらの卵で目玉焼きを作って上に乗せる。

鶏そぼろアレンジ❷ 「お弁当用そぼろ入り卵焼き」

材料(2人分) 鶏そぼろ…大さじ2〜3、卵…2個 ※鶏そぼろの量を控えめにするときれいに焼き上がります。

ボウルに鶏そぼろ、卵を割り入れ、よく混ぜておく。フライパンに油(分量外)を熱し、2〜3回に分けて卵液を加え、卵焼きを作る。あら熱を取ってからひとくち大に切り、お弁当に詰める。

基本の作り置きレシピ B
——野菜のおいしさを味わえる「塩ナムル」

kodomo_g2-1
1/6塩ナムル 冷蔵で3〜4日、冷凍で1週間ほど保存可能。
kodomo_g2-2
2/6材料(作りやすい分量) ほうれん草…3〜4わ、にんじん(できれば2色)…各1本、豆もやし…1袋、塩…小さじ1、ごま油…大さじ2、白いりごま…大さじ2
kodomo_g2-3
3/6① ほうれん草は5cmほどの長さに切る。
kodomo_g2-4
4/6② にんじんを千切りにする。 ※スライサーで薄切りにしてから千切りにすると、厚みが揃って簡単に見た目も整う。
kodomo_g2-5
5/6③ フライパンにもやしを入れ、水少々を加えて蓋をし、蒸し焼きにする。蓋を取って水分を飛ばし、塩、ごま油、白ごまで味を整える。
kodomo_g2-6
6/6④ にんじん2色、もやしも同じように、それぞれに火を入れ、塩、ごま油、白ごまで整え、器に盛る。

塩ナムルアレンジ❶ 「チャプチェ丼」

材料(2人分) ナムル…おたま1杯分、牛切り落とし肉…200g、緑豆春雨…50g、しょうゆ…大さじ1、砂糖…大さじ1、ごはん…2膳分

春雨は熱湯で戻しておく。フライパンに油少々(分量外)を熱し、牛肉を炒める。ナムル、春雨を加えて炒め合わせ、しょうゆ、砂糖で味を整える。ごはんを盛った器にのせる。

塩ナムルアレンジ❷ 「お弁当用チヂミ」

材料(2人分) ナムル…おたま1杯分、干しエビ…大さじ1、卵…1個、米粉…大さじ2〜3

ボウルに材料を入れ、よく混ぜる。フライパンに油(分量外)を熱し、スプーンでひとくち大に落とし入れ、両面を焼く。大人用には、酢醤油を添えて。

 

田島明日香|Asuca Tajima
フードスタイリスト。東京都小平市生まれ。立教大学社会学部卒業後、ハウスメーカー勤務、インテリアコーディネーターを経て、2013年よりフードスタイリストとして独立。2016年より、インテリアデザイナーの夫ヤマシタマサトシと料理ユニット「ちろり」として、広告やカタログのフードスタイリング、レシピ考案やイベントのケータリングなども手がける。日本の郷土食材やお酒を含めたスタイリングが得意。ELLE gourmetフードクリエイター部のメンバーでもある。2019年6月、吉祥寺にプライベートサロン「閒-awai-」をオープン。

RECOMMENDED