INSTANT FLOW #9

大阪にすぐに行かなきゃならないから、いつもより早口——藤原ヒロシの連載「INSTANT FLOW」#9

あらゆるジャンルのクリエイターであり、美味しいものを食べる人、その他色々として活躍する藤原ヒロシ(hf)。彼のinstagramをhfウォッチャーが本人に深く浅く取材。連載の第9回(月2回更新)! 2018年5月後半にポストされた画像からお届けします。

INSTAGRAM & TALK BY HIROSHI FUJIWARA
TEXT BY HF WATCHING COMMITTEE (HWC)

2018年5月15日——ゴローズコレクション

ゴローさんですね。「そうです。いつもはフェザーをしているんですけど、たまにはクロスをしてみましたっていう写真です」(hf) ring_of_colourでhfのプライベートコレクション公開中です。

5月15日——ぴゅあ・はなまき

「『富麗華』の花巻。綺麗じゃないですか? 本当に花みたい」(hf) 麻布十番にある「中国飯店 富麗華」の花巻。「Appleにお茶しに行った時に行ったんです。Appleのカフェ、いいですよ。今度お茶しましょう」(hf) ヒルズにあるアップル東京本社のカフェですね。もちろん一般人は入れません。クパチーノのアップルパークなら入れます。ちょっと遠いけど。

5月17日——それはそれは綺麗な、猫の足跡がとどいた

「『ミッシェルバッハ』で働いていた人が独立して、横浜で作っている猫の足の裏です」(hf) えー❤ かわいい。(猫好き女子の声)「お店の名前は『アトリエロンド』。このクッキーはロンドの足跡って名前みたいです。インスタに3点写真をあげたんですけど、トップ写真だけを見た人から、『あれ、ひどすぎますよね。まるっきりミッシェルバッハですよね』って言われたんですけど、3枚目までみんな見てないんだな〜って」(hf) 最後まで見てから感想を述べる習慣を。

5月17日——To HIROSHI

「靴をもらったんです。ナイキから」(hf) AFE(*)って?「友達がやってるランニングクラブです。みんなで集まって走ろうってやつです」(hf)とうとう走るんですか?「走らないです。靴はもらいました」(hf)*AFE=週に一度のペースで集まり、各々が独自のテイストでコーディネートしたスタイリッシュなランニングアパレルに身を包み、夜の街を駆け巡っている。ファッション業界関係者を中心に、モデル、広告代理店勤務、コンサルタントと多種多様なメンバーが集まっており……。

5月18日——bondage

「たまに穿きたくなるボンデージパンツです。ボンデージパンツ歴40年くらいです。すなわちパンク40周年ですね。40年穿き続けているボンデージパンツ。1年に1回は穿きます」(hf)「もうちょっと穿いてますよ。穿く時は数日続きますね」とは、この時同席していたDNC(4月12日参照)メンバーの証言。記憶と現実。

5月18日——#marefumikomura


「小村希史くんの展覧会に行きました。レギュラーのサイズの作品は2日間くらいで完売したらしいですよ。すごいですね」(hf) ここでも穿いています、ボンデージパンツ。

5月19日——look what i’ve just got!

「友達が送ってくれた40年くらい前のバッヂ。『Fabulous Poodles』っていうバンドのバッジです」(hf) 1975年結成のロンドンのプレニューウェーブバンド。hfはツバキハウスで聴いたんだろか。聞くの忘れた。

5月19日——はじめてのGOH!

「福岡にあるフレンチで、GOHさんのお店です。美味しかったです。安かったです」(hf)「Asia’s 50 Best Restaurants」で48位にランクインした、福岡の「ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ」の鳥越毅さんの店。「なんだか忘れたけどおいしかった」(hf)

5月19日——simple is best

「友達の時計。珍しいので写真取らせてもらった」(hf) どこがどういう風に?「ロレックスってロゴがひとつしかない」(hf) これ、また1,500万くらいなんですかね。「7,000万くらいすると思います。今だったら」(hf) え。「この前オークションでデイトナが6億で出てましたよ。昔のいいロレックスは1億は当たり前」(hf) えー!!!「『Ring of Colour』に出てる記事が面白いので読んでください」(hf) なるほど!!! 面白かった!

5月20日——これ、めちゃ美味しい!

「スタバの。僕は残さず食べますよ」(hf) ピーチ&アールグレイ ケーキカップ。サクサクのクランブルとスポンジ生地をカップに敷き詰め、ホイップクリーム、ピーチソース、アールグレイホイップクリームを重ね、ホワイトピーチの果肉をトッピング。福岡赤坂門店にて。どこでもスタバ。

5月21日——Japanese lunch with mr. @kevinma

「『ハイプビースト』というサイトをやっている、香港のケヴィン・マです。富士屋ホテルでカレーを食べるつもりだったんですけど、全面改装中でお休み。強羅花壇に連絡をしたらランチはまだ大丈夫ということで行ったんですけど、すごいよかった。強羅花壇のレストランは昭和初期に建てられた洋館で、懐石料理を食べました」(hf) なぜ箱根?「ケビンが田舎に行きたいって。箱根でランチと銀座でランチ、どっちも車で1時間くらい。あんま時間的に変わらないし」(hf) え? そうでしたっけ。

5月21日——#undercover

「箱根神社のアンダーカバー、樹がU」(hf) あー。まー。ねー。

5月22日——@modesigninc

「一緒に仕事をしているmo’designの溝口基樹くん」(hf) 人物はモノクロで撮るんですね。「それはね……」(hf)→5月23日へつづく。

5月22日——倉庫で発見



「倉庫を借りていて、他の用事で行ったんだけど、埋もれていたギターを見つけて。これ、いいギターです。ライブとかで使えなくて、家にも置いておけなくて」(hf) ギブソン! 売りましょう!!「……戦前のギターって珍しくて希少価値が高いんです。木がいいんですね。ブラジリアンローズウッドという木で作られているんですけど、今はワシントン条約で輸出入規制がかかっているんです」(hf)

5月22日——goodbye…

ロバート・インディアナが亡くなったんですね。「彼の作品のLOVEは知っていても、ロバート・インディアナのアートピースって認識はあんまりないんじゃないかな?」(hf) ニューヨークや新宿のパブリックアートでもお馴染みですね。89歳でした。R.I.P.

5月23日——P20Pro

「電話としては使ってない、薄くていいカメラとして使っているライカケータイ『P20Pro』。トリプルレンズで、モノクロアパチャー付き! 今ってデュアルレンズじゃないですか。そこにモノクロが入ることで、カラー写真を撮っても黒が際立つ綺麗な写真が撮れるんです」(hf) 中国の「ハーウェイ」との共同開発で、この時点では日本未発売でしたが、現在はドコモから発売中。あのモノクロの人物写真はこれで撮ったのでした。 

5月23日——夏のいい音楽シリーズ

「ZTTレコーズっていうレーベルがあって、グレース・ジョーンズも所属していたんですけど、再び買ってみました。80年代に革命を起こしたいわゆるサンプリングで音楽を構築したレーベル。トレヴァー・ホーンのアレがなかったら今の音楽はない。サンプリング時代の幕開けです」(hf)

「こっちはZTTレコーズとは関係ないんだけど、同時代にマルコム・マクラーレンのアルバムでピアノを弾いていた、アート・オブ・ノイズのアン・ダドリーのアルバムです。アート・オブ・ノイズの代表曲をピアノ・アレンジしていて、『モーメンツ・イン・ラブ』とかすごくいいですよ。バグルスの『Video Killed The Radio Star』なんかも入ってます」(hf)

5月24日——#uomo の食特集


これー! 気になりました。「このラムネがめっちゃ美味しいです。『かん袋』のくるみ餅は、1日しか日持ちしないので、誰か大阪から帰ってくる人がいたら頼んでください。その日の夜に食べないといけない」(hf) hfさん、今日これから大阪ですね♫ 「最終で帰ってくるから、ダメです」(hf)

5月25日——職人の技

池袋のうなぎ屋「かぶと」。「1年半くらい前に予約したんです。友達と『うなぎ食べよう』『うなぎ食べるならかぶとじゃない?』って、電話をしたんです。そしたら『ちょうどキャンセルが出て、明後日空いてます』って言われたんだけど、その日はこっちがダメで……。そしたら『じゃあ一年半後です』って言われた1年半後が2018年5月25日」(hf)よく覚えてましたね。「予定にちゃんと入れてて。でもそういうの良くないですか? 3人で予約して、その後全然会わなくても1年半後にまた会える」(hf)予約の取れない店の楽しみかた。

5月26日——future is stupid

川勝正幸さん! 涙。何の写真ですか?「20年以上前の雑誌の『Cutie』ですね。僕、1号から連載をしていたんですよ。この時はジェニー・ホルツァーを紹介したの。みんなでジェニー・ホルツァーのキャップとTシャツで」(hf) 目をつけるのが早かったですよねー。

「こっちも昔の雑誌の切り抜き。真ん中はジョニオ」(hf) 右はhf、爽やか。

5月26日——感動的に美味しいビーフンに出会ったあ

「銀座『チウネ』のビーフンがめっちゃ美味しかったです。『開花亭』の古田さんが、銀座で『フルタ』って店をやっていて、『チウネ』はその息子さんのお店です」(hf) ほおほお。「『開花亭』のシグネチャーがビーフン。ビーフンとキャビアとか、ビーフンと何かとか。『チウネ』ではビーフンだけを食べさせてくれるんです」(hf)食べログ、4.62ポイント。完全予約制。感動したい。

5月28日——Tim Flach 好き

ティム・フラックという動物写真家のインスタから拾った。この写真はなかなか撮れない。すごい写真だな〜って」(hf) 写真集もいいです。

5月31日——まんまシリーズ買ってみた

「これむっちゃ美味しかったです。コロッケの形でコロッケの味がしました」(hf) 飴なんですか?「味覚糖なんですけど、コロッケです。カリカリしています」(hf) コンビニですか? 「ポプラで売ってました」(hf) ポプラかーって、結局正体がよく分からず「UHA味覚糖」HPによると、「Sozaiのまんま コロッケのまんま」というシリーズで、おかずがそのままお菓子になったSozaiのまんまのスナックです。小袋携帯でコロッケそのままの美味しさを味わえる、サックサク食感で食べ応えたっぷりのおかずスナックです」とのこと。他にも「海老焼売のまんま」、「鶏肉とナッツ炒めのまんま」などがある。どこまで行くのか、まんまシリーズ。

profile

藤原ヒロシ|Hiroshi Fujiwara
1964年三重県生まれ。DJ、音楽プロデューサー、ファッションクリエイター。英米で触れたクラブ文化を80年代の日本に持ち込むなど、音楽とファッションの両軸で日本のストリートカルチャーを牽引。現在、デジタルメディア「Ring of Colour」を運営する。京都精華大学ポピュラーカルチャー学部客員教授。

RECOMMENDED