Springtime Blues

変化に負けないメンタルを保つ“ビューティ処方箋”

キャリアチェンジやプロモートなど職場環境をはじめ、生活に大きな変化が訪れる4月。ハッピーな変化もちょっぴりブルーな変化も、アロマなどの手軽なアイテムを用いてストレスフリーにすごしましょう。

TEXT BY NAHO SASAKI
PHOTO BY JOHN CHAN

0404_beauty_sub1
1/5心身を鎮めるオイル 「静穏」と名付けられたベストセラーのオイルは、脳がオーバーヒート気味のときのお守りオイル。深い呼吸を誘うサンダルウッドや心身のバランスを整えるスウィートレンジ、シダーウッドなどの精油をブレンド。ほんのり甘いバニラが漂うやさしく洗練された香りは、一度嗅ぐと忘れられない至福の香り。手首や髪、首筋に。トランキリティ ブレンド 50ml ¥12,000(税込¥12,960)(ダヴィネス/表参道ヒルズ 本館B2F
0404_beauty_sub2
2/5“脳を冷やす”枕 脳内の興奮状態をクールダウンして、眠りやすいコンディションにしてくれる不思議な安眠枕。古くから浄化力があるとされるヒマラヤのピンク岩塩に、鎮静して心を清めてくれるフランキンセンスの精油を内蔵。この枕に頭を委ねると、すーっとリラックスしていき深い睡眠へと誘われる感覚が。お好みで冷蔵庫で冷やして使用しても。 ハーモニティ BRAIN REST <サイズ 15cm×26cm>¥7,000(税込¥7,560)(コスメキッチン ビューティ/表参道ヒルズ 本館B2F
0404_beauty_sub3
3/5幸せを携帯するお守りオイル 仕事やプライベートを軌道に乗せたいときなどに、自信をくれるような“幸福感増進”ブレンド。ゼラニウムやホーリーフなどの精油配合で、ホルモンバランスによる心身のゆらぎにも◎。携帯しやすいロールオンタイプ。エルボリステリア ハッピー オイル 9ml ¥2,300(税込¥2,484)(コスメキッチン ビューティ/表参道ヒルズ 本館B2F
0404_beauty_sub4
4/5本気で眠れない夜に 植物療法の盛んなヨーロッパでは、"不眠のハーブ“として家庭でもおなじみのバレリアン。そのハーブエキスをローズウォーターで抽出した、オーガニックのチンキ剤がこちら。不安や焦燥感などネガティブな感情に襲われて、どうしても眠りにつけない夜の救世主。深い眠りへと誘ってくれます。ただし運転前の飲用は絶対NG! エルボリステリア タンチュメール バレリアン 100g ¥2,600(税込¥2,808)(コスメキッチン ビューティ/表参道ヒルズ 本館B2F
0404_beauty_sub5
5/5「ひらめき」をくれるフラワーエッセンス アロマやハーブと並び、ヨーロッパでは古くからなじみが深い植物療法であるフラワーエッセンス。花の持つエネルギーを転写したエッセンスは、水に4~5滴垂らして飲用します。新たな生活に心強いインスピレーションと自信をくれる、アイリスやブラックベリーをブレンド。DTW フラワーエッセンス インスピレーション30ml ¥3,800(税込¥4,104)(コスメキッチン ビューティ/表参道ヒルズ 本館B2F

“変化ストレス”に負けない心身のつくり方

4月は変化の季節。新しい職場や学校など、はやくもドラスティックな環境変化に向き合っている人も多いのではないでしょうか。

新しい環境変化に適応することは、それだけで心身にとってはかなりハードなこと。自分だけにかぎらず、パートナーや子供の環境変化もしかり。環境に慣れようと脳がフル稼働しっぱなしで、しらずしらずのうちにストレスが蓄積していくことも。そこに追い打ちをかけるように、プレッシャーや疲れ、会食や連休などで不規則な生活が重なると、あっという間に自律神経がバランスを崩してしまうことにもなりかねません。



自律神経のバランスが乱れることによる不調には、冷えや便秘、消化不良などさまざまありますが、何より心身にダメージが大きいのは「不眠」。人間は、イヤなこと辛いことなど、その日のマイナス感情を“眠る”ことで忘れられる、便利な脳を持っていると言われています。つまり睡眠がうまくとれなくなると、その感情をリセットできず翌朝まで持ち越すことに。朝起きても「やる気が起きない」「心身がだるい」とマイナス気分で一日がスタートして、負のメンタルスパイラルに陥ってしまうことも。何はともあれ、良質な”睡眠“だけは確保したいものです。

その日の疲れはその日のうちにリセットすることが大事。就寝時、デジタルデバイスはベッドから遠ざけて、脳を休めて、アロマをお供に眠りにつきましょう。”心の免疫力“を保つのは、ちょっとした心がけでできるのだから。

RECOMMENDED