MY LIFE IN HILLS TOWN

人気ジュエリーデザイナーが歩く、ヒルズのある街

仕事で毎日通う人、週末に買い物に来る人、旅行で訪れた観光客etc…。 視点が変われば、同じ街がまったく違う表情を見せる。新たな街の魅力を発掘すべく、さまざまなステイタスをもつ方々に、それぞれのライフスタイルに密着した街をご案内いただく企画がスタート。第1回目の案内人は、注目のジュエリーブランド「Hirotaka」のデザイナー イノウエ・ヒロタカ氏。彼にとってのヒルズは、どんな顔をした街なのだろう。

TEXT BY KYOKO INOU
PHOTO AND MOVIE BY SATOSHI OSAKI

勤めていた会社を辞め飛び立ったフランス・パリでジュエリーに魅せられ、宝飾の世界へと足を踏み入れたヒロタカ氏。2010年、初めて自身のコレクションを発表したのは、ニューヨークSOHOの小さなトランクショーだった。回を重ね、徐々にエディターやスタイリストの目に留まり、現地雑誌の誌面にたびたび登場するように。バーニーズ ニューヨークでの取り扱いが決定し、逆輸入の形で日本に紹介されると、美意識の高い大人の女性達の間にじわじわと浸透。女性が自分のために買うワードローブジュエリーとして、人気を集めている。

 

ヒロタカ氏

 

現在は、ニューヨークと東京を拠点に、ジュエリーを発表しているヒロタカ氏。初の旗艦店がある表参道ヒルズに、彼を訪ねた。

 

ヒロタカ氏

 

六本木ヒルズのエストネーションにもブースがあり、何かとヒルズと縁の深い彼だが、そのライフスタイルの舞台は、もっぱら港区だという。「2000年にパリから戻って以来、住まいはずっと港区。一時期は、家もショップもアトリエも六本木にあって、気がつくとしばらく六本木から一歩も出ていない、なんてこともよくありました(笑)。意外かもしれませんが、港区はとても緑が多い街。僕は、様々な熱帯雨林を旅して出合った植物や動物、昆虫から多くのインスピレーションを得てきました。デザインの仕事は、生活と密に繋がっているものですから、きっとプライベートでも無意識に、自然の気配を求めているのだと思います。それが、港区を離れられない理由かもしれません。」

 

赤坂氷川神社

 

そんなヒロタカ氏が、今いちばん落ち着く場所だと教えてくれたのが、彼の自宅近くにある「赤坂氷川神社」。東京十社にも数えられ、縁結びや仕事運の御利益で有名な神社だ。赤坂のオフィス街から少し入っただけの、まさに東京の真ん中という立地だが、境内に入った途端、空気が変わるのを実感できる。シンボルである樹齢400年の大銀杏を筆頭に、豊かな木々が茂る“鎮守の杜”。

 

赤坂氷川神社

 

「朝早く散歩に来たり、駅へ向かう際に境内を通らせてもらったり。家の窓からは森を借景。ここに引っ越してきて8ヶ月くらいですが、多くの良い縁を授かっていると思います」

 

FUEGUIA1833<フェギア 1833>

 

赤坂氷川神社をあとにして向かったのは、グランドハイアット東京。目的地は、フレグランスショップ「FUEGUIA1833<フェギア 1833>」。稀少性の高い天然香料を贅沢に使用し、既成のセオリーを超えたユニークな香りのコレクションを特徴とする、ブエノスアイレス発のフレグランスメゾンだ。「ひとつひとつの香りが、ほんとうに独創的。何度も香りの間を行ったり来たりして、この空間になら何時間でもいられます」

 

FUEGUIA 1833の香り

 

「“抽象性”というのが、僕のデザインにとって重要なキーワードなんです。インスピレーションを受けた形が、無駄を削ぎ落とした結果、たった1本の線になることもある。できあがったものを手に取った人が、出発点とは正反対の解釈を持ったとしたら、それがおもしろいと思う。フレグランスにも、共通点があるように思います。なかでもFUEGUIA 1833の香りには、想像力をかきたてるストーリーを感じます」

 

ヒロタカ氏

 

都心のただなかで多忙な毎日を送りながらも、興味を持って周囲を見渡す子どものような目を失わないヒロタカ氏。彼にとって港区という街は、インスピレーションを刺激するモチーフが溢れる“大きな森”のようだ。

ヒロタカ 表参道ヒルズ 本館B1F

ヒロタカ(表参道ヒルズ 本館B1F)
住所 東京都渋谷区神宮前4丁目12-10 表参道ヒルズ 本館B1F
電話 03-3478-1830
営業時間 11:00~21:00(Sun.~20:00)

赤坂氷川神社

赤坂氷川神社
住所 東京都港区赤坂6-10-12
電話 03-3583-1935

FUEGUIA 1833

FUEGUIA 1833(グランド ハイアット 東京 1F)
住所 東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 1Fロビー内
電話 03-3402-1833
営業時間 11:00〜20:00

profileイノウエ・ヒロタカ|Hirotaka Inoue
パリでジュエリーの基礎を学び、2000年より宝飾業界へ。2007年に独立、2010年にNYで「ヒロタカ」のコレクション展開をスタートする。

RECOMMENDED