A STYLE OF WEEKEND

今週末から穿けるリラックスオフパンツ

今年は、桜の開花宣言も早まり週末の外出が楽しみだ。そんな時に、気兼ねなくかつお洒落にスタイリングできるのが、カジュアルなイージーパンツ。トレンドのスエット素材やアクティブなストレッチ素材など、穿きやすくお洒落なイージーパンツで街に出よう。

Photo by Daisaku Ito (The VOICE)
Styling by Yoshiki Araki (The VOICE)
Edit by Shigeo Kanno

0323_mens_g3
3/8N.HOOLYWOOD COMPILE × Gramicci ワイドシルエットのパンツ¥32,400(N.ハリウッド コンパイル × グラミチ/N.ハリウッド/六本木ヒルズ ウェストウォーク4F
0323_mens_g4
4/8STAMPD ロゴ入りスエットパンツ¥34,344(スタンプド/アール&コー/表参道ヒルズ 本館2F
0323_mens_g5
5/8Cellar Door 薄手コットン素材のパンツ¥19,440(セラードア/アーバンリサーチ/表参道ヒルズ B3F
0323_mens_g6
6/8uniform experiment タイト目シルエットのパンツ¥25,000(ユニフォーム・エクスペリメント/ソフ/六本木ヒルズ ウェストウォーク4F
0323_mens_g7
7/8G-Star RAW デニム風仕上げのストレッチパンツ ¥21,600(ジースター ロゥ/ジースター ストア/表参道ヒルズ 本館2F
0323_mens_g8
8/8PIG&ROOSTER ビッグポケット付きのパイルパンツ¥17,820(ピッグアンドルースター/六本木ヒルズ ウェストウォーク4F

今回揃えたのは、オフにリラックスして穿けるイージーパンツ。これは、春先の今からフルに大活躍すること間違いなしのお約束アイテム。穿き心地もよく、シルエットもトレンドを捉えているのでスタイリングの幅も広い。スポーティにキメたい時には、スエット生地を、清涼感を意識するならプレーンなコットン素材がいい。ちょっとワイドなイージーパンツも今シーズンは試したい。ただし、一歩間違えるとただのラフスタイルになるので、合わせるトップスは慎重に。シャツや薄手のジャケットで品良く着こなすのがポイントだ。

RECOMMENDED