INSTANT FLOW#32

グルマンダイエッターなう。——藤原ヒロシの連載「INSTANT FLOW」#32

美味しいものを食べるためのダイエット続行中。食べなかったけどアップされた美食の数々をお楽しみください。HFのInstagramの謎の部分を掘り下げ取材する連載の第32回! 2019年7月後半にポストされた画像からお届けします。

INSTAGRAM & TALK BY HIROSHI FUJIWARA
TEXT BY HF WATCHING COMMITTEE (HWC)

7月16日——あえて黒ソール

「〈レッド・ウィング〉のカスタム。ソールを白から黒にしてもらったんです」(hf) それだけで、すごい新鮮に見えますね。紐も変えましたね。「紐も変えました。今日履いてます」(hf) ソールをカスタムすると、歩くのもとても楽になったりするのだそうです。

7月16日——かわいい

「麻布十番の『鮓ふじなが』。お椀の形がイースターエッグみたいだなあって」(hf) ドラえもんみたいでもありますね。そういえば、「六本木ヒルズ 夏祭り」には毎年恒例の等身大(なのか?)のドラえもんがいっぱいいますよね。これがアップされる頃にはもういないけど。

「ミッソーニってこんなじゃない?」(hf) 少年の心を忘れない! 発言ですね。でも確かに、雲丹系メランジミルフィーユ。

7月17日——RED BEAR : THIS WINTER

「〈バカラ〉で昨年も出したんですけど、今度は赤いの。〈バカラ〉で売ると思うので、六本木ヒルズのショップでも売るカモですね」(hf) 楽しみです。買えないけど。

7月17日——#virgilabloh#jennyholzer

「何年か前にヴァージル・アブローが出したジェニー・ホルツァーのTシャツです」(hf) 持ってますねえ。着てますねえ。

7月18日——里山に里帰り #narisawa

「久しぶりに里山へ帰りました」(hf) これ、どれを、どこまで、どうやって食べるんですか?「全部食べられるんです。プレート以外。緑はおから。下に豆乳ヨーグルトがあって、葉っぱも食べられます。茶色いのはゴボウ」(hf) Edible SATOYAMA,please.

あ。毛が生えてきた。「天才料理劇場。これは……枝豆かな?そういうやつだったと思います」(hf) 。(写真2枚目は)「イカとキャビアと、下は何かで作ったクラッカーみたいなもので、一緒に食べる」(hf) その下の石は食べられませんそうです。こちらは(写真3枚目)ウニの下にアップルパイ?「ウニと何かは覚えてないです。とにかくめっちゃ美味しかったです」(hf) そして(写真4枚目)「これはいつものシグネチャー。祇園祭ってタイトルでナスですね」(hf) 上にベローンってなってるのは?「トマトだけで作ったゼラチンみたいので、これすごく美味しいですよ。綺麗なだけじゃなくて、どれも美味しいんです」(hf) 「ナリサワ」ってヒロシさんじゃなくても写真とか撮れる雰囲気なんですか?「全然撮れますよ。みんなだいたい撮ってる。Qooさんと前行った時に『わたし、あんまりこういうの撮らないんですけど、これは撮っちゃいますねえ」って連写してた』(hf) 思わず連写するくらいの感動劇場なんですね。

7月19日——本発売

表紙もバックもグレー。「だいたい僕の家で撮ったらグレーになってますね」(hf) インテリアがグレー基調なんですね。「『疾駆』がもうすぐ出ますって情報です」(hf) 確かに出ましたが、秒殺で売り切れた模様。

7月19日——ゲルハルトウイーク

超プライベートミュージアム。「今までウォーホルの花の壁だったんですけど、貸し出し中なのでリヒターを飾りました」(hf)

7月20日——ランチタイム。ブライアン久しぶり

ブライアン?「カウズですね」(hf) ブライアン・ドネリー! 富士山麓で「カウズ:ホリデイ」やってましたね。「そう。それで来ててランチしました」(hf)

7月20日——workout

ジム行ってます?「行ってますよ。ナリサワでも極力炭水化物を摂らないように、パンも美味しいけど食べないようにして」(hf) 勿体無いことを。お菓子とかベビースターラーメンは?「全く食べてませんよ」(hf) なんでそんなことができるんですか。「ダイエットをさっさと終わらせたいんですよ。さっさと目標達成してまた食べる」(hf) 理にかなってます。

7月20日——鮨屋の蕎麦が蕎麦屋の蕎麦の上を行く

お蕎麦はいいんですか?「お蕎麦、本当はダメだけど一口分出てきて、これはちょっと止められなかった。お寿司も仕方ないからシャリ少なめで」(hf) 臨機応変ダイエット。

7月21日——welcome back!

甘いものが。しかもポーション大。「これめっちゃ美味しいです。『フィオレンティーナ』のバナナパフェ。中にクランチチョコが入ってるの。これは最高ですよ。僕は食べてないですよ。」(hf) 確かに。このソフトクリームはみんなのソウルフードですよね。

7月21日——存在感!

「これは友達が頼んだのを写真撮っただけです」(hf) 魂に訴えかけるビジュアルですね。「そう。チキンキッチンの味噌焼きおにぎり。お箸で潰して卵かけごはんのように食べます」(hf)

7月22日——この映画、素晴らしい。僕が映画に求めるもの全て詰まってる

「これめっちゃ面白かったです。怖いんだけど内容的には青春映画です」(hf) ほお。何を求めているのか観たくなります。

7月23日——@theconveni #おやつカンパニー #ベビースター

コンビニベビースターの続報。「THE CONVENI」のウェブサイトによると、「デビューから60周年を迎えたおやつカンパニーのロングセラー商品である「ベビースター」をTHE CONVENI EDITIONとして発売いたします。スパイシーチキン味の超細麺を使用したピーナッツ抜きのベビースターは、THE CONVENIのオリジナル。やみつきになる大人の味わい。オリジナルステッカー付き!」とのこと。ケース売りもしてます。¥1ケース(1パック6袋入り×12)5,832円(税込)。ちなみにおやつカンパニーは三重県津市に本社があって、工場見学やおやつタウンなど、見どころ満載のスポットでもあるのです。「美味しいですよ。今は食べないけど」(hf)

7月25日——バーミヤン ディナー

「渋谷のバーミヤンで山盛り食べました。リーバイスのオープニングパーティーがあって(7/18参照)、隣がバーミヤンだったんです」(hf) ライブの消費カロリーは半端ない、ということですね。

7月26日——#andywarhol #sidvicious

「事務所の奥から出てきた雑誌の表紙です。アンディー・ウォーホルのシド・ビシャス。こんなこともやっていたんだなって。オリジナルは見たことない。この雑誌の表紙でしか見たことないです」(hf) 何年くらいの作品なんですかね。「’BOWWOWOWで、ピストルズが解散した時だから、’79か’80か。もしかしたらシド・ヴィシャスが亡くなったから描いたのかもですね」(hf) シド・ビシャスがなくなったのは’79年でした。どんぴしゃ。

「その雑誌の中にあったBOWWOWOWの特集。BOWWOWOWのグラフィックはニック・イーガンって人がやってるんですけどかっこいい」(hf) 錆びないかっこよさです。

7月27日——ゴーギャン犬が旅に出たので、黒坂白鳥の隣にkoonsを

「ゴーギャンがお出かけしたので、居残りチームです」(hf)

「こっちはそのお出かけ先の様子。フランチェスコ・クレメンテの絵のところでトイレを探している犬たち、というコンセプト (hf) そんなコンセプチュアルな展示方法だったんですね。という、ディレクション&キューレーションby HFの展示がありました。

7月27日——#walkman を忘れない

「ウォークマンを忘れないでおこうと思ってトイレに飾ってあります。いい作品です」(hf) 政田武史さんの作品です。トイレ名画。

7月27日——これ、めちゃ美味しい

#チキンキッチン

これはまた「チキンキッチン」の名作ですね。「美味しかったです。鳥のレバーパテと小さく切ったたくあんを最中と一緒に食べるんです」(hf) たくわんがスモーキーフレーバーなのがポイントです。

7月29日——i love moti

「六本木『モティ』もたまに行くと美味しいですね。僕が初めてたべたインド料理。『モティ』も古くないですか? ’70年代からありませんか?」(hf) モティは創業1978年。インドの言葉で真珠を意味する言葉だそうです。

7月30日——#worldsend #keithharing

「昔のワールズエンドの、多分ヴィヴィアンとマルコムが一緒にやった最後のコレクションなんです。キース・へリングのプリントとか、当時はニューヨークのものを結構使っててましたね。これはカーディガンのボタンがキース・へリング。めっちゃ可愛い、最高傑作だと思ってます」(hf) パンクとモダンアートの融合だったんですね。

7月30日——鮎のかき揚げ #ウラリレージュ?

「裏リレージュです。フロリレージュのメインシェフがお休みの時、セコンドシェフが作ったりするんです。今回は一度『フロリレージュ』から旅立ったシェフが戻ってきて作ったものです。メインシェフがいないフロリレージュのことを、裏リレージュって呼んでいるです」(hf) 鮎は稚鮎ですね。「うん。かき揚げ。鮎の美味しさも大人になってから分かりますよね。子供の頃、魚の肝の苦味を、美味しいっていう日が来るとは思ってなかったです」(hf) 山菜と同じカテゴリーですよね。「これが美味しいっていう時が来るということを、ムーミンを見ていた子供時代の僕に教えてあげたい」(hf)

「裏リレージュの雑草ドリンクです」(hf) 本当に雑草のようですね。「雑草といえば先日ハーブ生産者の梶谷譲さんがスウェーデンの「noma」に食事に行くテレビを見たんですけど。僕ね、酸っぱいものが苦手なんですよ。お酢とかの発酵系の酸っぱいの。『noma』のメニュー見てたら、全部酸っぱいのとカビ? カビとかホコリもアレルギーだからダメかもって思った」(hf) きっとそのうち分かるようになりますよ。「じゃあ来世で。柑橘系の酸っぱいのは好きだけど、発酵系の酸っぱいのは苦手。だからお寿司の酢飯よりおにぎりの方が本当は好みかも」(hf) このシャリが塩むすびだったらいいのになあって思いながら食べているんですね。

7月30日——#offwhite #fragment@theconveni

「定期的にやっている、オフホワイト×フラグメント。『プール』の時やって、『パーキング』の時もやって、『コンビニ』に変わったからやったんです」(hf) OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH×FRAGMENT、THE CONVENI仕様のシリアルボックスに入ったスペシャルTシャツは完売です。

7月31日——中トロの佇まい

寿司えんどう。美しいですね。「美味しさが姿に現れてます」(hf) おっしゃる通りです。咀嚼せずに飲み込みたくなります。

profile

藤原ヒロシ|Hiroshi Fujiwara
1964年三重県生まれ。DJ、音楽プロデューサー、ファッションクリエイター。英米で触れたクラブ文化を80年代の日本に持ち込むなど、音楽とファッションの両軸で日本のストリートカルチャーを牽引。現在、デジタルメディア「Ring of Colour」を運営する。京都精華大学ポピュラーカルチャー学部客員教授。

RECOMMENDED