Remix Songs Special

藤原ヒロシのラジオスペシャル|ぼくがリミックス音源をつくる理由——1/9(月・祝)18時からJ-WAVEでナビゲート!

HIROSHI FUJIWARA(hf)が、六本木ヒルズにあるJ-WAVEのスタジオから毎週お届けしているラジオ番組「JUN THE CULTURE」。その「DELUXE edition」が1/9(月・祝)18:00から19:55まで、「リミックス音源」をテーマにスペシャル・オンエア!

Photo by SHOICHI KAJINO
Text by Hills Life Daily

まずはこちらをお聴きください

 

——すごい! そうか、これが「マッシュアップ」?なんですね。
hf その言葉があてはまるのかどうか、なんですが……。僕も「マッシュアップ」という定義がイマイチわからないんですよ。15年くらいまえですかね? ブームになったけど、その頃はあまり興味なかった。
——ウィキペディアによると「2つ以上の曲から片方はボーカルトラック、もう片方は伴奏トラックを取り出して、それらをもともとあった曲のようにミックスし重ねて一つにする音楽の手法」だとか。素人質問で恥ずかしいのですが「DJ」とは違うんですよね?
hf ざっくり言うと、複数の曲を重ねたりつなげたりして聴かせるのがDJ。その派生として、別々の曲の要素を分解して組み合わせることで、別の曲がそこにあったかのように聴かせるのがマッシュアップ、なんですかね? で、曲を混ぜるというより、一つの楽曲をメインにバックトラックを一から作り込む、のがリミックスなんですかね。

 

 

 

hf 音楽について学ぶワークショップに向いてると思います。
——どんな曲でもうまくいくわけじゃないですよね?
hf キーが合わないとむずかしいけど、そのズレを面白がれるケースもあるから。いろいろやってみるのがいいですね。純粋に音楽が好きな人には、音のぶつかりが気持ち悪い場合も多いと思うんですよ。でも、僕は、その不協和音というか、音が当たってる感じも、なんとなく心地い瞬間があるな、と感じます。
——実際につくるのはセンス勝負ですごく難しそうですけど、おすすめのアプリとかありますか?
hf 「Logic Pro」とか「RX10」とか。
——そもそもどんな時にリミックスつくるぞ!って気持ちになるんですか?
hf いまは1日1リミックスです。
——失礼しました(笑) 昨年の夏に藤原さんが始められた音楽NFTマーケット「ABCRECORDS」のリリースに、「リスナーによる二次創作(ある種の海賊版)を肯定し、アーティストとリスナーがコミュニティとして繋がっていく世界を目指す」とありますが、これはきっとその流れにあるんですね。
hf 音楽の新しい楽しみ方のひとつになるといいと思います。「マッシュアップ」って言葉好きじゃないので、何か新しい呼び名があるといいけど。
——1月9日(月・祝)に放送される「J-WAVE SPECIAL JUN THE CULTURE DELUXE EDITION」では、そんなリミックスの魅力から制作の裏話まで、2時間にわたってたっぷり楽しめるんですね。
hf はい。
——ところで、1日1リミックスにリクエストってありですか?
hf いいですよ。
——世代がバレますが、松田聖子の曲でお願いします!

2時間後、さっそく届きました!

 

藤原ヒロシ|Hiroshi Fujiwara
1964年三重県生まれ。DJ、音楽プロデューサー、ファッションクリエイター。fragment design名義でファッションをはじめさまざまなジャンルのクリエイティブ・ディレクションを行い、ストリートカルチャーに多大な影響を与えている。

J-WAVE SPECIAL
JUN THE CULTURE
DELUXE EDITION

【番組オリジナルZIP BAG プレゼント実施中!】〜藤原ヒロシデザイン「番組オリジナルZIP BAG」をS/M/Lセットで20名の方に番組からプレゼントします。応募はこちらの応募フォームから! 応募締切=1月16日(月) ※ 当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。※ 発送は2023年1月下旬以降を予定しています。

放送日=1月9日(月・祝)
放送時間=18:00~19:55
ナビゲーター=藤原ヒロシ