60TH ANNIVERSARY OF KEITH HARING

キース・ヘリング生誕60年。彼が愛した街・表参道で特別展開催

8月9日(木)〜19日(日)の10日間、わずか31歳で夭逝した伝説のストリートアーティスト、キース・ヘリングの特別展「POP, MUSIC & STREET キース・ヘリングが愛した街 表参道」が開催される。

TEXT BY KYOKO INOU

時代を超えて愛され続けるストリートアートの先駆者

アンディ・ウォーホルやバスキアと並び、1980年代のアメリカ美術シーンを代表するアーティスト、キース・ヘリング。ニューヨーク地下鉄の広告板に落書きをする《サブウェイ・ドローイング》と呼ばれるグラフィティ・アートで一躍脚光を浴び、1990年に31歳の若さで亡くなるまでの10年余りの間に、絵画、彫刻、アニメーション、舞台美術からレコードジャケットまで、幅広く精力的な創作活動を行った。

《National Coming Out Day…》1988

LGBTのカミングアウトを促すナショナル・カミングアウト・デーのポスター。《National Coming Out Day…》1988

一度目にしたら忘れられない、シンプルな線と鮮やかな色。ポップで親しみやすいへリング作品には、核放棄、反アパルトヘイト、エイズ予防など社会的問題をテーマにしたものも多く、アートを通じて、常に社会に一石を投じ続けた。

表参道での来日パフォーマンス秘蔵映像を東京初公開!

1983年の初来日をきっかけに日本文化に心を奪われたヘリング。1988年には、東京・青山にオリジナルグッズを販売する《ポップショップ東京》をオープン。当時ストリートパフォーマンスが流行していた表参道の歩行者天国で、路上にチョークでドローイングをするパフォーマンスを行い、話題を呼んだ。本展では、来日時の貴重な秘蔵映像を東京初展示。日本の若者たちと気さくに交流する姿など、ヘリングの素顔を垣間見ることができる。

会場内には、ヘリングが手がけたオリジナル・ポスター58点と、レコード・カバー13点を展示。すべての作品が撮影OKで、お気に入りの一枚と記念撮影が可能。会場の空間自体にもフォトジェニックな装飾が施され、訪れる人の目を楽しませてくれる。

会場内の壁面には、ヘリングが自身のギャラリーの壁に描いたモノグラムイメージを採用し、彼のアート世界に浸りながら作品を鑑賞できる。※イメージ

会場内の壁面には、ヘリングが自身のギャラリーの壁に描いたモノグラムイメージを採用し、彼のアート世界に浸りながら作品を鑑賞できる。※イメージ

「アートはみんなのもの」をモットーに《ポップショップ》をニューヨークと東京でオープンさせたヘリング。会場内では《ポップショップ》を彷彿させるブースで、現在も続くコラボレーションアイテムの数々を販売。「着られる版画」としてヘリングが制作したTシャツや、コンパクトな額装ポストカードなど、注目の商品がずらりと揃う。

ポップショップオリジナルTシャツ

多彩なデザインに思わず目移り。ポップショップオリジナルTシャツ ¥3,715 ※数に限りがありますので、なくなり次第終了となります。

今なお新鮮さを失わないキース・ヘリングのアート。常にアートを通じて社会にメッセージを発信し続けたヘリングの人生に思いを巡らせ、彼が生きた時代を追体験できる展覧会へ、ぜひ足を運んで。

キース・ヘリング生誕60年記念 特別展「Pop,Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道」

キース・ヘリング生誕60年記念 特別展「Pop,Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道」 期間 2018年8月9日(木)〜2018年8月19日(日)  時間 11:00〜21:00(最終入場20:30)※8月12日(日)は20:00まで、最終日8月19日(日)は18:00まで 場所 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー 入場 無料 主催 表参道ヒルズ 特別協力 中村キース・ヘリング美術館 All Keith Haring Artwork ©Keith Haring Foundation Courtes of Nakamura Keith Haring Collection

RECOMMENDED