NEXT MODE @OMOTESANDO HILLS

この冬は主役級アウターで品よく遊ぶ——表参道ヒルズ

モードなアプローチで進化するベーシック——表参道ヒルズのメンズアウターから、時代をリードする最先端のモードアイテムをピックアップ。チェスターコートやスウィングトップなど、普遍的なアウターをベースとしながらも、ハイテク素材やスポーティなシルエットで“今”を感じる仕上がりに。次世代のラグジュアリーを、無理なく堪能できる逸品が出揃った。

TEXT BY Ryuta Morishita
PHOTO BY Kazuya Aoki
styling by Noriko Sugimoto(WHITNEY)
edit by RCKT/Rocket Company*

老舗らしい仕立てのよさはそのままに、直接的なカッティングとボックスシルエットでモダンなムードを追求。加えて120cmというロング丈で、装いにモードな迫力をもたらす。ハリのあるコットンミックスの生地により、着心地は至極軽やか。コート¥90,000(税込¥97,200)/ヒューゴ(ヒューゴ ストア 03-6447-5622 /表参道ヒルズ 本館 1F)

昨今のスポーティブームを牽引するブランドらしく、スウィングトップも今っぽくモダナイズ。胸のダーツやハの字のハンドウォーマーポケットなどが幾何学的なデザインとして機能。ヘムラインはレザーカットで処理され、近未来的なムードに拍車をかける。ブルゾン¥80,500(税込¥86,940)/ Y-3( Y-3 03-6455-5503 /表参道ヒルズ 本館 B1F)

英国が誇る老舗アウターブランドに別注。「グレンフェルクロス」を用いたコートは、独特のドレープが美しいシルエットを描く。着脱できるカモフラ柄のインナーがつき、今時分から真冬、春先まで長く楽しめる。コート¥240,000(税込¥259,200)/ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ(ウノ ピゥウノ ウグァーレ トレ 03-6447-4970/表参道ヒルズ 本館 B1F)

「バーク編み」と呼ばれるざっくりとした編み地で人気Dを博すイタリアンブランド。今季は、代名詞のダッフルコートをボーダーで洒脱に料理。しっかりと主張するフードやトグルで、着る者の個性を引き立てる。カーディガンのように楽に着られるのもうれしい。コート¥88,000(税込¥95,040)/バーク(バーク 03-6804-3081/表参道ヒルズ 本館 2F)

RECOMMENDED