CASUAL SUMMER

真夏のスタイルは、色と柄で勝負

猛暑と言われる今年の夏。でも、だからと言ってファッションに気を使わないわけにはいかない。ポロシャツにショーツ、サングラスにサンダル——。暑い季節のお洒落を楽しむためのアイテムは、今夏もストアに盛りだくさん。日焼けした男の肌には、パンチの効いたカラーリングを。上品で知的な大人ならモノトーンを合わせるのもいいだろう。真夏の日差しに負けない、即戦力のアイテムを探しにストアに出かけよう。

photo by Daisaku Ito (The VOICE)
styling by Yoshiki Araki (The VOICE)
edit by Shigeo Kanno

mens20176_g1
1/10モノトーンにワンポイントのデザイン さらさらの肌触りが心地いいワッフル素材のTシャツは、Vネックとヘンリーネックを準備。ステッチのデザインが、普通のTシャツとはひと味違ったアクセントを与えてくれる。合わせるショーツは、今シーズンらしい短めのものがベスト。サイドに同色のプリント入りでコーディネートのパンチ力も増大。 (右)ワッフルヘンリーネックTシャツ ¥23,760、(中)ワッフルVネックTシャツ ¥17,280、 (左)ショートパンツ ¥45,360(エイケイエム/AKM 表参道ヒルズ
mens20176_g2
2/10大人のポロシャツは、素材重視 ポロシャツをおじさんぽく見えないように着るなら、上質な素材を選ぶのが大事。こちらは、最高級のコットン素材で、繊細な肌触りが特徴で、アクセントの効いた赤いボタンもニクい演出。ボトムには、カジュアルでワイルドなカーゴパンツ。足元には、ドライビングシューズを合わせてさり気ない大人のムードを漂わせよう。ポロシャツ ¥71,280、カーゴパンツ ¥105,840、ドライビングシューズ ¥77,760(キートン/キートン 六本木ヒルズ
mens20176_g3
3/10夏だから、フォトTシャツにトライ Tシャツのフロントに広がるモノクロ写真プリントが目を引くディーゼルのフォトTシャツ。全面プリントTシャツは、大人にはポップすぎて難易度が上がるが、このモノクロテイストならば、抑えめなのでチャレンジする価値あり。ボトムにコーディネートするのは、今シーズンのトレンドでもあるダメージデニム。同系色のステッチ入りでさり気なくヴィンテージ感をアピール。Tシャツ¥7,344、デニムパンツ ¥51,840(ディーゼル/ディーゼル 六本木ヒルズ
mens20176_g4
4/10空港でも目立つ大人のブルー 夏のバカンスに連れて行きたいのが、こちらのスーツケース。トゥミが独自に開発したもので、アルミニウムに立体的な斜角を施している。TSAロックなどのスペックは完璧で、こちらの夏らしいブルーは新色で登場している。ショルダーバッグは、旅先での小物の収納や整理に便利なデザイン。いい旅行をするなら、最良のバッグとスーツケースの準備を抜かりなく。スーツケース 31ℓ¥108,000、ショルダーバッグ ¥43,200(トゥミ/トゥミ 六本木ヒルズ
mens20176_g5
5/10色とりどりのデザインポロシャツ 胸元の印象的なスカルモチーフのワッペンとカモフラ柄の襟がポイントのポロシャツ。スポーティでありながらもデイリーなファッションアイテムに仕立てたデザインは、夏に映えるビビットなカラーリングも魅力だ。カジュアルにいくならショーツにサンダルを合わせたい。また、チノパンとレザースリッポンの組み合わせで、スマートに着こなすのもお薦め。ポロシャツ (各)¥19,440(マーク&ロナ/マーク&ロナ 表参道ヒルズ
mens20176_g6
6/10カラフルなショート丈のスイムショーツ 夏のビーチで活躍するスイムショーツにも今季らしいブルーをチョイス。長めのトランクス型でもいいが、やはり、短めのボクサータイプが男らしい。緩すぎずキツ過ぎずのちょうどいいフィット感なのもお薦めの理由。ビーチで必需品のサングラスは、トレンドのダブルブリッジのティアドロップでワイルド感をプラスしよう。スイムショーツ (各)¥10,584、レザーポーチ ¥46,440、サングラス ¥38,880(ヒューゴ ボス/ボスストア 六本木ヒルズ
mens20176_g7
7/10カモフラ柄のセットアップ カジュアルなのに凛々しく見えるのが、こちらのセットアップ。オリジナルのカモフラ柄を全面プリントしたもので、遠目には、ダークトーンのセットアップにも見えるのがクールだ。シャツは、かなりタイトな作りで、特にウエストのフィット感が特徴。ショーツもタイト目でトレンドのショート丈を採用している。パナマハットやレザーサンダルと組み合わせも楽しみ。シャツ ¥23,760、ショートパンツ ¥16,200(ジュンハシモト/ジュンハシモト 表参道ヒルズ
mens20176_g8
8/10夏のファッションに日本らしさを 江戸の助六をドットで描いた和風テイストのシャツ。着物のような前打合わせやカットオフの袖などとてもユニークなディテールが満載。シルクの心地いい肌触りもこの時期のアイテムならではの楽しみだ。あえてレザーで仕立てた雪駄は、履きやすさと歩きやすさにこだわったつくり。西洋と和をミックスしたようなスタイリングでチャレンジしてみよう。シャツ ¥43,200、雪駄 ¥41,040(ネハン ミハラ ヤスヒロ/メゾン ミハラヤスヒロ
mens20176_g9
9/10リゾートの主役はこの3つ ビーチリゾートでもプールでも大活躍間違いなしのアイテムがこちら。イエローサンダルは、ポップな配色が持ち味で、レザーサンダルは、サイドをエスパドリーユ風に仕上げている。トートバッグは、全面を星型にくりぬいたレザーを採用し、ネイビーとホワイトのダブルカラー。ユニセックスで使えるビッグサイズ。(右上)ラバーサンダル ¥58,320、(右下)レザーサンダル ¥82,080、(左)トートバッグ ¥237,600(ジミー チュウ/ジミー チュウ 表参道ヒルズ
mens20176_g10
10/10爽やかに穿きこなすデニムショーツ デニム好きにとって夏は辛い季節だが、そんな男性には、こちらのショーツがお薦めだ。2色のブルーデニムで、こだわり抜いたダメージ加工の技が集約されている。右のモデルは、ウエストに紐付きのスポーティタイプで、左のモデルは、ロールアップした裾がポイント。(右)ショートパンツ ¥16,200、(左)ショートパンツ ¥20,520(ジースター ロゥ/ジースター ロゥ 表参道ヒルズ店

RECOMMENDED