Athleisure Style

メンズファッションのトレンド「アスレジャー」に挑戦!

ここ数シーズンのメンズファッションのキーワードになっているのが、アスレジャーという言葉。これは、アスリートとレジャーを掛け合わせた造語で、言葉通りのファッションスタイルを表現している。スポーツやアウトドアアイテムのデザイン、機能、素材などの要素を持った普段着と思えばいい。かしこまったスタイルではないので、着やすくて、かつ、お洒落度も高い。今回は、すぐに取り入れられるアスレジャーアイテムをご紹介。夏を前に、気軽にトライしてみよう。

PHOTO BY Daisaku Ito (The VOICE)
styling by Yoshiki Araki (The VOICE)
edit by Shigeo Kanno

mens2_g1
1/10ワンポイントのスカルロゴがポイント ポロシャツとジャージパンツは、この時期からの定番アイテム。とはいえ、実際にスポーツに励むわけではないので、今回は、ちょっとだけ遊び心のあるものをチョイス。ワンポイントのロゴやラインなど、ポップなデザインに注目。ポロシャツ ¥23,760、パンツ ¥34,560、サングラス ¥34,560、スニーカー ¥49,680(ハイドロゲン/ハイドロゲン 表参道ヒルズ店)
mens2_g2
2/10シックにまとめるパーカスタイル 普段使いのパーカは、アスレジャーには欠かせないアイテム。こちらのパーカは、タオルのような快適な肌触りが特徴。ボトムには、膝上のショーツにスリッポンでリゾート風の着こなしがお薦め。全体的に抑え目のトーンでまとめるのが大人っぽい。 パーカ ¥36,720、Tシャツ ¥11,880、ショートパンツ ¥28,080、スリッポン ¥29,160(デザインワークス/デザインワークス ドゥ・コート 六本木ヒルズ店)
mens2_g3
3/10デザインにひとクセ加えたストリートスタイル 夏の必需品のTシャツは、ビッグシルエットがトレンド。カットソーとレイヤードして、足元は、同系色のスニーカーでまとめる。デニムは、トップスに対してボリュームを抑えたものを合わせるとバランスがいい。 Tシャツ ¥19,440、カットソー ¥14,040、ジーンズ ¥35,640、ソックス ¥3,024、スニーカー ¥47,520(ファセッタズム x エリックシェディン)(ファセッタズム/ファセッタズム 表参道店)
mens2_g4
4/10イメージは、夏のモータースポーツ インパクトのあるブルゾンは、ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店のショップ限定のアイテム。こちらをメインに、白Tシャツとタック入りのショーツ、バミューダサンダルをチョイス。シックな茶系が大人っぽい。 ブルゾン ¥122,040(フィオローニ)、Tシャツ ¥10,800(コバート)、ショートパンツ ¥11,880、ベルト ¥4,320(共にユナイテッドアローズ)、サンダル ¥18,360(マリブサンダルズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
mens2_g5
5/10ボトムスのラインナップにライン入りパンツ 夏のデニムやチノパン並みに使えるのが、こちらのライン入りパンツ。生地が薄めで、ゆったりしたフォルムなので、履き心地が抜群だ。トップスは、軽く羽織れるコーチジャケットと清潔感のある白Tで、クリーンにスタイリング。 コーチジャケット ¥84,240(ヘルノ)、Tシャツ ¥11,880(ギローバー)、パンツ ¥21,060(エストネーション)、クラッチバッグ ¥44,280(シセイ/エストネーション六本木ヒルズ店)
mens2_g6
6/10アクセントのある白Tシャツはシーズンを問わず必需品! 白Tシャツは何枚あっても役に立つアイテム。写真のTシャツは、裾にリブを入れた技ありの一枚。マンネリしがちな白Tシャツスタイルにアクセントを加えてくれる。スポーティだけどデザインも取り入れた軽快さが新鮮だ。 Tシャツ ¥24,840、肩に掛けたカーディガン ¥41,040、パンツ ¥42,120、ブーツ ¥62,640(カラー ビーコン/カラー ビーコン)
mens2_g7
7/10色を効かせたアスレジャースタイル 最近では、ランやジムウェアも劇的にお洒落になった。それらは、普段着使いにも十分使えるほど魅力的な。夏のワンマイルウェアとして活躍しそうなこれらのアイテムは、スポーツアイテムらしい色使いがポイント。 ブルゾン ¥11,880、ショートパンツ ¥4,849、(右)スニーカー ¥14,580、(左)スニーカー ¥10,789(リーボック/リーボック フィットハブ 六本木ヒルズ店)
mens2_g8
8/10コーディネートの脇役にスポーツアイテムを選択 お馴染みのジャージもスニーカーもカラーリング次第で、ファッションアイテムに早変わり。コットンショーツに合わせたり、ウエストにジャージを巻いてアクセントにしたり、使い方次第でコーディネートの幅が広がる。 ブルゾン ¥12,420、バッグ ¥11,880、(上)スニーカー ¥25,920、(下)スニーカー ¥17,280(アディダス オリジナルス/アディダス オリジナルスショップ 六本木ヒルズ)
mens2_g9
9/10モノトーン派には、こちらがお薦め 夏のモノトーンは、色のバランスが重要。黒の分量が多すぎると見た目が暑苦しいので、あくまでも白をメインに。ワンポイントモチーフのシャツや今シーズンらしいワイドショーツでトレンドのディテールを取り入れよう。 シャツ ¥41,040(オーエーエムシー)、ショートパンツ ¥37,000(アークテリクス ベイランス)、キャップ ¥10,800(レイズド バイ ウルヴズ)、時計 ¥30,240(G ショック)、スニーカー ¥16,800(ナイキ/エディション 表参道ヒルズ店)
mens2_g10
10/10トートバッグ ¥21,600、バックパック ¥20,520、ボディーバッグ ¥14,040(ブリーフィング/ブリーフィング 表参道ヒルズ店)

RECOMMENDED